\【12万冊】聴き放題はじまる/

ガジェット

【レビュー】「Google Pixel3a」を開封しよう!

2019年9月4日

待ちかねた「GooglePixel3a」がようやく到着しました。

今回購入したのは、docomo版のPixel3a Just Black 64GB(G020H)。

フリマアプリの「ラクマ」で保有しているポイントを投入し、新品未使用品をかなり安く入手することができました。

到着早々、開封の儀を行いましたので、その様子をご紹介します。

Pixel 3a を開封しよう

パッケージ(表)

外箱はシンプルなデザイン。Googleのロゴと、Pixel 3a 本体が大きくプリントされたストレートな表現となっています。

iPhoneのパッケージ程、洗練された感じではありませんが、これはこれで分かりやすく好印象です。

パッケージ(裏)

裏面もPixel 3a 本体をあしらったデザインに変わりありませんが、こじゃれた(?)石の土台にディスプレイされた表現。

表面の超シンプルに対して、若干アクセントを入れてきたイメージです。

#teampixel のタグで、多くのPixelユーザー達の声を聴くことができます。

Open

本体とアクセサリー達。

本体正面はやや縦長の5.6インチディスプレイ。
丁度手に収まりが良いサイズ感です。

※購入時の操作のため、一回フィルムを剥がしてあるとのこと。本来は裏面が正面に向いて格納されている様です。

microUSBとはサヨナラ。

Pixel 3a ではUSB Type-C(USB-C)が採用され、急速充電による充電時間短縮が期待できます。

アダプタ、ケーブル共にホワイトカラー。

触感ではしっかりとした造りを感じられます。

 

その他付属品は上記の通り。

SIMカード交換PIN以外は特に必要なものはないので、箱の中で大事にしまっておきます。

艶やかなディスプレイ

有機EL のディスプレイが滑らかに光を映します。

フラットでナチュラルなスマートフォンという印象で、主張しすぎるパーツが無いバランスの良さが特徴です。

マットブラック系の落ち着いた色合い

背面はポリカーボネート素材の落ち着いた色合い。

手触りも悪くなく、特にガラス製でないことのデメリットは感じません。
ガラスと比較して排熱効率が悪くなるらしいのですが、がっつり処理負荷のかかるゲーム等はやらないので、恐らく実害をこうむることは無いだろうと楽観しています。

 

巷ではハイエンドモデルであるPixel 3aに大きく劣らないといわれている、高性能カメラ。

評判の「夜景モード」にかなり期待をしています。

本体上部

本機種には3.5mmイヤホンジャックが搭載されているます。

んー、個人的にこれは不要かなぁ。bluetoothをメインに使用しているのであまり活用する機会はなさそうです。

細かいゴミの混入が気になるので、「イヤホンジャック用キャップ」の様な商品でカバーしておくのが吉かもしれません。

本体下部

下部にはスピーカーとマイクUSB-C ポートが内蔵されています。

まとめ

ファーストインプレッションとしては、期待通りこの価格帯にして「良いモノ」であるという雰囲気を感じました。

機能面はこれからじっくり触って検証していこうと思います。

まずは、カメラの良さを体感するべく、夜景スポットに繰り出そうと事から始めてみます。

 

Pixe3、Pixel3aについてもっと詳しく

GoogleのPixelシリーズ「Pixe3」「Pixel3a」についてもっと詳しく知りたい方は、こちらもぜひご覧ください。

徹底レビュー!

設定関連。良く読まれています

【初期設定】Pixel 3aではじめにやっておきたい事

続きを見る

Pixel3、Pixel3aの鉄板アクセサリ

高性能カメラを使い倒す。一台で星空まで撮れるんです

【Googleカメラ】Pixel3、Pixel3aでも天体写真が撮影可能に

続きを見る

【天体モード】Pixel3で天体写真を撮ってみた

続きを見る

セール関連

\【12万冊】聴き放題はじまる/

ガジェット

2020/8/13

【コスパ最強スマートウォッチ】HUAWEI WATCH GT2 関連記事まとめ

スマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT2」を半年以上愛用しています。 本ブログでも度々紹介してきており、関連記事がそこそこ多くなってきたので一旦仕切りとしてまとめてご紹介します。   Contents 1 「HUAWEI WATCH GT2」とは? 2 「HUAWEI WATCH GT」と「HUAWEI WATCH GT2」の違いは? 3 「HUAWEI WATCH GT2」レビュー 4 「HUAWEI WATCH GT2」のフィルム 5 アプリ関連更新情報 6 スマートウォッチ関連 ...

ReadMore

ガジェット

2020/5/28

HUAWEI WATCH GT2 の最新アップデート(1.0.3.62)で待ち受けフェイスが追加!!

HUAWEI WATCH GT2の最新ファームウェア「1.0.3.62」が更新可能となっていましたので、早速試してみました。 1.0.3.62 のアップデートでは、待ち受けの文字盤のフェイスが新たに追加されている様です。 従来のフェイスに少し飽きてきたころだったので、地味ながらうれしい変更です。   1.0.3.62 の更新ログより抜粋 注 1)更新パッケージをウェアラブルに転送した後も、更新を完了するにはインストールする必要があります。 2)ウェアラブルを更新するには、少なくとも20%のバッテ ...

ReadMore

ガジェット

2020/5/28

使い込むと見えてくる、スマートウォッチの本当の必要性

今年初の記事投稿です。 正月疲れ(?)も取れ、日常生活へと体が再適応してきたところで、ブログの執筆も徐々に加速していきたいと思います。 それでは、今年もやるログをよろしくお願い致します。   さて、新年のご挨拶とリハビリを兼ねての1投目ということで、運用を開始して1か月が経過した 「Huawei Watch GT 2」の近況をご報告したいと思います。 多くの機能を備えている「Huawei Watch GT 2」。 購入してしばらくは日々様々な機能に触れ、毎日のように全てのログをチェックする生活を ...

ReadMore

ガジェット

2020/5/28

デバイス曲面も保護するフィルム「Flexible Shield」を試してみた

スマートウォッチ「Huawei Watch GT 2」に、PDA工房の「Flexible Shield」というフィルムを貼ってみました。 この製品は、ガラスフィルムなどの貼り付けに比べて、難易度が高いらしく「上級者向け」とうたわれていた事もあり、いつになく万全な下準備をこしらえて、貼り付け作業に臨みました。   Contents1 Flexible Shield の特長2 Flexible Shieldの事前準備3 flexible shieldを貼り付けてみる4 完成5 まとめ Flexibl ...

ReadMore

ガジェット

2020/2/13

Androidの新機能「自動字幕起こし」を使ってみた

Android10 での新機能「自動字幕起こし」が、Pixel 3でも利用できるようになっていたので、早速試してみました。 自動字幕起こし(自動文字起こし)機能とは? 自動字幕起こし機能は、ユーザーのアクセシビリティを高める補助機能の一つで、スマートフォン端末で音声コンテンツの再生を検知すると、自動で画面上に字幕を表示してくれる機能です。 現時点では、日本語にはまだ対応されていないため、基本的には英語コンテンツでの用途に絞られると思いますが、今後の多言語展開が期待されます。 Androidの標準機能である ...

ReadMore

-ガジェット
-

Copyright© やるログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.