\【12万冊】聴き放題はじまる/

ガジェット

「HUAWEI WATCH GT 2」のフィルム装着は微妙な結果に

2019年12月7日

ガラスフィルムなんか貼らずにスマートに使いこなしたいものです。

「所詮、消耗品だし、使い古したら買い替えればいいじゃん」

といった富豪的アプローチが可能な人は、ガラスフィルムは不要です。

庶民なので、ガラスフィルムを購入することにしました。

もちろんネットで購入

「HUAWEI WATCH GT 2」は日本で発売して間もないためか、対応したガラスフィルムの種類はあまり多くありません。

評価の蓄積が少ない商品の中から、レビューを念入りに確認し、コストとのバランスを鑑みて慎重に選んでいきます。

多くが中国製品のため、サクラチェッカーも導入してチェックしていく、念の入れよう。

経験的にこういった早期の市場は、地雷を踏む確率が通常よりも高いため、用心に越したことはありません。

コスパとは?時間リソースを食いまくりです。

そうして、概ね良好な評価を得ている商品から絞り込んだ結果がこちら。

「TEMPERED Glass screen protector」

当該商品のパッケージ。

イヤホンでも入ってそうな外装です。

中に入っているのは、クリーナーとガラスフィルムのみ。

※説明書はありませんでした。

フイルム貼りというのは、意外と難易度が高い作業となることがあるため、いざ失敗した場合の事を考慮すると、2枚セットという点に安心感を覚えます。

貼る

前準備として、サイズ感をチェック。

フィルムを落とし込むポジションをイメージします。

この商品のサイズは、画面液晶領域ピタリではなく、一回り(1mm程)小さめの設計となっています。

イメージをもとにシミュレーションが完了したら、早速実作業に入っていきます。

クリーナーで画面をふきふき。

一発勝負で投下。。した結果がこう。

割とえいやで勝負した割に、配置したポジションはバランスがとれています。

本品の吸着も悪くはなく、軽く配置してトントンとするだけで、自然に吸着していきます。

気になるのが、フィルムのふちに発生する気泡。というか、曲面の部分が若干浮いているんですね。

(上記画像上でも円形の周囲が白っぽく浮いているのが確認できるかと思います。)

まぁ、全般的に悪くはないんだけど、すごく惜しい。

気にならない人も多いかと思いますが、気になる人はかなり気になるかと思います。

個人的には気になってるので、少しこれで様子を見るか、2枚目を使って張り直しをしてみて、ダメなら剥がすか。のどちらかのアクションになる気がしています。

(10分後 追記)

2枚目でリトライした結果。限りなく1枚目と同程度のフチの浮き具合。

やはり綺麗に貼るには、精度が足りないようです。

浮きが少なそうな、曲面対応の製品を試してみようと思います。

まとめ

ガラスフィルムを貼ってみたが、良いと言い切れない微妙な結果に。

細かい事を気にする人にとって、スマートウォッチにフィルム選定は難しい。

 

『HUAWEI WATCH GT2』の全記事まとめはこちら

期待を裏切らない「HUAWEI Watch GT 2」を徹底レビュー

続きを見る

\【12万冊】聴き放題はじまる/

ガジェット

2020/8/13

【コスパ最強スマートウォッチ】HUAWEI WATCH GT2 関連記事まとめ

スマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT2」を半年以上愛用しています。 本ブログでも度々紹介してきており、関連記事がそこそこ多くなってきたので一旦仕切りとしてまとめてご紹介します。   Contents 1 「HUAWEI WATCH GT2」とは? 2 「HUAWEI WATCH GT」と「HUAWEI WATCH GT2」の違いは? 3 「HUAWEI WATCH GT2」レビュー 4 「HUAWEI WATCH GT2」のフィルム 5 アプリ関連更新情報 6 スマートウォッチ関連 ...

ReadMore

ガジェット

2020/5/28

HUAWEI WATCH GT2 の最新アップデート(1.0.3.62)で待ち受けフェイスが追加!!

HUAWEI WATCH GT2の最新ファームウェア「1.0.3.62」が更新可能となっていましたので、早速試してみました。 1.0.3.62 のアップデートでは、待ち受けの文字盤のフェイスが新たに追加されている様です。 従来のフェイスに少し飽きてきたころだったので、地味ながらうれしい変更です。   1.0.3.62 の更新ログより抜粋 注 1)更新パッケージをウェアラブルに転送した後も、更新を完了するにはインストールする必要があります。 2)ウェアラブルを更新するには、少なくとも20%のバッテ ...

ReadMore

ガジェット

2020/5/28

使い込むと見えてくる、スマートウォッチの本当の必要性

今年初の記事投稿です。 正月疲れ(?)も取れ、日常生活へと体が再適応してきたところで、ブログの執筆も徐々に加速していきたいと思います。 それでは、今年もやるログをよろしくお願い致します。   さて、新年のご挨拶とリハビリを兼ねての1投目ということで、運用を開始して1か月が経過した 「Huawei Watch GT 2」の近況をご報告したいと思います。 多くの機能を備えている「Huawei Watch GT 2」。 購入してしばらくは日々様々な機能に触れ、毎日のように全てのログをチェックする生活を ...

ReadMore

ガジェット

2020/5/28

デバイス曲面も保護するフィルム「Flexible Shield」を試してみた

スマートウォッチ「Huawei Watch GT 2」に、PDA工房の「Flexible Shield」というフィルムを貼ってみました。 この製品は、ガラスフィルムなどの貼り付けに比べて、難易度が高いらしく「上級者向け」とうたわれていた事もあり、いつになく万全な下準備をこしらえて、貼り付け作業に臨みました。   Contents1 Flexible Shield の特長2 Flexible Shieldの事前準備3 flexible shieldを貼り付けてみる4 完成5 まとめ Flexibl ...

ReadMore

ガジェット

2020/2/13

Androidの新機能「自動字幕起こし」を使ってみた

Android10 での新機能「自動字幕起こし」が、Pixel 3でも利用できるようになっていたので、早速試してみました。 自動字幕起こし(自動文字起こし)機能とは? 自動字幕起こし機能は、ユーザーのアクセシビリティを高める補助機能の一つで、スマートフォン端末で音声コンテンツの再生を検知すると、自動で画面上に字幕を表示してくれる機能です。 現時点では、日本語にはまだ対応されていないため、基本的には英語コンテンツでの用途に絞られると思いますが、今後の多言語展開が期待されます。 Androidの標準機能である ...

ReadMore

-ガジェット
-

Copyright© やるログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.