選べる格安ドメイン

WordPress

さくらのレンタルサーバーならスタンダード1択!プレミアムが遅かった理由

2020年6月22日

本ブログではレンタルサーバー選びに役立つ情報を発信していきます!

今回は検証していくのは、老舗のレンタルサーバー屋さんとして知名度の高い「さくらのレンタルサーバー」。一般向けのプランの内、WordPressが利用できるのは次の2つです。

  • スタンダードプラン
  • プレミアムプラン

ワンコインから始められるスタンダードプランは業界最安レベルです。ハイコスパなのでWordPress入門で利用される方も多いと思います。

  • 上位プランであるプレミアムプランとは?
  • スタンダードプランとは何が違うのでしょうか?

本記事を読むと2つのプランの違いと、ブログにおすすめのプランが分かります。

先に結論

  • ブログ用途で選ぶならスタンダードプラン一択
  • プレミアムプランは費用対効果が悪い
  • プレミアムにしてもパフォーマンスが上がらない場合も。。

 

 

「スタンダードプラン」と「プレミアムプラン」の違い

まず、両プランの料金違いとサーバースペックの違いを以下にまとめます。

サーバースペックは今回使用したサーバーのコントロールパネルにある情報をもとにしています。(2020年6月現在)

スタンダードプランプレミアムプラン
料金437円/月~1310円/月~
初期費用3,000円3,000円
CPUIntel(R) Xeon(R) CPU E5-2650 v3 @ 2.30GHzIntel(R) Xeon(R) CPU E5-2650 v3 @ 2.30GHz
メモリ48GB32GB
ストレージ100GB200GB
転送量/日80GB120GB
取得可能なドメイン100個150個
DBの数20個50個

ここで少し混乱が生じました。

あれ、メモリが何故かスタンダードプランの方が多い??

何かの見間違えかと思い何度か見直しましたが確かにこの通りなのです。

ユーザーページのサーバー情報を見ると、利用しているプランと次のようなサーバーのスペックをみる事ができます。

 

どうも、少し調べた感じだと「サーバー番号 www3701.sakura.ne.jp」以降はハードウェアが刷新されているようです。

つまりはプレミアムプランだろうがスタンダードであろうが、ハードウェアガチャであたりを引けないと古いスペックのマシンに割り当てられてしまう可能性があると思われます。

。。。

大部分の人は、この時点でどのプランにすべきか結論がでるのではないでしょうか。

 

いちおうプレミアムプランが優位な点としては、ストレージの容量、転送量、取得可能なドメイン数、DBの数がそれなりに増えるという事。

加えてウェブアクセラレータも使えるようになるらしいのですが、倍以上の料金を払って使いたいかといわれると否。

他社サーバーだと下位プランでもアクセラレータが利用できるので、あえてさくらのプレミアムプランを選択する理由はないかと思います。

 

というわけで、さくらのレンタルサーバーでブログをはじめるならスタンダード一択

膨大な記事数と画像をアップするサイトや、1サーバーで多数のサイトを量産する場合は「プレミアムプラン」、、

と言いたいところですが、同価格帯であれば他社の高速サーバーを使用した方がパフォーマンスが出ると思います。

 

せっかくなので、両プランで検証用のWordPressサイトを構築してレスポンス速度を比較してみました。

 

「スタンダード」と「プレミアム」でサイト表示速度を比較してみた

今回は2つのツールを使って性能を測定していきます。

  • Googleの「PageSpeed Insights」 ⇒ 総合的な採点結果、一回勝負
  • ApacheのJMeter ⇒ 長時間(ほぼ丸一日間)定期的にアクセスして平均速度を算出

テスト用のWordPressサイトはのテーマユニットテストを利用して、トップページで様々なコンテンツを表示しています。

 

PageSpeed Insightsで総合的に計測

【スタンダードプラン】モバイル表示

【プレミアムプラン】モバイル表示

 

【スタンダードプラン】パソコン表示

【プレミアムプラン】パソコン表示

 

やっぱ、スタンダードのが速いじゃねぇかっ

アクセラレータを利用するとさすがにプレミアムが優位に立つとは思いますが、未装備の状態だとスタンダードの方がわずかにハイパフォーマンス。

「上位プランの方がサーバー1台あたりのユーザー数が少ないため負荷が少なく速い」って噂も目にしましたが、実態はそうでもないようです。

 

まぁ、リクエスト1回だけだと時間やタイミングでたまたまってこともあるので、長時間に渡って計測してサンプルを増やします。

測定にはApache JMeterを使用。10分置きのリクエストを24時間程継続して計測してみます。

 

Apache JMeterでほぼ1日計測

30分置きにサーバーへアクセスしてそのレスポンスタイムを計測した結果を掲載します。

サンプル数平均値中央値90%line
スタンダード141200917302317
プレミアム141201817512617

やはり1日単位でみても僅かにスタンダードの方が良い数値をたたき出しています。

結局はメモリの差なのか?

WordPressサイトを構築しての性能測定では、プレミアムと比較してスタンダードのコスパの良さだけが際立つ結果となりました。

 

まとめ

さくらのレンタルサーバーのスタンダードプランは安くて、ブログ初心者にはおすすめなのは確か。

ただ、プレミアムはやめとけ。

同価格帯を出せるのであれば、ConoHa WingかXserverあたりの高速サーバーがおすすめです。

各社サーバーの性能比較記事も近々執筆予定です。

WordPress

2020/6/30

【コスパ最高サーバはどっち?】ロリポップとさくらを徹底比較!

『ロリポップとさくらのレンタルサーバー、どちらがおすすめか?』 ブログを運用するにあたって、高速サーバーも魅力的だけどコストがかかるのがちょっと。。というコスパ重視の人におすすめなのがロリポップとさくらのレンタルサーバー。 低価格帯のプランはとりあえず、小さく始めたいという人には丁度良いコスパの高さが人気です。 今回は500円前後の価格帯で始められる、ロリポップのスタンダードプランとさくらのレンタルサーバーのスタンダードプランを比較していきます。 値段、速度、使いやすさで比較していくよ/st-kaiwa5 ...

ReadMore

WordPress

2020/6/26

オススメはどっち?ConoHa WINGとエックス サーバーを徹底比較

『ConoHa WINGとエックスサーバー、どちらがおすすめか?』 正直、性能については大きな差はないので一般的なブログを運営する上ではどっちを選んでも正解です。両者の比較であればどちらも高速サーバーとして期待するパフォーマンスを十分発揮してくれると思います。 あとで紹介するけど、実際にサーバー速度を比較してみるとほぼ同じだったよ   とはいっても、なかなか選びきれないのが人の性。 本記事ではそんな人に向けてConoHa WING と エックスサーバーをブロガー目線での重要ポイントを比較していき ...

ReadMore

ブログ運営

2020/6/23

【ブログ運営】Googleアップデート被弾からのアクセス激減

今月も月が変わりましたので運営報告をしていきます。サイトの継続期間は10か月目となります。 2020年5月の運営報告。月末ぎりぎりになっての更新となったのはGoogleアップデートを受けてアクセス・収益が低迷しているため多少萎えていたのかもしれません。 個人的メモの記事なので、今月も手短にすませていきます。 それでは2020年5月のトピックスはこちら! トピックス Googleアップデート被弾 アクセス激減 収益も激減の兆し 記事のテコ入れ、リスク分散を検討中 Contents1 2020年5月の記事数と ...

ReadMore

WordPress

2020/8/18

さくらのレンタルサーバーならスタンダード1択!プレミアムが遅かった理由

本ブログではレンタルサーバー選びに役立つ情報を発信していきます! 今回は検証していくのは、老舗のレンタルサーバー屋さんとして知名度の高い「さくらのレンタルサーバー」。一般向けのプランの内、WordPressが利用できるのは次の2つです。 スタンダードプラン プレミアムプラン ワンコインから始められるスタンダードプランは業界最安レベルです。ハイコスパなのでWordPress入門で利用される方も多いと思います。 上位プランであるプレミアムプランとは? スタンダードプランとは何が違うのでしょうか? 本記事を読む ...

ReadMore

WordPress

2020/6/13

【秒速データ投入】ワードプレスのテストサイトを作ってみよう

テーマユニットテストを使うと、WordPressに様々なパターンを想定したテスト投稿データが簡単に取り込めます。 例えばこういったシーンで非常に便利です。 WordPressテーマの変更前に、色々なデータパターンで表示確認してみたい テストサーバーの動作確認や性能調査用に、ワードプレスサイトを立ち上げたい   Contents 1 テストサイトのデータをダウンロードする 2 ワードプレスのテストサイトにデータをインポートする 3 テストサイトの表示を確認する 4 WordPressのインポートで ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やるログの人

南国在住。30代のSES系エンジニア。 便利なWebサービスやガジェット関連の情報収集を日課としてます。 収集したライフハック術を武器にアウトプット活動と子育てに奔走中! 本ブログで月間20000PV達成しました!

-WordPress
-,

Copyright© やるログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.