テック

WordPressを導入してアンテナサイト作ってみたら簡単だった

アンテナサイト」を一から作ってみると意外と簡単だった。

アンテナサイトとは、俗に言うまとめサイトをまとめたサイトの事で様々な形態があると思うが、今回のゴールとしてイメージしているのはこういうタイプのもの。

良く見るタイプのアンテナサイト。他サイトのRSSフィードを取得して自サイトに自動投稿させている形。

あくまで上記は一例だが、デザイン調整などを除いては、このタイプのアンテナサイトであれば結構簡単につくれるのではないかと思い今回のゴールに置いた。

 

ちなみに冒頭で述べた、「一から作ってみた」というの"一から" は、本当に何も素材が無いところからのスタートで、サーバーすら準備していない。

 

こうして、一日作業してみた結果。。

意外とできた。

 

本記事ではワードプレスを使用した「アンテナサイトの作り方」として、一から作業する場合の大まかな流れを紹介したい。

 

WordPressでのアンテナサイトの作り方

本記事では作成方法の大きな流れを掲載する形とするので、各工程の詳細は各自調査いただきたい。

本文中のキーワードでググればネットにたくさんころがってるので、あまり困る事はないかと思う。

それでは、やったことの概要と流れをぬるっとまとめる。

1.レンタルサーバーの選定

まずは、WordPressをインストールして公開するためのレンタルサーバーを借りる。

無料で公開できる他の手段もいろいろあると思うが、難易度があがり本質的でない作業に時間を取られることが多いため、割り切って借りるのがおすすめ。

巷でよく候補として挙げらて比較されているのは以下

メモ

  • さくら
  • ロリポップ
  • エックスサーバ

コスパで選ぶなら「さくらorロリポップ」、安定と性能(速度)を求めるなら「エックスサーバ」といった具合。

構築後の移行も簡単にできるので、まずは一番安いサーバーで試してみる方向で良いかと思う。

おすすめはロリポップ!のライトプラン(月額250円~)。他と比較しても安い。

ロリポップ!各プランの性能を比較してみた

本サイトは本投稿時点で、「ロリポップ!」レンタルサーバーのライトプランでWordPressを構築して運用しています。 現プランでも不満はないのですが、サイト飛躍のためのテコ入れ戦略のひとつとして、レス ...

続きを見る

あるいは、各プロバイダーともに無料で利用できる期間があると思うので、その期間を利用してお試ししてみるのも良いかと思う。

 

2.ドメインの取得

ドメインの取得はサイトを一般公開して運用する想定が無ければ不要。

とりあえず契約したレンタルサーバーのサブドメインが使用できるかと思うので、そちらで様子をみるのも良い。

今回は、定番のムームードメインで取得。

.comとか少し引かれましたが、これから作るのはテストサイトみたいなもんなんで、費用が安い「xyz」ドメインに決めてました。

時期によって価格が変動するが、安いものは100円以下で購入可能なので使い捨ててもさほど痛くない。

3.WordPressインストール

ちょちょっとした初期設定を終え、ロリポップサーバにWordPressをインストールしていく。

ロリポップサーバーをはじめ、多くのレンタルサーバーはWordPressの構築、運用をサポートする標準機能がついている。

ボタン一つクリックすると簡単にインストールを進めてくれるので、余計な労力が一切かかからなくて素晴らしい。

さくさくと進めていきましょう。

4.WordPressの設定(テーマ選び)

細々した設定は大分端折ってますが、メインの作業はここから。

サイト作りらしき作業がはじまります。

まずはテーマの選択として利用するテンプレートのようなものをお好みで物色しましょう。

私はアンテナサイトに適しているといわれている「Hueman」にしました。

5.WordPressの設定(プラグイン導入)

アンテナサイトを作るにあたり欠かせないプラグインが「FeedWordPress」。

こいつがやりたいことの9割5分を勝手にやってくれます(設定さえすれば)。

RSSフィードを読み込みタイトルリンク一覧を記事にすることでアンテナサイトを構成するのですが、利用者側はRSSのURLを設定画面に張り付けさえすれば一定時間置きにRSSを取得して記事として登録してくれるという賢すぎる奴。

ひとしきり設定すると、サイトの基礎が概ね完成します。

6.デザインや表示内容の微調整

後は地道にトライアルアンドエラーで設定画面を上から順に開いていって、何の設定画面かWebで調べつつカスタマズしていきます。CSSやphpを直接編集することもできるので、言語を少しかじった事があれば何とか気合いで微調整くらいは可能です。

7.公開

できたー。休日つぶしたけど。

途中壊してもいいかなってノリで触ってたので、どこをどういじったのか思い出せない部分も多々ありますが、それっぽい見た目の何かができました。

→サーバー移行に伴い、現在は公開していません。

※尚、練習用のサイトなので今のところ機能拡張の予定などはありません。

まとめ

テーマをそのまま生かして作成すると大分楽にコンテンツが作成できることが分かった。しかし、自分のイメージに合わせて機能やデザインをカスタムしていくと結構ハマりそうな雰囲気は感じる。

次はアンテナサイトではなくオリジナルのコンテンツの作成してみたい。熱が冷めないうちに

ご参考までに。

おしまいっ

ガジェット

2020/2/18

VRゴーグルの種類と選び方【2020年の最新事情】

VRゴーグルが登場して数年。今や一般家庭でも手軽にVRコンテンツをを楽しめる様になり、その遊び方や対応するデバイスの種類も増えてきています。 とはいえ、まだVRを経験した方の割合が多いのもではないでしょうか。 「VRにはどういったデバイスの種類があるのか」や「VRでは何ができるのか?」、「どういった使い方がおすすめか?」 といった疑問を解消すべく、最新のVRデバイス事情をまとめました。 VRゴーグル選びの参考となれば幸いです。   Contents 1 VRゴーグルの種類一覧 2 モバイル型VR ...

ReadMore

ガジェット

2020/2/17

HUAWEI WATCH GT2 の最新アップデート(1.0.3.62)で待ち受けフェイスが追加!!

HUAWEI WATCH GT2の最新ファームウェア「1.0.3.62」が更新可能となっていましたので、早速試してみました。 1.0.3.62 のアップデートでは、待ち受けの文字盤のフェイスが新たに追加されている様です。 従来のフェイスに少し飽きてきたころだったので、地味ながらうれしい変更です。   1.0.3.62 の更新ログより抜粋 注 1)更新パッケージをウェアラブルに転送した後も、更新を完了するにはインストールする必要があります。 2)ウェアラブルを更新するには、少なくとも20%のバッテ ...

ReadMore

ガジェット

2020/2/16

【シニア向け】はじめてのスマホデビューに向けておすすめの料金プラン

最近、うちの両親がガラケーからのスマホデビューを検討しています。 もう70代で立派な高齢者ですが、まだまだ意欲はある様です。   シニア向けのプランについて色々調べてみると、各キャリアやMVNO事業者ではシニアなどスマホデビューのユーザーをターゲットにした料金プランや割引プランが展開されています。   本記事では60歳以上のシニアユーザーの視点で各キャリアのお得なプランと、シニア向けサービスを展開するMVNOのおすすめプランの特徴を紹介していきます。   対象ユーザー 60歳 ...

ReadMore

インターネット

2020/2/18

【超セール速報】Amazonで2月20日までKindle祭りが開催中!!最大50%OFF

現在、amazonのkindleストアにて、下記のセールが開催中です。 セールの開催期間は2月20日まで。 ビジネス書や専門書はまとめ買いのチャンスかも。   翔泳社祭2020 | あれも、これも、大感謝セール! 2月20日までの期間中、電子書籍1000点以上が50%OFF・50%ポイント還元となります。 人気の技術書やビジネス書も豊富で、普段購入すると高価な売れ筋書籍も50%OFFで購入可能! なお、翔泳社直販のPDF版は50%ポイント還元となるようです。   テンションがあがると同 ...

ReadMore

インターネット

2020/2/18

【2月限定キャンペーン】「U-NEXT」31日間無料トライアル登録で2000円還元中!!

現在、大手ASPサイト「A8.net」のセルフバックキャンペーンにて、動画配信サービス「U-NEXT」の31日間無料トライアルにに登録すると2,000円がもらえるキャンペーンが行われてます。 2月限定、初回登録限りの結構熱いキャンペーンだと思うので、興味がある方はお試ししてはいかがでしょうか。   キャンペーンの参加は『A8.netへの登録』と『U-NEXTの31日間トライアルへの登録』が必要となります。 本記事では、各サービスの概要とA8.netでのセルフバックの仕方についてご紹介します。 C ...

ReadMore

-テック
-

Copyright© やるログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.