クロスバイク

【クロスバイク】「Axia Fresco V1」2022年モデルの口コミ・評判を徹底調査 !【コスパ最強】

2022年7月27日

コロナが蔓延したことで、人混みを避けることができるクロスバイクが注目を集めています。

クロスバイクを使用することで満員電車を避けることができ、コロナに感染する可能性を下げることができます。

今回は、今注目を集めているクロスバイクの最新メーカーのAxiaについて紹介していきたいと思います。

これからAxiaのクロスバイクの購入を検討している方や、AxiaのクロスバイクAxia Fresco V1(アクシア フレスコ)が気になるといった方の参考になると思います。

 

Axiaとは?

Axiaは2022年の7月からクロスバイクの販売を開始した、出来たてホヤホヤのアウトドアメーカーになります。

日本国内に本社を置き、高い品質とアフターサポートが良いとの口コミや評判の多い国内メーカーです。

クロスバイクの販売を行なっているメーカーは多くありますが、メーカーの中には粗悪品を販売していたりアフターサポートが無いようなメーカーもあるので、そういった点ではAxiaは安心して購入することのできるメーカーではないでしょうか。

また、国内メーカーがアフターサポートを行なっているので、もし何かあった場合は全て日本語での対応をしていただけます。

海外メーカーからクロスバイクを購入すると。対応が英語だったり中国語だったりする場合がありますが、日本語でやりとりができるのでかなりスムーズに問題を解決することができるはずです。

Axiaは現在クロスバイクの販売を行なっていますが、自転車ブランドではなくアウトドアブランドとなっているので、これからクロスバイク以外にもアウトドア用品などの販売を行なう可能性が高いんです。

アウトドア好きにとっては、今後も注目できるメーカーなのかも知れません。

Axia Fresco V1

そんなAxiaから現在販売されているクロスバイクのFresco V1は、落ち着いたデザインが特徴のクロスバイクとなっています。

Fresco V1は汚れが目立たない暗めのカラーが採用されていて、通勤やキャンプなどで使用して泥がついたりしても目立たなそうです。

また、Axia Fresco V1は日本人が設計から販売を行なっているため、日本人の体格に合ったサイズで設計されていて、サイズが合わないなどといったことが比較的少ないクロスバイクなんです。

体格に合わないサイズのクロスバイクに乗ると、急に足を地面につかなければならない状況になった場合に、足がつかずそのまま転倒してしまうことがあるので、そういった心配をしなくても良いのは嬉しいポイントですよね。

Axia Fresco V1はサイズだけではなく、機能も充実しているクロスバイクになっているので、どういった機能が搭載されているのかなどは「Axia Fresco V1の外寸と特徴」の項目で紹介していきます。

 

販売は公式サイトのみ

Axia Fresco V1の販売は、現在公式サイトのみとなっています。

そのため、公式サイト以外で販売しているのを見かけたとしても購入はしないほうが良さそうです。

Axia Fresco V1には保証がついていますが、公式サイト以外から購入してしまうと保証が受けられなくなってしまう場合があります。

もしも、Amazonや楽天などで正規代理店の文字が書いてあったとしても、念の為に購入はしないようにしましょう。

Axia 公式サイト

 

Axia Fresco V1の外寸

外寸

商品名

Axia Fresco V1

全長

170cm

地面からハンドルまでの高さ

93cm

サドル可動域

82cm〜105cm

タイヤの幅

2.5cm

 

Axia Fresco V1の特徴

Axiaというメーカーがどのようなメーカーかなんとなくわかりましたか?

それではAxia Fresco V1には、どういった特徴があるのかを解説したいと思います。

落ち着きのあるデザイン

クロスバイクを購入するのであれば、もちろんデザインは重要視したいポイントの1つですよね。

クロスバイクの使用用途は人それぞれですが、あまりに派手すぎるデザインの場合、乗る場所や服装が制限されてしまいますよね。

Axia Fresco V1はそういったことも踏まえてデザインが施されていて、落ち着きのあるシンプルなデザインとなっています。

その為、シチュエーションや服装が制限されにくくなっているんです。

また、デザインがシンプルなだけではなく暗めになっていることで、通勤などで使用して泥がついてしまった場合でも、真っ白のクロスバイクなどと比べるとれが目立ちにくくなるといったメリットがあります。

汚れが目立ちにくいことで、クロスバイクを長く綺麗に保つことができるようになるのでシンプルなデザインのものはおすすめなんです。

24段階の変速ギア

Axia Fresco V1は、24段階の変速ギアが搭載されています。

クロスバイクは、一般的に乗られている自転車よりもギアを多く変えることができるようになっています。

ギアが多いことで早いスピードを出すことができるようになったり、坂道をラクに登ることが可能になります。

クロスバイクの中で1番ギアを変えることができるものは27段階の変速ギアが搭載されていますが、24段階と27段階のものでは調整が細かくできるくらいの違いになっているので、どちらのクロスバイクを選んでも快適に乗ることができます。

Axia Fresco V1のギアは前輪3段階、後輪8段階の調節を行うことができるようになっています。

変速ギアにはシマノ製のものが採用されているので、耐久性が高く壊れにくくなっていて長期間の使用ができるようになっています。

ブレーキにはディスクブレーキが採用

Axia Fresco V1のブレーキには、ディスクブレーキが搭載されています。

クロスバイクに使用されているブレーキは4種類あって、メーカーや製品によってブレーキの種類が異なってきます。

ディスクブレーキはクロスバイクに採用されているものの中で1番制動力が優れていると言われていて、Axia Fresco V1にもそのディスクブレーキが搭載されています。

ディスクブレーキは泥や水の影響を受けにくいので、天候や路面状況を問わず常に優れた制動力を確保できるメリットがあり、最近では多くのクロスバイクに搭載されるブレーキになります。

天候や路面の状況に関わらずブレーキをかけたらしっかり止まってくれるので、安心して乗ることができます。

握りやすいグリップ

Axia Fresco V1のグリップは柔らかく、握ると手にフィットしやすいグリップになっています。

グリップが柔らかく手にフィットしてくれることで、手に力が入りやすくなりハンドル操作が安定します。

クロスバイクは、ママチャリと比べるとスピードを出すことができるので、ハンドル操作をしにくいグリップで運転してしまうと転倒しやすくなってしまう恐れがあります。

また、キャンプ場など道路が舗装されていない場合にクロスバイクに乗ると、街乗り以上にハンドルの操作が必要になります。

そのような場合でも、ハンドル操作がしやすい柔らかなグリップなら、力が入りやすいので安定した走行をすることができます。

初心者でもわかりやすいマニュアル

クロスバイクは、店舗で販売されているものを購入すれば自分で組み立てる必要はありませんが、ネットで購入した場合組み立てを購入者自身で行わなければなりません。

そのため、クロスバイクに同封されている組み立てマニュアルが重要になってきますが、海外メーカーのクロスバイクを購入した場合、組み立てマニュアルが全て英語で説明されていたりします。

そうなると、英語は読まずに画像だけで判断するようになってしまうので、組み立てはかなり難しくなってしまいます。

初めてクロスバイクを購入した方からすると、ちょっとハードルが上がっちゃいますよね。

Axia Fresco V1の組み立てマニュアルは、画像と日本語で組み立て方を解説しているので、初めてクロスバイクの組み立てを行う方でも、安心して組み立てすることができます。

3年間の長期保証

Axia Fresco V1には、3年間の保証がついています。

Amazonや楽天で無名のメーカーが販売しているクロスバイクの中には、保証がついていないものも多いので、そういった点はAxia Fresco V1の方が安心して乗ることができます。

また、無名のメーカーの場合は、故障して問い合わせても返事がなかったり部品の交換に応じてもらえない可能性が高くなってしまいますが、Axiaは国内のメーカーなので返信が返ってこないなどのリスクがないので安心と言えます。

送料無料キャンペーン

Axia Fresco V1は現在、販売を記念して期間限定で送料無料キャンペーンが実施されています。

この送料無料キャンペーンによって、通常6000円かかってしまう送料が0円となっています。

商品価格のみでクロスバイクのAxia Fresco V1を購入することができちゃうのは、嬉しいですよね。

このキャンペーンは、いまある在庫がなくなり次第終了となっている為、購入検討している方はお早めに!

安く購入することができるこのキャンペーン中に、購入することをおすすめします。

Axia 公式サイト

 

Axiaのクロスバイクの使用シーン

クロスバイクはさまざまなシーンで使用していくことのできる万能型の自転車です。

どのようなシーンで使用できるのか紹介していきます。

通勤や通学

クロスバイクは、どんな服装でも合わせやすい自転車です。

そのため、スーツで乗ってもラフな服装で乗っても違和感がなく使えるんです。

最近では、コロナに感染するのを防ぐため満員電車での通勤をやめてクロスバイクで出勤する方がかなり増えました。

クロスバイクを使って出勤することで、コロナに感染する可能性を大幅に下げることができるだけでなく、これまで毎月のように支払っていた交通費を削減することができちゃうんです。

また、オフィスワークなどの仕事をしている方なら、電車通勤からクロスバイクでの出勤に切り替えることで、会社の行き帰りに軽い運動となりダイエットに繋がります。

クロスバイクは、通勤の面だけを見ても多くのメリットがある自転車と言えそうですよね。

軽いサイクリング

また、クロスバイクはこれから運動を始める方には、かなりおすすめできる自転車なんです。

よく道路などで見かけるピチピチの服を着た人が乗っているのは、ロードバイクというクロスバイクよりもさらにスピードの出る自転車です。

ロードバイクはクロスバイクよりも速いスピードを出すことができますが、販売価格がクロスバイクよりも高くなっていて、そう簡単には手が出せません。

クロスバイクが10万円以下で購入できるのに対し、ロードバイクは10万円以上するものが多くなっています。

その為、これから運動を始めようと考えている方からすると、金額的なハードルがかなり高まってしまうんです。

また、ロードバイクはもともとレース用の自転車として開発されていて、スピードが出てもバランスが取りやすいようにあらゆる工夫が施されています。

そのため、ロードバイクを漕いでいる時の姿勢は前傾姿勢が基本となってしまい、ラフな格好やスーツを着て乗るとかなり違和感が出てしまいます。

しかし、クロスバイクの場合は漕いでいる姿勢はママチャリなどと同じで、ラフな格好でも違和感なく乗ることができます。

軽いサイクリングなどをしたい方にもおすすめですね。

 

Axiaのクロスバイクはキャンプにもおすすめ!

新型コロナの世界的流行で、人混みを避けるような行動をすることが多くなりましたよね。

最近ではそれも緩和されだしていますが、まだまだ感染してしまう方は多くいます。

そのため、通勤時の密を避けるためにクロスバイクで出勤する人は、今でも増加傾向にあります。

また、コロナが蔓延したことで休日の過ごし方も変わり、1人でも楽しむことができるキャンプへの注目も高まりました。

キャンプ用品への物欲が増すのは当たり前ですが、クロスバイクにも注目が集まっていて購入する人が増えているようです。

クロスバイクはキャンプをより楽しむことのできる道具の1つとして、実はとても素晴らしいアイテムなんです。

ここでは、クロスバイクがなぜキャンプにおすすめのアイテムなのかを解説していきたいと思います。

荷物を多く運べる

クロスバイクはママチャリやロードバイクとは少し違って、色々なカスタマイズをすることに優れている自転車なんです。

キャンプをする時って、もちろんテントやタープ、チェアやテーブルなどを持ち運びますよね?

オートキャンプ場ではないキャンプ場では、基本的に駐車場とキャンプを行う場所が離れていて、徒歩で道具を運ぶことになります。

そうなると、駐車場との間を何往復もしなくてはなりません。

高規格キャンプ場のように、サイトまでの道がしっかり整備されているキャンプ場では、歩くのもキャンプの楽しみの一つだと考える方もいるかも知れません。

しかし、整備されていないワイルドなキャンプ場の道を、荷物を持ちながら何往復もするのはかなり大変です。

しかし、クロスバイクが一台あると多くの荷物を一度に乗せることができるので、ラクに荷物を運ぶことができ荷物が多い場合でも大変な思いをせずに運ぶことができます。

ロードバイクより太いタイヤ

クロスバイクのタイヤはマウンテンバイクよりは細く、ロードバイクよりは少し太いくらいでマウンテンバイクとロードバイクの間くらいのタイヤの太さになります。

そのため、少し段差のある道などはクロスバイクでも十分走ることができます。

もし、タイヤの細い自転車で段差のある道などを走ってしまうと、太いタイヤの自転車と比べるとパンクする可能性が高くなってしまいます。

パンクを修理するにはもちろん工具が必要で、パンクすることを想定して工具を持ち歩いていれば良いですが、持っていない場合がほとんどだと思います。

そうなると、せっかくラクや楽しむ目的で使用しているクロスバイクが、単なる大きなお荷物として邪魔になってしまいます。

ロードバイクのようにタイヤが細い自転車だとパンクする可能性が高くなるので、少しタイヤが太いクロスバイクを通勤やキャンプで使用することにより、そのような可能性を減らすことができます。

また、整備されていない道を、タイヤの細い自転車で走るのはかなり危険な行為になります。

自転車はタイヤが細くなれば細くなるほど、走行中のバランスを保つハンドル操作が難しくなってしまいます。

そのため、道路が綺麗に舗装されていない道での走行は大変危険な行為になってしまうので、ロードバイクは避けたほうがよさそうです。

キャンプ先で乗ることを考えている方は、クロスバイクやマウンテンバイクのといったタイヤが太い自転車の購入をおすすめします。

また自転車キャンプで長時間乗る場合にも、細いタイヤのロードバイクよりクロスバイクの方がおすすめです。

 

Axia Fresco V1を通勤やキャンプで使用するなら装備したいアイテム

クロスバイクにはさまざまなカスタマイズを施すことができます。

カスタマイズをすることで、カスタマイズをしていないものよりも多くの荷物を運ぶことができるようになります。

ここではクロスバイクを通勤やキャンプ場で使用するなら装備したいアイテムをご紹介していきます。

通勤やキャンプをより快適にすることができるアイテムになりますので、カスタマイズの参考にしてみてください。

リアキャリア

リアキャリアは自転車後方に荷台を増やすためのアイテムになります。

後方に荷物を乗せることで、前方に荷物を乗せるよりも重くて大きなものをハンドルを取られることなく運ぶことができます。

そのため、リアキャリアを取り付けることでカバンやテントなどを運ぶ際に使用することができるので、クロスバイクをキャンプ場で使用するのであれば装備しておきたいアイテムになります。

リアキャリアは通販で多くの種類が販売されており、取り付けができないものもあるので、購入する前にサイズや乗せる荷物の重量を確認して購入するようにしましょう。

サイドバック

サイドバックは、クロスバイクの後輪に取り付けるバックのことを指します。

サイドバックには種類が2種類あり、後輪の両サイドに取り付けるものと片側に取り付けるものがあります。

クロスバイクに初めて乗る方は、後輪にわざわざバックを取り付けるのではなく、自転車の前にカゴを取り付ければいいじゃんと思う方も少なくないと思います。

しかし、クロスバイクには購入した時に前カゴは付いていないので、後付けのものを購入する必要があります。

元々前カゴが付いているクロスバイクを購入するのであれば問題ないのですが、後付けでカゴを取り付けるとハンドルとカゴの距離が遠くなってしまいます。

ハンドルとカゴの距離が離れてしまうと、操作するたびに荷物に遠心力が加わってしまいハンドル操作が難しくなり、時には転倒してしまうというリスクがあります。

サイドバックは後輪に取り付けるので、重い荷物を乗せたとしてもハンドル操作にそこまで影響がでない為、キャンプに行く方には後輪に付けるサイドバッグがおすすめです。

ドリンクホルダー

ドリンクホルダーは、クロスバイクに乗る人であれば、装備したいアイテムの1つだと思います。

ドリンクホルダーがあることで、走行しながら水分を補給できるようになるため、飲み物を飲むたびにクロスバイクを止める必要がなくなります。

ドリンクホルダーも通販サイトなどで多くの種類が販売されているので、クロスバイクに合う形状やデザインで選ぶと見た目も良くすることができます。

また、最近では100均でも販売されているので、お金をかけずに取り付けることができます。

是非、クロスバイクに乗る方は取り付けましょう。

自転車用ライト

キャンプは木々の多い場所で行うことが多いと思います。

その為、場所によっては日中でも薄暗くなっている場所もあるかも知れません。

そんな時、足元を照らしたり遠くを照らしたりできるライトがあると便利です。

また、ライトがあることでキャンプ中に自分自身の周りを明るく照らすことができます。

通販サイトや自転車屋さん、ホームセンターなどのあらゆるところでライトは販売されていて、購入もしやすくなっているのでクロスバイクに取り付けてみてくださいね。

キャンプで使用する場合は、いきなり雨が降ってきてしまったりする場合もあるので防水タイプのものを取り付けることで長く使用することができます。

 

Axia Fresco V1の口コミや評判

ここまで読んでいただいた方は、Axia Fresco V1の特徴などがだいぶわかったと思います。

しかし、Axiaは販売を開始してまだ間もないブランドなので、公開されている情報が少なく購入に踏み切ることができないといった方は多いのではないでしょうか。

ここでは、そんなAxia Fresco V1についての良い口コミ評判などを見つけることができたのでご紹介していきます。

購入を検討する際の参考にしてみてください。

まだ販売を開始したばかりのメーカーではありますが、Twitterでいくつか良い口コミや評判を見つけることができました。

これから、口コミや評判は少しずつ増えてゆくと思うので、時々チェックしてみても良いかもしれませんね。

 

よくある質問

Axia Fresco V1の特徴などを紹介しましたが、まだ気になる点は多くあると思います。

そこでわかる範囲ではありますが、Axia Fresco V1についてよくある質問を掲載します。

Q:発送元はどこですか?

A:発送元は富山県の倉庫からの発送になります。

Q:発送までの時間はどのくらいかかりますか?

A:午前10時までのご注文で当日発送となっています。

午前10時以降にご購入された方に関しましては、翌営業日の発送となります

Q:発送から到着までどのくらいかかりますか。

A:地域によって到着の期間は変わりますが、発送されてから2〜4日程度で到着します。

Q:組み立て方法を教えてください

A:商品に組み立てマニュアルが付属しているので、そちらを見ながらの組み立てをお願いいたします。

現在、動画での組み立て説明の撮影を行なっているようなので、動画での組み立て説明はもうしばらくお待ちください。

組み立てでわからない部分がある場合はAxiaにお問い合わせを行いましょう。

Q:依頼する運送会社はどこですか?

A:Axia Fresco V1は佐川急便にて配送されます。

Q:配送日時の指定はできますか?
A:Axia Fresco V1はご注文の際に配送日の指定を行うことができます。

ご注文後に日時の指定はできなくなっているのでご注意ください。

Q:領収書の発行はされますか?

A:Axiaでは領収書をご希望の方のみに発行を行なっております。

領収書が必要な方はお問い合わせを行いましょう。

Q:初期不良がありました

A:初期不良があった場合は、速やかにAxiaへお問い合わせを行いましょう。

担当者が速やかに対応して今後の流れなどを説明してくれます。

 

まとめ

今回は新しく販売が開始されたクロスバイク、AxiaのFresco V1を紹介しました。

Axia Fresco V1は、様々なシーンで活用しやすいように多くの工夫が施されているので、このクロスバイクに乗る人は十分に満足することができます。

キャンプで使う際には、乗るだけでなく荷物を運ぶこともできるようになるので、キャンプをより快適にしたいという方は一度確認してみてください。

Axia Fresco V1は現在、通常6000円かかる送料が無料になるキャンペーンが実施されているので、かなり安く購入することができるようになっています。

このキャンペーンは在庫がなくなり次第終了してしまいます。

一度終了してしまうと次がいつ開催されるかわからないので、購入を検討している方はお早めに購入することをおすすめします。

 

Axia 公式サイト

\【12万冊】聴き放題はじまる/

-クロスバイク

Copyright© やるログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.