締め切り迫る!!定額3,380円・無制限Wifi

ライフハック

【2回目もOK】アマゾンプライムの無料体験を賢く使う

便利でお得なアマゾンプライム会員。ここ数年はデフォルトで年間会員でやってきたのですが、最近は利用頻度も落ち気味。

直近の利用状況としては、

  • 2~3か月に1度のAmazonでの買い物。
  • 地方在住のため、お急ぎ便などの配送オプションはそもそも対象外。
  • Amazonプライムビデオの使用も存在を思い出してたまに見る程度。

享受している恩恵のほとんどは「送料無料」のみなので、Amazonプライム非会員となった方が実はお得だったり?

こんな利用状況だと必要だとAmazonプライム会員になるメリットは薄いかもね。

アマゾンプライムの無料体験」を必要に応じて使う。ってのもありかも

期間をあければ2回目、3回目と複数回の無料体験登録もできるみたいだし。

 

そう。実は調べてみると、Amazonプライムの無料体験は2回目でも利用できるらしいのです。

本記事では"2回目以降"の「Amazonプライムの無料体験の是非」と「注意点」を紹介していきます。

アマゾンプライムの無料体験の登録可否の確認方法

2回目だろうが、3回目だろうが手っ取り早くプライムの無料体験に登録できるか確認する方法は、「Amazonプライム参加ページ」にご利用のアカウントでアクセスしていただき、「30日間の無料体験を試す」が表示されればキャンペーン対象と判断できます。

システムでキャンペーンから対象者から除外されてなければ利用できるという簡単な話です。

【規約的にOK?】2回目以降のアマゾンプライムの無料体験

Amazonの規約的に複数回の無料体験が可能かという点についてです。

結論から言うと「規約上は問題なし」ということでした。

以前はAmazonのヘルプ&カスタマーサービスの説明事項に下記の記載がありました。

Amazonプライム(無料体験を含む)をご利用いただいたことのある方は、一定期間内はAmazonプライム無料体験を再度ご利用いただくことはできません。

2回目以降が利用可能である文言ではありませんが、裏を返すと一定期間を過ぎれば再度利用できるという内容です。

しかし上記説明文は、2020年3月末時点では削除されていました。恐らく上記の一定期間を狙った無料体験を乱用されるのはAmazon側にとってもありがたくないため、明言を避けているものと推察しています。

複数回の使用を禁止する文言が追加された訳でもないので、常識的な使用を心がければ良いかと思います。

 

再び無料体験できるまでの「一定期間」や「最大回数」は?

現状、"一定期間"についての具体的な期間や、無料体験できる上限回数は公開されていません。

期間についてはネットの知見からある程度推測する事ができますが、個人や時期によって変動する可能性があるのであまりあてにするべきではないかと思います。

基本的には利用したい時に、「Amazonプライム参加ページ」にアクセスして無料体験キャンペーンの対象であればありがたく利用する。そうでなければ「潔く諦めるか・有料会員になる」の2択で考えるのが有意義でしょう。

 

無料体験時には『解約忘れ』に要注意

各種サブスクリプションサービスの注意点は「解約忘れ」。ほぼこの一点に尽きます。

Amazonプライムの無料体験でも無料体験期間を経過すると、初期設定の場合は自動的に有料会員に移行されるため、予期せぬ有料会員登録を防ぐためには次に紹介する対策を行いましょう。

 

無料体験の事前解約

確実に無料期間だけで解約したい場合には、無料期間中に解約の手続きを行っておきます。

無料会員に登録してすぐのタイミングで解約しても無料期間内はサービスが利用できます。登録と解約をセットで行っておくと「放置してたら勝手に課金されてた」といったありがちな失敗が発生しません。

では手順をご紹介していきます。

 

Amazon」ページにアクセスし、画面上部メニューバーの「アカウント&リスト」をクリック

 

プライム」をクリック

 

プライム無料体験と特典利用を止める」をクリック

 

特典と会員資格を終了」をクリック

 

会員資格を終了する」をクリック

 

 

無料体験期間内は会員資格が継続する事を確認して、「特典と会員資格を終了」をクリック

 

以上の手順で無料体験終了後に自動で登録解除・会員資格が終了となります。

 

まとめ

Amazonプライムの無料体験は基本的には2回目でも利用が可能。ただし、再び登録できるまでの期間や回数の上限は非公開。

ご利用アカウントで「Amazonプライム参加ページ」に直接アクセスして、利用可否を確認するのが確実。

解約忘れさえ注意しておけばデメリットはないので積極的に活用していきたい。

クロスバイク ライフハック

2020/8/12

【ダスキンは不可】ママチャリがレンタルできるサービスまとめ

子供の保育園や幼稚園などの送り迎えで大活躍のママチャリ(婦人用自転車)。日常の足として便利なので購入を考えている方も多いのではないでしょうか? しかし、購入するにあたっては保管場所を確保が必要だったり、実際に乗りこなせるか不安があったり買うのを躊躇してしまう側面もあります。また、短期間のみの利用を考えている場合であればコストの問題や処分の手間を考慮しなければなりません。 そんな方におすすめなのが「ママチャリのレンタルサービス」。 レンタルサービスを利用すると次の様なメリットがあります。 短期での利用であれ ...

ReadMore

ライフハック

2020/5/27

【簡単5ステップ】アイコンの作成を「ココナラ」で依頼してみた

初体験!! ブログとSNS用のアイコン作成をクリエーターさんに依頼してみました。 利用したサービスはスキルマーケットの「ココナラ」です。 個人間のやり取りがめんどくさそうなイメージを持っていましたが、実際に利用してみるとめっちゃ簡単にオリジナルアイコンを作ってもらえました!   本記事では「アイコンの作成依頼から完成までの流れ」について、実例を交えて詳しく紹介していきます。   ココナラではこんな方にもおすすめですので、ぜひ参考に読んでいただければと思います。 こんな人におすすめ オリ ...

ReadMore

ライフハック

2020/5/27

【意外と買えた】マスクのネット通販サイトに挑戦してみた【アイリスオーヤマ】

なかなか需要に追いつかないマスクの生産。。 大手メーカーなどによる生産体制の強化や布マスクの普及によりにより、生産数自体は増えてきているものの店頭で見かけることは無い状況です。 物流を考えると当面はマスク不足の解消は難しいであろうという見方もあるようです。   明日の外出用のマスクにも困る状況。 「実店舗がだめなら、ネット通販だ!」 ということで、先日アイリスオーヤマのネットショップでのマスク購入にチャレンジしました。   結果、、意外と買えました。   Contents1 ...

ReadMore

ライフハック

2020/5/31

【時間がないのは皆同じ】社会人が勉強時間をつくる3つの方法

「スキルアップのため勉強したいけど、全く時間が確保できない」 「仕事が忙しすぎて趣味の時間がない」 「育児がスタートすると自分の時間は皆無」 社会人の方は日々の仕事・家事・育児に追われて「自分の時間がない」と思うことが多々あるかと思います。 とりわけ趣味が多く活動的な性格だったり、向上意識の高い人ほど『時間の貴重さ』を感じる場面が多いのではないでしょうか。   「時間こそ誰もが平等に手にできる唯一の資産」 ( ホリエモンの著書「時間革命」より抜粋 )   不平等な世の中で唯一平等に配ら ...

ReadMore

ライフハック

2020/3/31

【2回目もOK】アマゾンプライムの無料体験を賢く使う

便利でお得なアマゾンプライム会員。ここ数年はデフォルトで年間会員でやってきたのですが、最近は利用頻度も落ち気味。 直近の利用状況としては、 2~3か月に1度のAmazonでの買い物。 地方在住のため、お急ぎ便などの配送オプションはそもそも対象外。 Amazonプライムビデオの使用も存在を思い出してたまに見る程度。 享受している恩恵のほとんどは「送料無料」のみなので、Amazonプライム非会員となった方が実はお得だったり? こんな利用状況だと必要だとAmazonプライム会員になるメリットは薄いかもね。 「ア ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やるログの人

南国在住。30代のSES系エンジニア。 便利なWebサービスやガジェット関連の情報収集を日課としてます。 収集したライフハック術を武器にアウトプット活動と子育てに奔走中! 本ブログで月間20000PV達成しました!

-ライフハック
-

Copyright© やるログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.