WordPress

【秒速データ投入】ワードプレスのテストサイトを作ってみよう

2020年6月13日

テーマユニットテストを使うと、WordPressに様々なパターンを想定したテスト投稿データが簡単に取り込めます。

例えばこういったシーンで非常に便利です。

  • WordPressテーマの変更前に、色々なデータパターンで表示確認してみたい
  • テストサーバーの動作確認や性能調査用に、ワードプレスサイトを立ち上げたい

 

テストサイトのデータをダウンロードする

下記のGitHubページからテストサイトのデータをダウンロードできます。

 

「Download ZIP」をクリックしてデータファイルをダウンロードします。(日本語版のテーマユニットテストデータです)

ダウンロードしたZIPファイルは解凍しておきます。

 

ワードプレスのテストサイトにデータをインポートする

事前に準備したテスト用のワードプレスサイトにデータをインポートしていきます。

「ツール」⇒「インポート」

 

インポーターの実行

 

ファイルをアップロードしてインポート

冒頭でダウンロードしたファイルから「wordpress-theme-test-data-ja.xml」を選択してインポートします。

次の画面が表示されます。インポートデータの投稿者を変更する必要がなければ特に設定不要です。

インポートの実行は画面の一番下までスクロールします。

 

「添付ファイルをダウンロードしてインポートする」をチェックして、「実行」します。

 

正常終了時は「すべて完了しました」のメッセージが表示されます。

サーバーの設定によっては、エラーとなる場合があります。

php.iniなどの設定で改善する可能性があるので、「WordPressのインポートでエラーとなる場合」を参照ください。

 

テストサイトの表示を確認する

前述の手順でデータの取り組みは完了しているため、サイトを表示して確認してみましょう。

様々なサイトデータや投稿パターンでの表示をトップページでみることができます。

 

トップページ冒頭

 

極端な例

 

様々な画像配置パターン

 

便利ですね!

以上、良いWrodPressサイト作りに一役かってくれる「テーマユニットテスト」の紹介でした。

 

WordPressのインポートでエラーとなる場合

ロリポップサーバーで実施して際に次のエラーに遭遇しました。

『エラーが発生しました。
ファイルが空のようです。中身のあるファイルをアップロードしてください。このエラーは php.ini ファイルでアップロードができない設定になっているか、php.ini 内で post_max_size が upload_max_filesize よりも小さく設定されているために発生している可能性もあります。』

エラー画像

 

このエラーとなった場合はサーバーにアップするファイルのサイズ上限に抵触している可能性があるようで、この場合はレンタルサーバー側のphp.iniの設定変更で対応することになります。

例)

数値部分を大きくしていき様子をみます。

post_max_size = 500M
upload_max_filesize = 500M


ちなみに、ロリポップに関して言うと「LiteSpeed版、モジュール版のPHPではphp.iniの設定変更はできません。」といのことでしたので、別サーバー(ConoHa Wing)に切り替えて作業を継続しました。

 

\【12万冊】聴き放題はじまる/

WordPress

2020/6/26

オススメはどっち?ConoHa WINGとエックス サーバーを徹底比較

『ConoHa WINGとエックスサーバー、どちらがおすすめか?』 正直、性能については大きな差はないので一般的なブログを運営する上ではどっちを選んでも正解です。両者の比較であればどちらも高速サーバーとして期待するパフォーマンスを十分発揮してくれると思います。 あとで紹介するけど、実際にサーバー速度を比較してみるとほぼ同じだったよ   とはいっても、なかなか選びきれないのが人の性。 本記事ではそんな人に向けてConoHa WING と エックスサーバーをブロガー目線での重要ポイントを比較していき ...

ReadMore

WordPress

2020/11/6

【秒速データ投入】ワードプレスのテストサイトを作ってみよう

テーマユニットテストを使うと、WordPressに様々なパターンを想定したテスト投稿データが簡単に取り込めます。 例えばこういったシーンで非常に便利です。 WordPressテーマの変更前に、色々なデータパターンで表示確認してみたい テストサーバーの動作確認や性能調査用に、ワードプレスサイトを立ち上げたい   Contents1 テストサイトのデータをダウンロードする2 ワードプレスのテストサイトにデータをインポートする3 テストサイトの表示を確認する4 WordPressのインポートでエラーと ...

ReadMore

WordPress

2020/5/22

【全6ステップ】コノハウィングにワードプレスをかんたん移行【高速化】

このたび、本サイトをロリポップからGMOの コノハウィング(ConoHa WING) にお引っ越しました。 ロリポップの高速プラン(ハイスピードプラン)からの変更で、 乗り換えたところで意味あるのか? って懸念もありましたが、体感できるレベルで早いし、安定してるしめちゃ満足です。 速度改善への時間投資が無くなる事を考慮するとコスパは抜群!   「PageSpeed Insights」での計測値だとこれくらい上がりました。 ロリポップ: ハイスピードプラン(乗り換え前) コノハウィング(ConoH ...

ReadMore

WordPress

2020/4/17

WordPressテーマ人気調査!トップはAFFINGER、Coccon、STORK

WordPress(ワードプレス)のテーマはどれを選べばいいの? SEO対策?カスタマイズ性?有料/無料? 結局のところなにがおすすめなの? こんな疑問の手助けになるかと思います。   本記事では人気ブロガーが運営している100のブログサイトで、実際に使用されているテンプレートを一挙解析・集計してみました。 『上級ブロガーに人気のWordPressテーマを選んでおけば間違いない』というアプローチで、WordPressテーマ・テンプレート選びをご提案します。   本記事では人気ブログに関 ...

ReadMore

WordPress

2020/3/19

WordPressで画像をタイル状に並べる2つの方法【プラグイン不要】

WordPressの投稿記事内で画像をタイル状に並べて表示させたいケースがあったので、その際に検討した2つの実現方法をご紹介します。 今回の方法では「プラグイン不要」を前提として、イラストや写真などを並べたギャラリーを作成していきます。   Contents1 方法1:WordPressの標準機能「ギャラリーを作成」を使う2 方法2:HTML + カスタムCSS で画像をタイル表示する3 まとめ 方法1:WordPressの標準機能「ギャラリーを作成」を使う 間違いなく一番楽で早いのは、Word ...

ReadMore

-WordPress

Copyright© やるログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.