締め切り迫る!!定額3,380円・無制限Wifi

オーディオブック

無料で始める!「英語の聞き流し学習」がはかどる5つの方法

2020年4月4日

英語のリスニング学習方法の一つとして知られている「聞き流し」。

これは英会話や英単語を浴びるように聞くという方法で、普段行っている英語学習を補強したり上達をサポートするためのメソッドとして活用されています。

聞き流しの学習効果については、メンタリストDaigoのYouTube動画でも取り上げられており『メインの勉強を行う前提で、これを加速させるための手段としては効果あり』と結論づけられていました。

リスニングは座学とは違って通勤/通学中、ウォーキング中、家事をしながらなど時と場所を選ばずに限られた時間で学習効果を最大限に高められる事も絶大なメリットではないでしょうか。

 

本記事では英語習得をサポートする聞き流し」をすぐに無料で始められる5つの方法とコンテンツを紹介していきます。

本記事で紹介する方法

  • YouTubeで聞く
  • インターネットラジオで聞く ⇒ Podcast、Voicy
  • スマホアプリで聞く
  • オーディオブックで聞く ⇒ Audible
  • 電子書籍で聞く ⇒ Kindle Unlimited

 

それでは、隙間時間の有効利用や英語リスニング学習の加速にぜひご活用ください。

 

YouTubeで聞く

まずは一番馴染みのあるプラットフォームであるYouTubeから。

YouTubeアプリを利用することもできますし、ブラウザから直接動画ページを開くこともできます。多くの方にとっては使い慣れたインターフェースではないでしょうか。

ココがおすすめ

  • アカウント不要でもすぐ使える
  • アプリでもブラウザでもOK

ココがイマイチ

  • バックグラウンドの再生に対応していない ⇒ YouTube Premium ならOK
  • 動画ストリーミングなので通信量が大きくなる ⇒ Wifi環境推奨

英語の聞き流し最適な英会話フレーズ聞き流し系の投稿はなかなか豊富。

主に日本語訳と英語が交互に繰り返される形式のものが多く1動画で1000フレーズを超えるものや、2時間以上の長編が多いので長時間の作業にも集中を切らすことなく聞き流し続ける事ができます。

慣れてきたら再生スピードを倍速にして多聴を繰り返していくと、耳への定着が加速するかもしれません。

他にもリアルの英会話教室さながらの英会話レッスンスタイルのチャンネルもあり、つい音だけでなく動画で見てしまいたくなってしまうかも。

YouTubeで人気の聞き流し系動画をいくつかご紹介します。

 

『英語の耳を作る!リスニング訓練』

ナチュラルなスピード、聞きやすいスピードで計4回フレーズが反復されます。

ナチュラルなスピードはなかなか難易度が上がるため実践に向けたトレーニングに使えそうです。

 

聞き流し・基本の英会話フレーズ1000(日本語・英語音声付)リスニング

1000フレーズを2時間でまとめて聞き流せるYouTube動画。

内容としては初歩的な英会話が中心の構成のため、どちらかというと中学生・高校生の英語学習や初心者向けのコンテンツです。

 

ネイティブが使う日常英語フレーズ集 聞き流し英会話

「ゆっくり」「超ゆっくり」「普通 」の速度で英語フレーズをを繰り返します。超ゆっくりが思いのほかゆっくりです。

1単語毎に区切ってこれ以上ない低速レベルで発音されるためしっかり分解してリスニングできます。

丁寧な分、消化できるフレーズの数は少なくなるため単語の発音をしっかり押さえたい初学者向けかと思います。

 

【究極の英会話レッスン】熟睡聞き流し練習(眠りやすいBGMと一緒に英語フレーズを聞き流す)

寝る前の英語学習用。ゆったりとしたBGMとあわせて、英語のフレーズが流れます。

睡眠導入BGMとしても使えそう。

 

英会話レッスンチャンネル

ちょっとしたテレビの英会話番組の様なスタイルで、英語が学習できる系のYouTubeチャンネル。

単純にフレーズを暗記するのではなく、配信者の気の利いた解説や小話と合わせて楽しむことができます。

英単語やフレーズを詰め込みすぎて疲れた方はエンタメとして楽しみながら学んでみてはいがかでしょうか。

 

インターネットラジオで聞く(Podcast、Voicy)

Podcast」「Voicy」といった、いわばインターネットラジオの様なサービスも英語の聞き流しができる媒体の一つです。

Podcast は誰でも音声配信ができるサービスで、配信者の趣向に応じて実に幅広いジャンルの番組が配信されています。英語学習に有益なPodcastも多くあります。

配信者の数だけ番組の色があるので、趣味や学習スタイルにあった配信を発掘するのも楽しみ方の一つです。

Voicy 有名人やインフルエンサーのパーソナリティを筆頭に盛り上がっている媒体でPodcastに比べるとメディア色が強い印象です。

そもそも配信をするためには選考を通過する必要があるので、公開されているチャンネルは粒ぞろいの精鋭ともいえます。

ココがおすすめ

  • エンタメ性も高い番組が多く楽しんで学べる
  • 定期配信で飽きにくい
  • ダウンロード可能なのでオフライン再生できる

英語の聞き流しや英語学習に適していそうなPodcastやVoicyのプログラムをいくつかご紹介します。

 

PodCast

Hapa英会話 Podcast

ネイティブ2人がパーソナリティを務める英会話番組。

日常の話題での掛け合いが聞けて、日本語の解説も入るので初心者にもやさしい。

 

バイリンガルニュース

日本のiTunes の総合ランキングで1位を獲得したこともあるほど知名度が高い人気番組。

毎週の面白い出来事やニュースを英語と日本語で紹介しているポッドキャストです。

日本語と英語混ぜこぜの面白トークが長く楽しく英語を学んでいける秘訣かもしれません。

なお、専用アプリもリリースされておりアプリでは配信したポッドキャストのスクリプト(テキスト)やエッセイを見る事ができます。

人気番組とだけあって、かなり独自コンテンツとして進化しています。

バイリンガルニュース

バイリンガルニュース
開発元:Michael Yamaura
無料
posted withアプリーチ

 

 

Speak UP Radio

かの有名な「スピードラーニグ」が提供しているポッドキャストだそうです。

2人のパーソナリティーがバラエティ豊富な日常会話を交わす構成となっており、日常で使える生きた英語が学べます。

英語の聞き取りやすさには定評がありますが、全編英語で訳が見当たらなかったため和訳付きで聴きたい方には不向きかも。

 

Voicy

『Colorful??コロラド』

 

『国際結婚と英語』

 

『Listen Up! 英語力』 by Aya

 

『ちょっと英語でいっぱいhappy』 by Yuna Kadomasu

 

スマホアプリで聞く

スマホでアプリをインストールしてすぐに聞き流しに使える英語学習ツールを紹介していきます。

ニュース系が少し多めなラインナップとなっています。

ココがおすすめ

  • スマホアプリにしかない作りこまれたコンテンツがある
  • ニュース系のキャッチアップにも便利

ココがイマイチ

  • アプリの種類はさほど多くない
  • コンテンツ毎のアプリダウンロードが面倒

TED

TED

TED

TED Conferences LLC無料posted withアプリーチ

 

世界の様々な英語プレゼンテーションを無料で聴けるというかなりすごいアプリ。

英語の学習にも使えるとの定評があります。

個々の再生時間は5分程度で動画と字幕を合わせてみることができるので、どちらかというとシャドーイングなどの学習スタイルに向いてそうですが、3000以上の豊富な動画がありますので音声だけで聞き流すにしても十分なコンテンツ量です。

 

BBC News

BBC News

BBC News

BBC Worldwide無料posted withアプリーチ

 

イギリスの公共放送「BBC」が配信する公式アプリです。

イギリスや世界の時事ネタをネイティブスピーカーの英語でインプットできます。世界情勢のキャッチアップとあわせて語学学習ができます。

 

NHK World TV

NHK WORLD-JAPAN

NHK WORLD-JAPAN

NHK (Japan Broadcasting Corporation)無料posted withアプリーチ

 

NHKが世界に向けて日本とアジアの最新ニュースを配信しているアプリです。

自国のニュースということで、バックグラウンドを知っている分英語の内容も理解しやすいかと思います。

 

NHKゴガク 語学講座

NHKゴガク 語学講座

NHKゴガク 語学講座

NHK (Japan Broadcasting Corporation)無料posted withアプリーチ

 

NHKのラジオで放送中の語学講座を"フルで" "無料で" 聞くことができるアプリ。

ラジオ放送用にブラッシュアップされたコンテンツが手元でリピートできるため、お得感があります。

 

オーディオブック(Audible)で聞く

好きな書籍の朗読を聞くことができるのがオーディオブックの良いところ。もちろん英語の聞き流しに最適な洋書も豊富。

オーディオブックの代表的なサービスとしてAmazonのAudibleがあります。

基本は月額1,500円(1コイン=1冊交換)のサービスですが、無料体験で好きな本を1冊まるまる聞くことができます。

ココがおすすめ

  • 洋書5万タイトル以上の中から好きなものが選べる
  • 本が気に入らなかったら無料で交換可能
  • ダウンロード可能でオフラインでも聞ける

ココがイマイチ

  • 英語の聞きやすさはナレーターによる ⇒ 事前のサンプル音声チェック、無料交換で対応可
  • 月会費1,500円の有料サービス ⇒ 無料体験なら1冊無料で聞ける

 

圧倒的なコンテンツ量が魅力で、流行りのビジネス書から子供向けの聴きやすい児童書まで、個人の趣向やレベルにあわせたコンテンツ選びが可能です。

気になっていたビジネス書の英読にチャレンジしてみるのいいかもしれません。

「ハリポッター」などの長編は1冊で約20時間以上のリスニングとなるので、ひと月かけてじっくり味わうのもあり。

 

交換しての数冊読みも常識的な範囲内では可能なので、まずは気軽に無料の1冊をお手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

電子書籍で聞く(Kindle Unlimited)

同じくAmazonのKindle Unlimited(読み放題)サービスを利用するというのも一つ。

電子書籍がベースのサービスですが、音声付きの書籍も多く提供しています。

また、音声付きの書籍でなくても、iPhoneやAndroidの読み上げ機能を駆使してリスニングするという手もあります。

ココがおすすめ

  • 読み放題 洋書8万タイトル以上の中から好きなものが選べる
  • 読み放題なので色々試せる
  • ダウンロード可能でオフラインでも聞ける

ココがイマイチ

  • 音声付きの書籍を探すのが面倒
  • iPhone、Andorid の読み上げ機能を使う場合は事前の設定や操作慣れが必要
  • 月会費980円の定額サービス ⇒ 無料体験なら1か月無料で読み放題

Kindleも書籍のタイトル数は膨大なので選択肢が広がります。

しかし、こちらは電子書籍が主たるサービスなので聞き流しをするために「音声付きのタイトルを探す」または「iPhoneやAndroidの読み上げ機能を駆使する」といったひと手間が必要となります。

こちらも1か月読み放題を無料体験することができるので、1か月で集中して聞き流しに挑戦してみてはいかがでしょう。

 

洋書だけではなく、こういったスタンダードな英語教材もKindleでは充実しています。無料音声DL付なので聞き流しに最適。

(時期によって読み放題の対象となったり外れたりするので要注意です)

 

まとめ

英語の聞き流しは色々なプラットフォームで始めることができる。

普段の生活習慣や使用デバイスなどの環境や個人の趣味にあわせて色々試してみるとハマるものが見つかりそう。

エンタメ要素も取り入れながら飽きずに長く続けられるかもポイントの一つだと思う。

 

ぜひ、英語を楽しみながら学べるコンテンツを探してみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やるログの人

南国在住。30代のSES系エンジニア。 便利なWebサービスやガジェット関連の情報収集を日課としてます。 収集したライフハック術を武器にアウトプット活動と子育てに奔走中! 本ブログで月間20000PV達成しました!

-オーディオブック
-

Copyright© やるログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.