ライフハック

「Distill Web Monitor」でサイトの更新を自動通知しよう

2019年10月10日

今回は、Webサイトの更新チェックツール「Distill Web Monitor」の使い方をご紹介します。

初めに「Distill Web Monitor」とは、 Webサイトの更新を監視・通知してくれる便利ツールで、ブラウザのアドオン(拡張機能)として提供されています。

機能をもう少し詳しく説明すると、Webサイトを定期的に自動巡回し、サイト内のウォッチしている部分に更新があると、ポップアップやメール等で通知してくれるツールとなっており、 使い方次第では様々な用途で利用できるかと思います。

Distill Web Monitorの特長

  • 無料でも使える(機能制限はあるが十分使える)
  • ページ内の全て、または一部を選んで更新をモニタリングできる
  • リアルタイムでサイトの更新をチェックすることも可能

例えばどういったケースで利用できるかというと、
人気のゲームやスマートフォン端末など、ECサイトで購入したい商品の供給が薄く、入庫しても気づいたら既に完売。といった感じで、なかなか購入できない場合。

  • 需要が高い生活用品がなかなか買えない
  • 人気ゲームが入荷されてもすぐに売り切れてしまう
  • サイトに公開される最新情報を誰よりも早く知りたい

こういったシーンでは、 Distill Web Monitorを使用する事で、商品販売ページに張り付いてなくも、「入荷状況や販売状況の変化をいち早く知る」事ができます。

それでは、さっそく使い方をみていきましょう。

 

Distill Web Monitorのインストール

ブラウザはGoogle Chrome、FireFoxに対応しているので、いずれかのブラウザでDistill Web Monitorにアクセスし、ツールを導入します。

※本手順ではGoogleChromeを使用

インストールは「Chromeに追加」をクリックしましょう。

インストールが完了すると、ブラウザのツールバー(右上)にDistill Web Monitorのアイコンが表示されます。

なお、アンインストールは「アイコンを右クリック→Chromeから削除」の操作となります。

Distill Web Monitorの使い方

大きな流れとしては、下記の5ステップです。

  1. チェックしたいページを開く
  2. 「Distill Web Monitor」を起動する
  3. チェックするパーツを選択する
  4. モニタを実行するデバイスを設定する
  5. 更新をチェックする頻度(時間)を設定する
  6. 通知の方法を設定する
 

各手順にそって、使い方を説明していきます。

 

更新をチェックしたいページを開く

更新をチェックしたいページをブラウザで開きます。

今回は例として、iPhone 11を入荷・在庫状況をチェックする想定で、設定していきたいと思います。

参照サイト: docomoオンラインショップ

 

「Distill Web Monitor」を起動する

ブラウザのツールバー(右上)のアイコンをクリックし、ツールを起動します。

ツールのウィンドウが起動します。

 

チェックするパーツを選択する

「Monitorを追加」から「ページのパーツを選択」をクリックします。

関連

「ページ全体を監視」を選ぶとページ全体を監視対象とすることもできますが、入荷・在庫情報と無関係な更新も検知してしまうため、今回は特定パーツを指定する方法を試していきます。
この辺は、対象サイトの構成や用途によって、使い分けるとよいと思います。

 

「ページのパーツを選択」をクリックすると、画面下部に操作画面が表示され、ページ内のパーツを選択できるモードに自動で切り替わります。

カーソルを操作し、監視したい部分を選択します。

サイトの内部構造によっては正しく変更を検知できない事もありますため、場合によってはコツや試行錯誤が必要です。

今回は、入荷・在庫状況が変動した場合に変化するであろう、"【入荷予定】未定"のパーツを指定(クリック)してみます。

パーツを指定すると、操作画面の右側に選択したパーツのテキストが表示されます。

この内容が変化したタイミングで、ツールから通知が行われます。

表示内容を確認の上、「選択箇所 を保存」をクリックしてパーツの指定を完了します。

 

モニタを実行するデバイスを設定する

モニタを実行するデバイスを設定します。以下の中から選択可能です。

  • Cloud ⇒ クラウドで実行するためブラウザを起動しておく必要が無い。ただしチェック間隔は6時間が最小。
  • Any Local Device (beta) ⇒ Chrome端末以外で実行する場合
  • Google Chrome ⇒ 別端末のChrome ブラウザで実行する場合
  • Google Chrome(this device) ⇒ この端末のChrome ブラウザで実行する場合

シンプルに実施するのであれば、「Cloud」か「Google Chrome(this device)」を選んでおけばいいかと思います。

Chromeで実行する場合は、自分の端末のChromeブラウザを常駐させてモニタを実行するため、モニタ中はChromeを起動したままにする必要があります。

その点Cloudはサーバーで勝手に定期実行してくれるので、6時間毎のチェックで問題なければCloudでも良いかと思います。

※有料版を利用すると、Cloud実行でもチェック間隔を短くすることができます。

 

更新をチェックする頻度(時間)を設定する

 

ツールが対象ページをチェックする頻度(時間間隔)を設定します。

無料版で選べるスケジュールのタイプは次の3種。様々なパターンや時間間隔で変更をチェックできます。

  • Interval      ⇒  一定間隔でのチェック。最短5秒(Cloudの場合は最短6時間)
  • Random    ⇒  指定した時間範囲でランダムにチェック
  • Live(beta)  ⇒  リアルタイムチェック(Cloudの場合は選択不可)

必要に応じて設定を行いましょう。

 

通知の方法を設定する

次に、変更を検知した場合の通知方法を設定します。無料版で選択可能なのは次の4つ。

  • オーディオクリップを再生(ローカル監視用) ⇒ 音声通知
  • 通知ポップアップを表示(ローカル監視用)    ⇒ ポップアップで通知
  • Open Page In Tab(ローカル監視用)                ⇒ ブラウザタブで更新を表示
  • Eメールを受信                                                ⇒ 指定したメールアドレスに通知を送信

「オーディオクリップを再生」「通知ポップアップを表示」「Opne Page In Tab」はローカル監視用とあるように、モニタを実行している端末上での通知方法です(Cloud設定時は通知不可)。

「Eメールを受信」では、サインインして設定したEメールアドレス宛に通知が送信されます。

スマホ端末を使って遠隔で通知を受け取りたい場合は「Eメールを受信」を設定しておきましょう。

通知は複数設定可能で、不要な通知設定は「ゴミ箱」のアイコンで削除できます。

 

有料プランについて

一般的な用途であれば無料プランでも十分活用できるかと思いますが、有料プランではさらに高度なオプション指定が解放されます。

例えば次の様な事が可能になります。

  • Cloud実行時の更新チェック間隔を短くできる(最短2分)
  • Cloud実行時のチェック回数上限を増やせる(無料版だと1000回/月)
  • 更新のスマホへのプッシュ通知、SMS通知ができる

 

大量の監視が必要だったり、他のシステムと連携してのテクニカルな用途であれば有料版の検討が必要となるでしょう。

有料プランについての詳細は公式サイトを参照ください。

なお、有料プランへの切替は設定画面から行えます。

 

設定の確認と編集

前述の手順により設定した内容は、トップメニューの「Go to Watchlist」から参照/編集が可能です。

各設定のON/OFF切り替えも、一覧画面から行えますので、設定後の操作はこちらから行いましょう。

一覧画面

まとめ

割と手軽に扱える「Distill Web Monitor」は、ECサイトやRSSを提供していない、WEBサイトの更新チェックには重宝できるツールかと思います。

是非おためしあれ。

ライフハック

2020/5/27

【簡単5ステップ】アイコンの作成を「ココナラ」で依頼してみた

初体験!! ブログとSNS用のアイコン作成をクリエーターさんに依頼してみました。 利用したサービスはスキルマーケットの「ココナラ」です。 個人間のやり取りがめんどくさそうなイメージを持っていましたが、実際に利用してみるとめっちゃ簡単にオリジナルアイコンを作ってもらえました!   本記事では「アイコンの作成依頼から完成までの流れ」について、実例を交えて詳しく紹介していきます。   ココナラではこんな方にもおすすめですので、ぜひ参考に読んでいただければと思います。 こんな人におすすめ オリ ...

ReadMore

ライフハック

2020/5/27

【意外と買えた】マスクのネット通販サイトに挑戦してみた【アイリスオーヤマ】

なかなか需要に追いつかないマスクの生産。。 大手メーカーなどによる生産体制の強化や布マスクの普及によりにより、生産数自体は増えてきているものの店頭で見かけることは無い状況です。 物流を考えると当面はマスク不足の解消は難しいであろうという見方もあるようです。   明日の外出用のマスクにも困る状況。 「実店舗がだめなら、ネット通販だ!」 ということで、先日アイリスオーヤマのネットショップでのマスク購入にチャレンジしました。   結果、、意外と買えました。   Contents 1 ...

ReadMore

ライフハック

2020/5/31

【時間がないのは皆同じ】社会人が勉強時間をつくる3つの方法

「スキルアップのため勉強したいけど、全く時間が確保できない」 「仕事が忙しすぎて趣味の時間がない」 「育児がスタートすると自分の時間は皆無」 社会人の方は日々の仕事・家事・育児に追われて「自分の時間がない」と思うことが多々あるかと思います。 とりわけ趣味が多く活動的な性格だったり、向上意識の高い人ほど『時間の貴重さ』を感じる場面が多いのではないでしょうか。   「時間こそ誰もが平等に手にできる唯一の資産」 ( ホリエモンの著書「時間革命」より抜粋 )   不平等な世の中で唯一平等に配ら ...

ReadMore

ライフハック

2020/3/31

【2回目もOK】アマゾンプライムの無料体験を賢く使う

便利でお得なアマゾンプライム会員。ここ数年はデフォルトで年間会員でやってきたのですが、最近は利用頻度も落ち気味。 直近の利用状況としては、 2~3か月に1度のAmazonでの買い物。 地方在住のため、お急ぎ便などの配送オプションはそもそも対象外。 Amazonプライムビデオの使用も存在を思い出してたまに見る程度。 享受している恩恵のほとんどは「送料無料」のみなので、Amazonプライム非会員となった方が実はお得だったり? こんな利用状況だと必要だとAmazonプライム会員になるメリットは薄いかもね。 「ア ...

ReadMore

ライフハック

2020/6/24

【すぐ探せる】無料アイコンメーカー60選【早見表付き】

SNSやネット上で活動していく上でプロフィールのアイコンやアバターってとても重要ですよね。 長く使うのでこだわりたいものですが、いざ作成しようとするとアプリもサービスも種類が多すぎて好みを探すのに一苦労しがちです。 今回はそんな問題を解決すべく、Webブラウザやアプリでアイコンが作成できる60サービスを総まとめしてみました。 記事序盤にアプリ・サービスの画像と特長を一覧化していますので、ここから探すと目的のアプリやサービスを絞りやすいかと思います。 基本は完全フリーまたは無料から使用できるサービスを集めて ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やるログの人

南国在住。30代のSES系エンジニア。 便利なWebサービスやガジェット関連の情報収集を日課としてます。 収集したライフハック術を武器にアウトプット活動と子育てに奔走中! 本ブログで月間20000PV達成しました!

-ライフハック
-

Copyright© やるログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.