【遅延】ラクマで購入した宅配便コンパクトが配達予定日に届かない理由

【遅延】ラクマで購入した宅配便コンパクトが配達予定日に届かない理由

先日ラクマでAndroidスマートフォン「Google Pixel 3a」の新品未使用品を購入しました。

余っていた諸々のポイント消化の消化を兼ねての購入でしたが、正規店よりもかなり割安で購入できるのが、ラクマ、メルカリなどのフリマサービスの魅力です。

ただ、今回は購入後の工程で少し困った事象に遭遇。

Advertisement

配達予定日(8/31)を2日経過しても商品が届かない

宅急便コンパクト」での送付で、発送連絡を受けた当初のお届け予定日は、「8/31」となっていました。

その後、受取時間帯の変更が可能であったため、当日の予定を鑑みて「8/31の午前」に変更。

受け取り日時変更依頼受付完了のお知らせメールを確認し、何事もなく変更できたものと認識していました。

しかし、二日過ぎた9/2になっても商品が届く気配無し。

それどころか、「発送 8/29」のステータスのまま、4日程動き無し。

※下記は、一連の手続き後の「クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステム」ページ

Yahoo!地図上からも現在位置を確認できず。

Yahoo!地図から荷物の現在地を確認できる様になっているらしいのですが、
該当の荷物の情報を問い合わせてみると、「お荷物状況に関わる位置情報が取得できませんでした」のメッセージが出力され、位置取りを掴むこともできず。

結局、荷物について把握できる情報は、「お届け予定日よりも遅延している」という事実と、「発送」のステータスで停滞しているという状況のみでした。

サービスセンターに問い合わせる

さすがに、お届け予定日時と状況が乖離しすぎていており、現状が知りたかったため、お客様サービスセンターに問い合わせることにしました。

お客様サービスセンターへは、クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステムのページの「担当店名」のリンクをクリックすると、担当店の窓口情報のページが表示されるので、そこに記載されている電話番号に繋ぐと良いでしょう。

県域規模で何らかの特別な理由で遅延が発生している場合など、ホームページにて遅延状況が公開されているケースもありますので、サービスセンターに問い合わせるまえに、そちらを確認しておくと良いかと思います。

サービスセンター回答「船便となった可能性が高い」

サービスセンターの回答によると、「フリマサービス経由のため、船便になった可能性があり、その場合1週間程かかります。」とのことでした。

ヒアリングミスなのかもしれませんが、「フリマサービスからの利用だと船便になるケースがある?」の回答部分の因果関係が分からず、府落ちしないながらも、事情が分かったのでひとまず納得。

船便になる理由

どういう理由で船便になるのかが気になったので、少し類似の事例などを調べてみました。

その結果、今回の事象の航空便ではなく船便となった理由が大体分かりました。

恐らく、リチウムイオン電池内蔵商品だったから

航空便で輸送する物に対しては、色々な制限があります。

大きく分けて「航空搭載できない危険物」、「事前申告や適切な梱包方法により航空搭載できるもの」があります。

今回ラクマで購入した「スマートフォン」はリチウムイオン電池を内蔵した製品で、上記の区分でいうと2つ目に分類されます。

航空便に搭載するには「事前申告」が必要

発送時に事前申告を通して、荷物に下記の様なマークを貼り付けることで、航空搭載が可能となりますが、そうでない場合に船便に回されるのではないかと思われます。

予想ではありますが、発送者が上記の認識をもっておらず、発送のフローで申告を行わなかった事が原因と考えています。

まとめ

ラクマ、メルカリでスマートフォン等の「リチウムイオン電池内蔵商品」を出品/落札する際には注意しましょう。(特に沖縄などの遠隔地宛て)

船便になるのは仕方ないにしても、システム上利用者が認知できず、待たされっぱなしになるのは改善の余地があると思いました。

便利なフリマアプリですが、もし、急ぎの品であれば、商品の種類や発送方法・手続きまで出品者と事前に連携して進めるのが安全です。

(2019/09/09 追記) 宅配センターにて事前申請できた

はじめに。

2019年9月、docomoによるPixel3の投げ売りにより、「Pixel3aよりPixel3が安い」という市場バランスが壊れる事件が発生しました。

Pixel 3a を購入し、セットアップを完了したばかりという段階でしたが、どう考えてもPixel 3aを放棄してPixel3を購入した方が良いという結論に達し、急遽 Pixel 3a の方をメルカリで出品しました。

購入者の立場として、つい先日のトラップがあったため、こちらの発送時は最善の対応を尽くすため、配送センターに出向き手続きを行いました。

結論から言うと、窓口にて「スマートフォンを航空便で送りたい」という意思を伝えると、「電源は切っているか?」くらいの簡単な口頭でのやりとりのみで、事前申請ができました。

上記以外は通常発送と同様のフローで、特に時間がかかるようなこともありませんでした。

コンビニ窓口などでは、対応不可な可能性がありますので、宅配センターの窓口へ持ち込み、事前申告の意思まで示すと安心かと思います。

生活カテゴリの最新記事