選べる格安ドメイン

WordPress

【WordPress】抜粋文末尾の省略記号[...]を別の文字列に変更する

2020年1月16日

WordPressのトップページや関連記事として、本文の一部を抜粋して表示している場合、抜粋部分の末尾には以降省略を意味する記号"[...]"が表示されます。

省略」の意味であると分からなくはないのですが、他のコンテンツでは目にするような一般的な表現ではないため、以前から気になってはいました。

デザイン回りを変更する機会があったので、思い立ってこちらも別の表示となるように、カスタムすることにしました。

変更方法

今回はひとまず、[...]の記号から「続きを読む」の文字列を表示するように変更してみたいと思います。

文末に表示される文字列を変更するためには、「functions.php」をカスタムする必要があります。

本ブログで使用しているLION MEDIA のテーマ の場合を例にとると、

[外観] → [テーマ] → [テーマエディター] をクリックし、「編集するテーマを選択」で子テーマである"LION MEDA Child"を選択します。

そして、画面右側のソースファイルの一覧から、「テーマのための関数(functions.php)」を選択します。

該当ファイルがエディター上で表示されたら、下記40~43行目のコードを追加します。

function new_excerpt_more($more) {
    return ' ...(続きを読む)'; 
}
add_filter('excerpt_more', 'new_excerpt_more');

※「...(続きを読む)」と記載されている部分は、変更したい任意の文字列に置き換えてください。

カスタム対応はこれにて完了です

「ファイルを更新」をクリックし、サイトの表示を確認します。

問題なく変更されています。以前の記号よりは小慣れた表現になった気がします。

LION MEDIA の「関連する記事」の表示変更方法

LINE MEDIA の機能で表示している、「関連する記事」に関しては、別途テーマファイルのカスタムを行う必要がありますので、簡単に手順を掲載します。

 

[外観] → [テーマ] → [テーマエディター] をクリックし、「編集するテーマを選択」で親テーマである"LION MEDA"を選択します。

そして、画面右側のソースファイルの一覧から、「個別投稿(single.php)」を選択します。

362行目あたり( […] で検索すると一か所ヒットすると思います)に記述されている、記号 […] を削除します。下記画像を参考に確認ください。

以上で、関連記事からも記号の表示が除去され、変更した文字列の表示が確認できることと思います。

ファイルの更新に失敗する場合の対応

ここから、スピンオフです。

WordPressのエディター上でコードを編集していると、「ファイルを更新」時に下記のようなエラーに遭遇する事があります。

wp-content/themes/lionmedia-child/functions.php ファイルの41行目のエラーのため、PHP コードの変更をロールバックしました。修正し、もう一度保存してください。

syntax error, unexpected ' return' (T_STRING)

どうもWordPress側の問題っぽい気もするので、原因までは追究できてませんが、日本語を入力して保存しようとしたタイミングで発生しやすいです。

考えられる対処法について、次に記載します。

対処

追加したコードのスペースや改行を削除してみる

今回の事例は、"return"の前にある「スペースを削除し、再度スペースを入力しなおす」ことで解消しました。

下記にエラー発生時の挙動の詳細を記載しますが、何やらスペースが勝手にコード変換されるタイミングがありそうに思えます。

スペースや改行など目に見えない部分で、勝手に変換される可能性を考慮すると、それらを削除するか、入力しなおすことで前述のエラーは解決する可能性があります。

<事象>
エディター上で日本語(例えば、文字列やコメント文等)を入力
 ↓
「ファイルを更新」 → エラー発生(...PHP コードの変更をロールバックしました...)
  ↓
他のエディタでコードをチェックしてみると、付与している半角スペースが、一部ノーブレークスペース( U+00A0 )に勝手に変換されている。

まとめ

カスタムや装飾でカスタムコードがじわじわ増えてきた。

コーディングのコストが惜しいので、もうちょっとカスタマイズ性が高い有料テーマに切り替えたい。(ペイできるようになったら)

WordPress

2020/6/30

【コスパ最高サーバはどっち?】ロリポップとさくらを徹底比較!

『ロリポップとさくらのレンタルサーバー、どちらがおすすめか?』 ブログを運用するにあたって、高速サーバーも魅力的だけどコストがかかるのがちょっと。。というコスパ重視の人におすすめなのがロリポップとさくらのレンタルサーバー。 低価格帯のプランはとりあえず、小さく始めたいという人には丁度良いコスパの高さが人気です。 今回は500円前後の価格帯で始められる、ロリポップのスタンダードプランとさくらのレンタルサーバーのスタンダードプランを比較していきます。 値段、速度、使いやすさで比較していくよ/st-kaiwa5 ...

ReadMore

WordPress

2020/6/26

オススメはどっち?ConoHa WINGとエックス サーバーを徹底比較

『ConoHa WINGとエックスサーバー、どちらがおすすめか?』 正直、性能については大きな差はないので一般的なブログを運営する上ではどっちを選んでも正解です。両者の比較であればどちらも高速サーバーとして期待するパフォーマンスを十分発揮してくれると思います。 あとで紹介するけど、実際にサーバー速度を比較してみるとほぼ同じだったよ   とはいっても、なかなか選びきれないのが人の性。 本記事ではそんな人に向けてConoHa WING と エックスサーバーをブロガー目線での重要ポイントを比較していき ...

ReadMore

ブログ運営

2020/6/23

【ブログ運営】Googleアップデート被弾からのアクセス激減

今月も月が変わりましたので運営報告をしていきます。サイトの継続期間は10か月目となります。 2020年5月の運営報告。月末ぎりぎりになっての更新となったのはGoogleアップデートを受けてアクセス・収益が低迷しているため多少萎えていたのかもしれません。 個人的メモの記事なので、今月も手短にすませていきます。 それでは2020年5月のトピックスはこちら! トピックス Googleアップデート被弾 アクセス激減 収益も激減の兆し 記事のテコ入れ、リスク分散を検討中 Contents1 2020年5月の記事数と ...

ReadMore

WordPress

2020/8/18

さくらのレンタルサーバーならスタンダード1択!プレミアムが遅かった理由

本ブログではレンタルサーバー選びに役立つ情報を発信していきます! 今回は検証していくのは、老舗のレンタルサーバー屋さんとして知名度の高い「さくらのレンタルサーバー」。一般向けのプランの内、WordPressが利用できるのは次の2つです。 スタンダードプラン プレミアムプラン ワンコインから始められるスタンダードプランは業界最安レベルです。ハイコスパなのでWordPress入門で利用される方も多いと思います。 上位プランであるプレミアムプランとは? スタンダードプランとは何が違うのでしょうか? 本記事を読む ...

ReadMore

WordPress

2020/6/13

【秒速データ投入】ワードプレスのテストサイトを作ってみよう

テーマユニットテストを使うと、WordPressに様々なパターンを想定したテスト投稿データが簡単に取り込めます。 例えばこういったシーンで非常に便利です。 WordPressテーマの変更前に、色々なデータパターンで表示確認してみたい テストサーバーの動作確認や性能調査用に、ワードプレスサイトを立ち上げたい   Contents 1 テストサイトのデータをダウンロードする 2 ワードプレスのテストサイトにデータをインポートする 3 テストサイトの表示を確認する 4 WordPressのインポートで ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やるログの人

南国在住。30代のSES系エンジニア。 便利なWebサービスやガジェット関連の情報収集を日課としてます。 収集したライフハック術を武器にアウトプット活動と子育てに奔走中! 本ブログで月間20000PV達成しました!

-WordPress

Copyright© やるログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.