締め切り迫る!!定額3,380円・無制限Wifi

WordPress

【WordPress】ブログを1万PVにするまでに導入したプラグイン

2020年1月24日

本ブログも本格的に更新を開始して5か月。

おかげさまで徐々にアクセスも増えはじめてきました。

デイリーで300PVを超える様になり、月間1万PVも目前といったところまで運用を続けることができました。

ようやくスタート地点に立った感覚です。

決してハイペースでは無いですが、 コツコツと記事の更新SEOの試行錯誤を重ね、それが結果につながっている事が嬉しく思います。

Googleアナリティクスで成長の証をニヤニヤと眺め、どうにかモチベーションを維持する日々が、今後もしばらく続きそうです。

さて、今回はサイトの構築についての話題。

本サイトはWordPressで構築されています。

WordPressには様々な機能を追加・拡張できる、有用なプラグインが数多存在しています。本サイトでも様々な用途のプラグインの選定と導入を行ってきました。

SEO対策関連のサイト運用には欠かせないものから、あると助かる便利機能まで種類は様々。特にサイト構築初期であれば、プラグイン選定はなかなか骨が折れる作業であると思います。

という事で今回は、主に「WordPressでサイトを構築して間もない方」に向けて、本サイトに導入しているプラグインをご紹介したいと思います。

取捨選択のご参考なれば幸いです。

WP Word Count

https://ja.wordpress.org/plugins/wp-word-count/

下記の数値などを統計してくれる、便利プラグイン。

  • トータル記事投稿数
  • 投稿記事平均文字数
  • トータル固定ページ数
  • 固定ページ平均文字数
  • 投稿記事文字数ランキング

下記の記事を投稿するにあたり、本サイトの分析に使用した経緯があります。

ある程度蓄積した記事数に対して解析する際に役立つツールですので、すぐに導入すべき性質ものではなく、必要に応じて導入すると良いです。

UpdraftPlus

https://ja.wordpress.org/plugins/updraftplus/

簡単にサイトのバックアップがとれるプラグイン。ブログ運用にあたりバックアップツールは必須と考えた方が良いです。

機械は壊れるものなので、バックアップは定期的にとれるようにしておきましょう。

他の有名なバックアップ系のプラグインでは、「BackWPup」もおすすめです。

UpdraftPlus よりカスタマイズ性がより高い分、初期設定が少し面倒だったため、 本サイトでは手っ取りばやくバックアップできるUpdraftPlusを採用しました。

(追記)

さらに簡単にバックアップがとれるプラグインがありましたので紹介します。

https://ja.wordpress.org/plugins/all-in-one-wp-migration/

設定不要、ボタン一つでサイトの完全バックアップを簡単に取得できます。

バックアップファイルが1ファイルにまとまるため、管理がより楽になります。

さらに強い点が、マイグレーション(移行)にも対応しており、ドメイン取得やテスト用の環境構築などで、ドメインが変わるWordPress環境にインポートする際に自動でデータの置換を行ってくれるとの事。

手作業で対応することは、考えたくないくらい面倒な作業なので劇的にWordPressユーザーの負担を軽減してくれるプラグインだと思います。

SiteGuard WP Plugin

https://ja.wordpress.org/plugins/siteguard/

セキュリティ対策のためのプラグインです。

初期に入れっぱなしで存在すら忘れていた程で、正直あまり詳しく調べてないので、完全に受け売りですが生のWordPressよりもセキュリティを強固にしてくれるそうです。

特別な設定は不要で、インストールして有効化するだけで導入は容易です。

Rinker

https://oyakosodate.com/rinker/

amazon、楽天、YahooショッピングなどECサイトの商品リンクを簡単に作ることができる素晴らしいプラグイン。

使用しているサイトは、かなり多いのではないでしょうか。

↑こういうやつです。

ご覧の通りそれっぽい見た目のものが簡単に作れるため、かなり重宝しており使用頻度も高いです。

Lazy Loader

https://ja.wordpress.org/plugins/lazy-loading-responsive-images/

原因不明にサイトのPVが急落し、SEO対策で奔走している時に導入しました。

通常では、ページ表示時に記事の画像をまとめてダウンロードするため、その分表示完了までに時間がかかります。

このプラグインでは、遅延して画像を読み込めるようになります。

これにより、ページにアクセス時にまとめて画像を読み込むのではなく、画像が埋め込まれた場所にスクロールしてはじめて、1枚ずつダウンロードする動きとなるため、ページアクセス時のレスポンスが改善されます。

SEOうんぬん抜きにしても、ユーザー体験の向上という面での効果は大きいかと思います。

類似の用途で「Autoptimize」というプラグインもあります。こちらは遅延読み込みに加えて、実行コードの圧縮など他の機能も備えています。

※遅延読み込みのプラグイン機能ついては、使用しているWordPressのテーマなどによって相性が悪く、上手く動作しないケースがありますため、いくつか候補を持っておくと良いと思います。

Imagify

https://ja.wordpress.org/plugins/imagify/

自動で画像サイズを圧縮してくれるプラグイン。

前述のLazy Loaderと同じく、画像のサイズを圧縮しダウンロード負荷をさげるため、表示速度の改善に寄与します。

撮りっぱなしのオリジナルの画像に比べ、ある程度画質を維持しつつ70~80%程容量を削減することができます。

画像圧縮系のプラグインは、後からまとめてやると面倒なので早めの導入をおすすめします。

他の有名なプラグインに「 EWWW Image Optimizer 」があります。

All In One SEO Pack

https://ja.wordpress.org/plugins/all-in-one-seo-pack/

初めに入れてべきプラグイン」をGoogleに問い合わせると、どこにいっても高確率でおすすめされているのがこちら。

勧められるがままとりあえず導入した感はありますが、これだけ皆が良いというのだから良いのでしょう。

盲目的に流れにのることも時には大事かもしれません。

実際の効果の測定は難しいところですが、個別にやると面倒なSEO対策が1つにパッケージングされている事が大きなメリットと感じます。

細かい設定も多いのですが、日本語サイトでの情報が豊富なので導入に苦労しない点も良いです。

すぐさま導入して良さそうなプラグインの一つです。

まとめ

記事の執筆にあたりプラグインを見直してみると、「導入したが現在は使用していないもの」や「インストールした事すら覚えすらないもの」も多く残っており、かつての戦いの記憶を呼び覚ました。

結局のところ、サイトとの相性や個人の趣向によって必要なプラグインのラインアップは変わってくると思うので、初めのうちは色々試しながら、かつ慎重に(重要)吟味していくのが良いと思う。

『ウチのWordPressプラグイン紹介シリーズ』、次は3万PVを達成する頃にお会いしましょう。

WordPress

2020/6/30

【コスパ最高サーバはどっち?】ロリポップとさくらを徹底比較!

『ロリポップとさくらのレンタルサーバー、どちらがおすすめか?』 ブログを運用するにあたって、高速サーバーも魅力的だけどコストがかかるのがちょっと。。というコスパ重視の人におすすめなのがロリポップとさくらのレンタルサーバー。 低価格帯のプランはとりあえず、小さく始めたいという人には丁度良いコスパの高さが人気です。 今回は500円前後の価格帯で始められる、ロリポップのスタンダードプランとさくらのレンタルサーバーのスタンダードプランを比較していきます。 値段、速度、使いやすさで比較していくよ/st-kaiwa5 ...

ReadMore

WordPress

2020/6/26

オススメはどっち?ConoHa WINGとエックス サーバーを徹底比較

『ConoHa WINGとエックスサーバー、どちらがおすすめか?』 正直、性能については大きな差はないので一般的なブログを運営する上ではどっちを選んでも正解です。両者の比較であればどちらも高速サーバーとして期待するパフォーマンスを十分発揮してくれると思います。 あとで紹介するけど、実際にサーバー速度を比較してみるとほぼ同じだったよ   とはいっても、なかなか選びきれないのが人の性。 本記事ではそんな人に向けてConoHa WING と エックスサーバーをブロガー目線での重要ポイントを比較していき ...

ReadMore

ブログ運営

2020/6/23

【ブログ運営】Googleアップデート被弾からのアクセス激減

今月も月が変わりましたので運営報告をしていきます。サイトの継続期間は10か月目となります。 2020年5月の運営報告。月末ぎりぎりになっての更新となったのはGoogleアップデートを受けてアクセス・収益が低迷しているため多少萎えていたのかもしれません。 個人的メモの記事なので、今月も手短にすませていきます。 それでは2020年5月のトピックスはこちら! トピックス Googleアップデート被弾 アクセス激減 収益も激減の兆し 記事のテコ入れ、リスク分散を検討中 Contents1 2020年5月の記事数と ...

ReadMore

WordPress

2020/6/13

【秒速データ投入】ワードプレスのテストサイトを作ってみよう

テーマユニットテストを使うと、WordPressに様々なパターンを想定したテスト投稿データが簡単に取り込めます。 例えばこういったシーンで非常に便利です。 WordPressテーマの変更前に、色々なデータパターンで表示確認してみたい テストサーバーの動作確認や性能調査用に、ワードプレスサイトを立ち上げたい   Contents 1 テストサイトのデータをダウンロードする 2 ワードプレスのテストサイトにデータをインポートする 3 テストサイトの表示を確認する 4 WordPressのインポートで ...

ReadMore

WordPress

2020/5/29

AFFINGER5の設定保存で「閲覧できません (Forbidden access)」エラー

本サイトではAFFINGER5のテーマを使用しています。 WordPressの設定を変更している際に、掲題のエラー「閲覧できません (Forbidden access)」に遭遇しましたので、対処をメモしておきます。   Contents 1 エラーが発生した操作 2 原因はConoHa WINGサーバーのWAF設定 3 WAFの設定方法(ConHa Wingサーバーの場合) エラーが発生した操作 エラーが発生した際の具体的な操作としては「AFFINGER5 管理」メニューから設定変更を行って「保 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やるログの人

南国在住。30代のSES系エンジニア。 便利なWebサービスやガジェット関連の情報収集を日課としてます。 収集したライフハック術を武器にアウトプット活動と子育てに奔走中! 本ブログで月間20000PV達成しました!

-WordPress

Copyright© やるログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.