ガジェット

【レビュー】「Google Pixel3a」を開封しよう!

2019年9月4日

待ちかねた「GooglePixel3a」がようやく到着しました。

今回購入したのは、docomo版のPixel3a Just Black 64GB(G020H)。

フリマアプリの「ラクマ」で保有しているポイントを投入し、新品未使用品をかなり安く入手することができました。

到着早々、開封の儀を行いましたので、その様子をご紹介します。

Pixel 3a を開封しよう

パッケージ(表)

外箱はシンプルなデザイン。Googleのロゴと、Pixel 3a 本体が大きくプリントされたストレートな表現となっています。

iPhoneのパッケージ程、洗練された感じではありませんが、これはこれで分かりやすく好印象です。

パッケージ(裏)

裏面もPixel 3a 本体をあしらったデザインに変わりありませんが、こじゃれた(?)石の土台にディスプレイされた表現。

表面の超シンプルに対して、若干アクセントを入れてきたイメージです。

#teampixel のタグで、多くのPixelユーザー達の声を聴くことができます。

Open

本体とアクセサリー達。

本体正面はやや縦長の5.6インチディスプレイ。
丁度手に収まりが良いサイズ感です。

※購入時の操作のため、一回フィルムを剥がしてあるとのこと。本来は裏面が正面に向いて格納されている様です。

microUSBとはサヨナラ。

Pixel 3a ではUSB Type-C(USB-C)が採用され、急速充電による充電時間短縮が期待できます。

アダプタ、ケーブル共にホワイトカラー。

触感ではしっかりとした造りを感じられます。

 

その他付属品は上記の通り。

SIMカード交換PIN以外は特に必要なものはないので、箱の中で大事にしまっておきます。

艶やかなディスプレイ

有機EL のディスプレイが滑らかに光を映します。

フラットでナチュラルなスマートフォンという印象で、主張しすぎるパーツが無いバランスの良さが特徴です。

マットブラック系の落ち着いた色合い

背面はポリカーボネート素材の落ち着いた色合い。

手触りも悪くなく、特にガラス製でないことのデメリットは感じません。
ガラスと比較して排熱効率が悪くなるらしいのですが、がっつり処理負荷のかかるゲーム等はやらないので、恐らく実害をこうむることは無いだろうと楽観しています。

 

巷ではハイエンドモデルであるPixel 3aに大きく劣らないといわれている、高性能カメラ。

評判の「夜景モード」にかなり期待をしています。

本体上部

本機種には3.5mmイヤホンジャックが搭載されているます。

んー、個人的にこれは不要かなぁ。bluetoothをメインに使用しているのであまり活用する機会はなさそうです。

細かいゴミの混入が気になるので、「イヤホンジャック用キャップ」の様な商品でカバーしておくのが吉かもしれません。

本体下部

下部にはスピーカーとマイクUSB-C ポートが内蔵されています。

まとめ

ファーストインプレッションとしては、期待通りこの価格帯にして「良いモノ」であるという雰囲気を感じました。

機能面はこれからじっくり触って検証していこうと思います。

まずは、カメラの良さを体感するべく、夜景スポットに繰り出そうと事から始めてみます。

 

Pixe3、Pixel3aについてもっと詳しく

GoogleのPixelシリーズ「Pixe3」「Pixel3a」についてもっと詳しく知りたい方は、こちらもぜひご覧ください。

徹底レビュー!

【レビュー】Google Pixel 3 はカメラが秀逸!

続きを見る

【レビュー】「Google Pixel3」を開封しよう!

続きを見る

設定関連。良く読まれています

【初期設定】Pixel 3aではじめにやっておきたい事

続きを見る

Pixel3、Pixel3aの鉄板アクセサリ

【Pixel3a】ケース「ラギッド・アーマー」+ガラスフィルム「GLASS PREMIUM FILM」が心地良い

続きを見る

【レビュー】Google Pixel 3a ケース「ラギッド・アーマー」

続きを見る

高性能カメラを使い倒す。一台で星空まで撮れるんです

Pixel3カメラの実力。日常から切り取った8枚。

続きを見る

【Googleカメラ】Pixel3、Pixel3aでも天体写真が撮影可能に

続きを見る

【天体モード】Pixel3で天体写真を撮ってみた

続きを見る

セール関連

[ファイナルセール!?]Google Pixel3 XL が超絶値下げ

続きを見る

ガジェット

2020/5/28

【1年無料/解約無料/端末1円】Rakuten UN-LIMITキャンペーンが色々スゴすぎ

第4のキャリアとして勢いよくサービスインした楽天モバイル。 データ使い方放題のプラン「Rakuten UN-LIMIT」の300万名限定キャンペーン が常軌を逸しています。(いい意味で)   キャンペーンのポイント 楽天モバイルのデータ使い放題(月額2,980)が1年間無料 いつでも解約可能かつ解約無料 申し込み時の事務手数料が実質無料(全額ポイントバック) オンライン契約で3000ポイントもらえる 「Rakuten Mini(eSIM端末)」が1円で購入可能(6/17まで)   2, ...

ReadMore

ガジェット

2020/8/13

【コスパ最強スマートウォッチ】HUAWEI WATCH GT2 関連記事まとめ

スマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT2」を半年以上愛用しています。 本ブログでも度々紹介してきており、関連記事がそこそこ多くなってきたので一旦仕切りとしてまとめてご紹介します。   Contents 1 「HUAWEI WATCH GT2」とは? 2 「HUAWEI WATCH GT」と「HUAWEI WATCH GT2」の違いは? 3 「HUAWEI WATCH GT2」レビュー 4 「HUAWEI WATCH GT2」のフィルム 5 アプリ関連更新情報 6 スマートウォッチ関連 ...

ReadMore

ガジェット

2020/2/18

VRゴーグルの種類と選び方【2020年の最新事情】

VRゴーグルが登場して数年。今や一般家庭でも手軽にVRコンテンツをを楽しめる様になり、その遊び方や対応するデバイスの種類も増えてきています。 とはいえ、まだVRを経験した方の割合が多いのもではないでしょうか。 「VRにはどういったデバイスの種類があるのか」や「VRでは何ができるのか?」、「どういった使い方がおすすめか?」 といった疑問を解消すべく、最新のVRデバイス事情をまとめました。 VRゴーグル選びの参考となれば幸いです。   Contents 1 VRゴーグルの種類一覧 2 モバイル型VR ...

ReadMore

ガジェット

2020/5/28

HUAWEI WATCH GT2 の最新アップデート(1.0.3.62)で待ち受けフェイスが追加!!

HUAWEI WATCH GT2の最新ファームウェア「1.0.3.62」が更新可能となっていましたので、早速試してみました。 1.0.3.62 のアップデートでは、待ち受けの文字盤のフェイスが新たに追加されている様です。 従来のフェイスに少し飽きてきたころだったので、地味ながらうれしい変更です。   1.0.3.62 の更新ログより抜粋 注 1)更新パッケージをウェアラブルに転送した後も、更新を完了するにはインストールする必要があります。 2)ウェアラブルを更新するには、少なくとも20%のバッテ ...

ReadMore

ガジェット

2020/2/16

【シニア向け】はじめてのスマホデビューに向けておすすめの料金プラン

最近、うちの両親がガラケーからのスマホデビューを検討しています。 もう70代で立派な高齢者ですが、まだまだ意欲はある様です。   シニア向けのプランについて色々調べてみると、各キャリアやMVNO事業者ではシニアなどスマホデビューのユーザーをターゲットにした料金プランや割引プランが展開されています。   本記事では60歳以上のシニアユーザーの視点で各キャリアのお得なプランと、シニア向けサービスを展開するMVNOのおすすめプランの特徴を紹介していきます。   対象ユーザー 60歳 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やるログの人

南国在住。30代のSES系エンジニア。 便利なWebサービスやガジェット関連の情報収集を日課としてます。 収集したライフハック術を武器にアウトプット活動と子育てに奔走中! 本ブログで月間20000PV達成しました!

-ガジェット
-

Copyright© やるログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.