1か月無料体験+「3ヵ月85%OFF」キャンペーン中

Audibleの無料登録をみる

オーディオブック

『耳で小説を聞く』最高のライフハックを無料ではじめよう

2020年4月11日

小説を読みたいけど、時間がない

移動中や外出時の手持ちぶさたな時間を有効活用したい。

家事しながらでも何かインプットしたい。

ランニングやトレーニングをしながら娯楽も楽しみたい。

 

そんな時に使える最高のライフハックが「オーディオブック(ボイスブック)」です。

 

オーディオブック(ボイスブック)とは本を音声で楽しめるサービスで、プロのナレーターによる書籍の読み上げにより小説や本を耳で聞くことができます。

聞ける本のジャンルも幅広く小説や短編はもちろん、最新のビジネス書や洋書~子供向けに至るまで様々です。

 

最近ではAmazonがオーディオブックのサービスに力をいれるなど、注目度が高まりつつある多忙な現代人にうってつけな新しい読書の形です。

 

今回は「耳で小説を聞く」ライフハックに使えるオーディオブックサービスを使用するを紹介します。

無料で好きな本が読める方法もありますので、是非おためしください。

 

『小説を耳で聞こう。』主なオーディオブックのサービスは3つ

小説を耳で聞くために、国内で利用できるオーディオブックのサービスは主に以下にあげる3つです。

今回はこれらのサービスを掘り下げて紹介していきます。

特徴コンテンツ数プラン
kikubon

(きく本)

SF・ミステリー・ファンタジー物の小説が中心。
人気声優の朗読多数。
やや少ない
(380冊弱)
・無料コンテンツ有(約80冊ほど)
・その他は1冊毎に買い切り
audiobook.jp聞き放題が魅力

小説・ラノベ・アニメをはじめ、ビジネス・自己啓発・資格など
ジャンルは幅広い。

多い

(2万冊以上)

・聞き放題 : 月750円

30日お試し無料
・1冊毎に買い切りもOK

AudibleAmazon が手掛ける世界規模のサービス。
洋書を含めるとコンテンツ量は圧倒的
多い

(40万冊以上)

・月額1,500円で1コイン(=1冊)

30日お試しで何でも1冊無料

・1冊毎に買い切りもOK

 

「kikubon(きく本)」で小説を聞く

小説ジャンルに強くて、人気声優による朗読を楽しめるのが『kikubon(きく本)』です。

ナレーターさんのラインナップは圧巻。小説ファンだけではなく声優ファンにも引きが強いサービスです。(下記画像はその一部)

 

無料で聞けるものも80冊程あり、無料のラインナップは芥川龍之介や江戸川乱歩など歴代の文学小説が多くを占めている印象です。

kikubonで特に人気の作品は「創竜伝」や「銀河英雄伝説外伝」シリーズなど、田中芳樹先生の作品がベストセラーSF小説がランキング上位につけています。

 

PCやスマホからWEBサイトにアクセスした場合はストリーミングとなりますが、専用アプリをインストールして小説をダウンロードするとオフラインでも楽しめます。

サービス自体はコンセプトがシンプルで使いやすいため、オーディオブックが初めての方にも使いやすいサービスだと思います。

 

「audiobook.jp」で小説を聞く

audiobook.jp』は国内最大級のオーディオブックサービスで何といっても月額750円の「聞き放題プラン」が魅力。

聞き放題プランではざっと5200冊以上の本が対象となっており、小説ジャンルにとどまらずあらゆるジャンルの本を聞くことができます。

 

ポイント

聞き放題プランが1ヶ月無料でお試しできる

お得感の高い「聞き放題プラン」は1ヶ月無料でお試しすることができるので、まずは使い方やフィーリングを手軽に確かめてみるところから始めてみると良いかもしれません。

 

聞き放題プランだけでも多くの小説・話題作を聞くことができますが、有料コンテンツ(1冊買い切り)を含めると「海賊とよばれた男」「世界から猫が消えたなら」「君の膵臓をたべたい」などの大人気ベストセラー小説まで手広く楽しむことができます。

 

小説以外も含め、多様なジャンルの本を安く継続的に楽しめる点で、家事やランニング・トレーニングなど日常ルーティーンとの相性がよいのがサービスだと思います。

スマホ・タブレットに専用アプリをインストールするとダウンロードしてオフラインでも聞くことができます。

 

「Audible」で小説を聞く

Audible』はAmazonが提供する世界最大のオーディオブックサービスです。

コンテンツ量が充実しており洋書も含めた総タイトル数は圧倒的。

新書や「小説 君の名は。」などの話題作にも強く、ビジネス書や教養関連まで「さすがAmazon」といったラインナップの広さです。

基本プランは「月額1,500円」で毎月付与される1コインにつき1冊と交換できるという内容で、もちろん単品での買い切りにも対応しています。

 

デメリットを言えば他のサービスと比べて基本プランの料金が高いこと。ここが唯一の悩みどころになるかと思います。

とはいえ、Audibleを利用する方もしない方も、まずは無料体験されることを強くおすすめします。

理由は下記。

ポイント

1ヶ月無料でお試しできる = 好きな本1冊無料で聞ける

 

Audibleの一か月無料体験では『好きな本を1冊何でも無料で聞くことができる』という太っ腹なキャンペーンを展開しています。

普段であれば決意がいる3,000円以上の本も、気になっていた小説もどれでも1冊無料で聞く事ができます。

仕組みとしては1か月の無料体験で1コインが付与されるため、これをお好きな1冊交換という流れです。。

さらに、無料体験退会後も聞く事ができるので上手く使えばかなり価値の高い無料体験となるはずです。

 

Audibleでは小説・短編小説のジャンルも非常に充実しており、例えば2020年の直木賞受賞作なども早々に聞くことができます。

 

ライトノベルも豊富。

 

食指が動く小説やタイトルがあればそれだけでお得なので、初めの1冊を無料でお試ししてみてはいかがでしょうか。

 

限られた時間を最大限に活用できるオーディオブック。本を開く暇がないほど忙しい人にこそおすすめしたいサービスです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やるログの人

南国在住。30代のSES系エンジニア。 便利なWebサービスやガジェット関連の情報収集を日課としてます。 収集したライフハック術を武器にアウトプット活動と子育てに奔走中! 本ブログで月間20000PV達成しました!

-オーディオブック
-,

Copyright© やるログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.