クロスバイク

通勤用クロスバイクの定期メンテナンスの実態

2019年5月4日

今回は久々にクロスバイクの記事。

クロスバイクの購入を検討していたり、乗り出したばかりの人が特に気になるのが「メンテナンスの頻度や内容」についてですね。

「空気はどれくらいの週1くらい入れないといけないの?」
とか
「チェーンの洗浄は月1?」
とか
「ブレーキシューの交換目安は?」とかとか。

このあたりの定常的なメンテナンスの状況について、「週5、往復7km/日」通勤メインでクロスバイクを使用している私(属性:ずぼら)の対応状況を簡単にまとめてみました。

はじめは色々考えてしまい勝ちで、慣れるまでは手探りの状態となってしまうこともありますが、しばらくするとメンテナンスサイクルも自分のライフスタイルや性格にあったものがつかめてくると思います。

ぶっちゃけこだわらなければ大したことないです。

気負いなく自転車ライフを満喫していただくためのご参考にしていただければと思います。

通勤用クロスバイクの定常メンテナンス一例

今回は定常的なメンテナンスタスクとして、私が1〜3ヶ月以内のスパンで作業している内容を掲載していこうと思います。従って先の期間を超えるワイヤー類の交換や、タイヤ、チューブの交換については今回除いています。

モデルケース

【クロスバイク】

車種:ルイガノLGS-BTN

購入価格:某スポーツショップで5.5万円程

使用(乗車)年数:3年程度(そろそろ、乗り換え予定有り)

【筆者】

性格:基本面倒くさがり。死なない程度にリスク管理できてればOK。

通勤状況:週5勤務、往復7km、休日のサイクリング等はほぼ無く本当に通勤のみ。主に舗装された車道を通行。

定常タスク1:空気圧の管理

平均して2週間に一度程度。

ただし、厳密な基準はなく大体1週間過ぎたあたりから、走行に支障はないものの空気圧の低下を乗り心地で感じるため、気が向けば1週間程度で入れる場合もあります。

逆に作業タイミングと精神が合わず(ずぼら)3週間してやっと空気を補充することもあります。

タイヤの種類やサイズで差異はあるかと思いますが、個人的には乗り心地に変化が感じられるタイミングでの定常タスクとして運用しています。

定常タスク2:チェーンの洗浄

1〜2ヶ月に1回。

チェーンのサビの原因にもなるため、雨天が多ければ1ヶ月に1度は洗浄とオイルの補充をしておきたいところ。

マメにメンテしなくともただちに走行に影響はないと思われますが、2、3ヶ月もするとギアの変更がスムーズでなくなったりチェーン周りがガチャついたり、ジワジワと走行性能と快適度が低下してきます。

逆に乗っていてそのような感じがなければ少し間延びしても問題ないように思います。

私も仕事が忙しい日が続いたりすると、3ヶ月くらい放置してしまうことがしばしばあります。

チェーンの洗浄作業は、小慣れた今でも30分〜1時間はかかるためなかなか腰が思い作業でもありますので、基本的には気分がノった休日の午前中にさっさと済ませてしまいましょう。

洗浄作業については、下記のようなチェーンクリーナーを使うと簡単に作業できます。あとは、手が油で黒くなること不可避なので薄手のゴム手袋も重宝しています。

雨天でも乗車するスタイルの方は作業前に「翌週の天気予報のチェック」をお忘れなく。不用意に洗浄した直後に雨に降られると泣きたくなります。。

洗浄後に塗布するオイルに関して、「ドライタイプ」「ウェットタイプ」がありますが、私のように通勤での使用がメインで雨天構わず乗車予定のファイターには、耐久性を重視したウェットタイプがいち推しです。

ドライタイプは雨天でサラッと流れてしまいがちですが、ウェットタイプはしっかりと粘ってくれる印象でチェーンのメンテナンス頻度が少なくて済んでいます。

定常タスク3:ブレーキシューの交換

3ヶ月に1回。

今回挙げた定常メンテナンスの中では、最も気を使ってリスク管理しておくべきものだと認識しています。止まる性能の低下はクロスバイク、自転車にとって死活問題です。

ブレーキシューの消費が進み、ブレーキワイヤーでの微調整が効かなくなってくる停止しづらくなったり音鳴り(キーキー音)が酷くなったりと表面化するデメリットが大きいのでなるべくは3ヶ月に1回、ワイヤーの調整で先延ばしても4ヶ月に1回程は交換するようにしています。

割と他のメンテナンスはある程度感覚的に最低限で済ませているのですが、ブレーキ周りに関しては危うさに直結している気がする(特に雨の日)ので、早めの交換を心がけています。

また年に4回交換する結構な消耗品なので、極力安い時にまとめ買い等をしてコストダウンを図ってます。

まとめ

チャリ通勤4年目に突入した私が、日常的に行っているメンテナンスを挙げてみました。

内容や頻度は個人差だったり車体(価格)差が大きい部分であるとは思いますが、「コスパ」と「最低限の労力」をモチベーションに運用している私の場合はこういう運用を行っています。

手間は手間ですが、2サイクルもこなせばまぁ慣れます。

今後クロスバイクを購入を検討されている方、クロスバイクを乗り始めたばかりの方はご参考までに。

おしまい

クロスバイク

2020/2/26

クロモリフレームのクロスバイクをメーカー別にまとめてみた

しなやかで快適な乗り心地と、細身で洗練されたルックスが魅力のクロモリフレーム。 カジュアルな街乗りにもロングライドにも、幅広い用途に力を発揮し、耐久面での強さも併せ持つ万能型のフレーム素材です。 長年愛用されつづけるには、それなりの理由があります。   市場に流通しているクロモリバイクの種類は主流のアルミフレームと比べると多くはありませんが、今回は各メーカーが力を注ぐ「クロモリフレームのクロスバイク」をまとめてご紹介していきたいと思います。 Contents1 クロモリフレームのクロスバイク2 ...

ReadMore

クロスバイク

2020/2/6

【クロスバイク】32Cから28Cに交換して体感した「違い」

ネットで購入したクロスバイク「NESTO (ネスト)vacanze 1-k」のタイヤを32Cから28Cに交換しました。 今回は交換前後に体感した32Cと28Cの違いをまとめていきたいと思います。 Contents1 交換した理由2 交換前後(32C→28C)のタイヤの特徴3 32Cから28Cに交換して実感した「違い」4 まとめ 交換した理由 vacanze 1-kでは購入時の初期装備で「MAXXIS DETONATOR ケブラービードタイヤ 」という、『32C』のなかなか良いタイヤが装着されています。 に ...

ReadMore

クロスバイク

2020/2/12

【送料無料】自転車のネット通販ならヨドバシが最強かもしれない

先日、「NEST VACANZE 1-K」というクロスバイクをネット通販で購入してみました。 購入先は天下のヨドバシ・ドット・コム。   沖縄、北海道をはじめ遠隔地からの大型商品購入時のネックは送料です。 特に自転車ともなれば抜群に輸送コストが大きいため、相応の送料が重くのしかかります。 そのような方に最強の選択肢となりうるのが「ヨドバシ」。   ネット通販のメリット、デメリットとあわせて、 最終的にヨドバシで購入した経緯を本記事ではご紹介していきます。   ネットでの購入を ...

ReadMore

クロスバイク

2020/3/24

通勤用クロスバイクの定期メンテナンスの実態

今回は久々にクロスバイクの記事。 クロスバイクの購入を検討していたり、乗り出したばかりの人が特に気になるのが「メンテナンスの頻度や内容」についてですね。 「空気はどれくらいの週1くらい入れないといけないの?」 とか 「チェーンの洗浄は月1?」 とか 「ブレーキシューの交換目安は?」とかとか。 このあたりの定常的なメンテナンスの状況について、「週5、往復7km/日」通勤メインでクロスバイクを使用している私(属性:ずぼら)の対応状況を簡単にまとめてみました。 はじめは色々考えてしまい勝ちで、慣れるまでは手探り ...

ReadMore

クロスバイク

2020/2/11

自転車通勤に最適!メッセンジャーバッグ(メンズ)のすすめ

自転車乗りとバイク乗りの方はメッセンジャーバッグを一度お試しいただくことを是非お勧めします。 通勤、通学などの普段使いからちょっとしたツーリングまでこなせる十分な収納力と機能性を備えたものを一つ持っていると、ヘビーユーズできてかなり快適になるはずです。 今回は、定番ながらカッコいいデザインと抜群の機能性を兼ね備えたメッセンジャーバッグを選抜してみました。どれもメッセンジャーバッグ界を先導する歴史と実績のある信頼度の高いメーカーですので、入門編として一度ご覧いただき参考にしていただければと思います。 Con ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やるログの人

南国出身/在住のミドル世代。 Web技術やガジェット関連の情報を日々収集しつつ、アウトプットと子育てとライフハックに奔走中。 月間13000PV達成しました!!

-クロスバイク
-

Copyright© やるログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.