ガジェット

【レビュー】「SoundPEATS Q30 Plus」は屋外の使用にベスト!

2019年8月28日

SoundPEATS(サウンドピーツ)「Q30 Plus」 を購入しましたのでレビューしていきます。

目的は主に屋外での移動中に使用するためです。

完全独立型もスタイリッシュでよいのですが、移動やジョギングなどアクティビティでの振動による落下や紛失の心配が付き物。

その不安を払拭してくれるのが今回紹介するQ30 Plusなのです。

SoundPEATSの製品はコスパが高く、品質面でも中華系メーカーの中ではAnkerに次ぐ信頼を置いていています。

「SoundPEATS Q30 Plus」をおすすめしたい人

製品の特長的に「こういう人だったらマッチするんじゃないかなぁ」
というペルソナを描きつつ、おすすめポイントを紹介していきます。

移動中に音楽・ラジオを聴くのがメイン

総合的な能力値として、取り回しのしやすさ、落下しにくい有線接続の設計、しっかりとした防水性能と、外出時にも安心して使用できるものとなっています。

高い防水性を求める人

Q30 Plusは「IPX6防水 IP6X防塵」 という、スポーツの汗や雨天での水濡れへの態勢があります。私はシャワーを浴びながらの利用をぼぼ毎日行っておりますが、購入して3カ月の現在まで特に問題はありません。

豪雨や水中など、極端な環境化でなければ、ほぼ鉄壁の防水性を期待できます。

落下させたくない人。紛失のリスクを避けたい人

左右完全分離型のデバイスも数多く販売されておりますが、左右が完全に分断され単独の小さなデバイスとなっているため、耳からポロっと落下するリスクや、落下による故障・紛失の可能性が高まります。

特にジョギングやジムなどでのアクティビティ中の利用においては、さらにそのリスクは高まるもとと思います。

その点、このQ30 Plusは左右がコードで接続されている設計のため、耳からイヤホンが零れ落ちてもコードが首にかかることによりそのまま落下することはありません。

また、イヤホンの背面がマグネットになっており、左右のイヤホンを磁力でホールドすることが可能。

使用しない間はカチっとホールドしておけば、まず落下の心配はないでしょう。

シンプルが好きな人

製品を観ていただくと分かる通り、作りがシンプル

カラー展開も豊富(黒、白、赤、青、ピンク)で、人を選ばないシンプルさとカラーバリエーションに惹かれます。

そして、機能もシンプル。

最低限のボタン実装のみで、使い勝手の面でもわずらわしさがありません。

Q30 Plusのおすすめポイントを深堀り

実際に3カ月運用した経験を踏まえ、実運用を通して感じた機能面でのおすすめポイントをさらに掘り下げていきます。

ペアリングが早い

確実に前世代よりもペアリングが早くなっており、技術の進歩を体感しました。

以前はSoundPEATS製の「Q11」というBluetoothイヤホンを使用しており、大きな不満はありませんでしたが、Q30 Plusはではペアリングがより高速で、電源ON後~接続確立までのレイテンシーはほとんど感じません。

充電もまぁまぁ持つ

■カタログスペック
 再生時間 約7時間(音量60%にて8時間)
 充電時間 約1-2時間 

カタログスペック上大体7時間の再生時間。

体感的にも大きなずれははなく、毎日通勤等で1~2時間の利用で、充電は2~3日に一度で賄える感じです。

めちゃくちゃ長持ちではないですが、個人的にはストレスなく利用可能なレベルです。

音質もまぁまぁ良い

最近はPodCastでラジオ番組を聴く用途がメインとなってきていますが、音楽再生においても、特に気になるところはなく、低音も聞こえが良く、低価格帯のイヤホンにしてはバランスよく、使える仕上がりだと思います。

コントロールはやはりシンプルなのが正解

Q30 Plusの物理ボタンは実にシンプルで単機能。だがそれがいいという構成です。

電源、音量+、音量―のボタンさえあれば目的は達せられるのです。

防水性の高さを再認識。シャワーの時間が有効利用できる

普段、極力有効な時間の使い方を目指して、家事などの単純労働の際には技術系PodCastを聴くなどし情報収集の時間を兼ねるようにしています。

お風呂(シャワー)の時間がこれまで穴だったのですが、 高い防水性によりシャワー中でもラフに使用できる本デバイスの導入によって、有効に時間が増えたのが最もうれしい点です。

※ただし、microUSB端子のキャップの閉め忘れには要注意を

まとめ

SoundPEATS「Q30 Plus」。素直にかってよかったと思える良い商品でした。
あとは、2年もってくれればいう事無しかな。

Bluetoothイヤホンをお探しの方は候補にいががでしょうか。

 

 

ガジェット

2020/3/7

【スマートウォッチ】HUAWEI WATCH GT2 関連記事のまとめ

スマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT2」を4か月以上愛用しています。 本ブログでも度々紹介してきており、関連記事がそこそこ多くなってきたので一旦仕切りとしてまとめてご紹介します。   Contents 1 「HUAWEI WATCH GT2」とは? 2 「HUAWEI WATCH GT」と「HUAWEI WATCH GT2」の違いは? 3 「HUAWEI WATCH GT2」レビュー 4 「HUAWEI WATCH GT2」のフィルム 5 アプリ関連更新情報 6 スマートウォッチ関連 ...

ReadMore

ガジェット

2020/2/18

VRゴーグルの種類と選び方【2020年の最新事情】

VRゴーグルが登場して数年。今や一般家庭でも手軽にVRコンテンツをを楽しめる様になり、その遊び方や対応するデバイスの種類も増えてきています。 とはいえ、まだVRを経験した方の割合が多いのもではないでしょうか。 「VRにはどういったデバイスの種類があるのか」や「VRでは何ができるのか?」、「どういった使い方がおすすめか?」 といった疑問を解消すべく、最新のVRデバイス事情をまとめました。 VRゴーグル選びの参考となれば幸いです。   Contents 1 VRゴーグルの種類一覧 2 モバイル型VR ...

ReadMore

ガジェット

2020/3/7

HUAWEI WATCH GT2 の最新アップデート(1.0.3.62)で待ち受けフェイスが追加!!

HUAWEI WATCH GT2の最新ファームウェア「1.0.3.62」が更新可能となっていましたので、早速試してみました。 1.0.3.62 のアップデートでは、待ち受けの文字盤のフェイスが新たに追加されている様です。 従来のフェイスに少し飽きてきたころだったので、地味ながらうれしい変更です。   1.0.3.62 の更新ログより抜粋 注 1)更新パッケージをウェアラブルに転送した後も、更新を完了するにはインストールする必要があります。 2)ウェアラブルを更新するには、少なくとも20%のバッテ ...

ReadMore

ガジェット

2020/2/16

【シニア向け】はじめてのスマホデビューに向けておすすめの料金プラン

最近、うちの両親がガラケーからのスマホデビューを検討しています。 もう70代で立派な高齢者ですが、まだまだ意欲はある様です。   シニア向けのプランについて色々調べてみると、各キャリアやMVNO事業者ではシニアなどスマホデビューのユーザーをターゲットにした料金プランや割引プランが展開されています。   本記事では60歳以上のシニアユーザーの視点で各キャリアのお得なプランと、シニア向けサービスを展開するMVNOのおすすめプランの特徴を紹介していきます。   対象ユーザー 60歳 ...

ReadMore

ガジェット

2020/2/5

[ファイナルセール!?]Google Pixel3 XL が超絶値下げ

乗り遅れたっ!! 現在GoogleStoreにて、「Google Pixel 3 XL(64GB/128GB)」 が大幅に値下げされています。 期間限定、在庫限りのセールとなっていますので気になる方は取り急ぎチェックされたし! store.google.com  2 tweets 37 usershttps://store.google.com/jp/product/pixel_3https://store.google.com/jp/product/pixel_3 前回の年 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やるログの人

南国出身/在住のミドル世代。 Web技術やガジェット関連の情報を日々収集しつつ、アウトプットと子育てとライフハックに奔走中。 月間13000PV達成しました!!

-ガジェット
-

Copyright© やるログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.