ガジェット

【レビュー】Google Pixel 3a ケース「ラギッド・アーマー」

2019年9月2日

先週、ついにGooglePixel3aを購入しました。

到着したら早速レビューをしようと、到着予定日にあわせてコンディションを整えていたのですが、まさかの配送遅延

予定日を2日経過しても届かず。クロネコヤマトのサイトで追跡をしてみると、「発送」のステータスのままステータスが3日程停滞。

同時期に購入した、ガラスフィルムも同じく停滞中。丁度、休日にセットアップできると思って期待していたのに残念です。

こうして、記事のネタが無くなってしまったところで、辺りを見回してみると、スマホ本体の到着に間に合うように購入したスマホケースがありました。

ラギッド・アーマー 」というケースです。

ネット上では定番商品として多くあげられており、おすすめというか、「迷ったらとりあえずコレ」的な位置づけなのかなと。

価格的にもかなり安かったので、とりあえず購入していたものです。

完全に茶を濁す形となりますが、今回はこのGoogle Pixel 3a用のケースラギッド・アーマー F23CS25960 (マット・ブラック)」をまさかの本体無しで開封・レビューしていきたいと思います。

前述の通り、本レビュー記事ではGooglePixel3a本体は登場しません。
ケースのみ紹介となりますためご了承ください。(その分、ケース単体に強めに焦点をあてます。)
※本体込みのレビューは、クロネコヤマトが到着次第、執筆予定です。

開封

梱包は至ってシンプル。不要な装飾や大げさなサイズ感はなく、ケースのみが入っていることが伺い知れる外箱です。

それでは、開封します。

内容もシンプルで内容物はケースのみ。

ビニールの包装に包まれた本体がお目見えします。
包装から本体を取り出します。

本体裏面

第一印象としては、商品ページで購入前に見ていた画像と、ほぼ同じイメージでした。

よく見て触ってみると、マッドブラックの主張しすぎない感じがすぐに目に馴染み、サラサラと手触りの良い素材感は想像以上に良い。

販売価格とあわせて、どこかサイトのレビューでみた「とりあえず買ってハズレではない」という表現は正しい事をすぐに理解します。

裏面アップ

光に当たると、うっすら光沢のある手に馴染みの良い素材で、指紋や傷が目立ちにくくなっています。

本体正面

内側もクールな刻み模様が入ったデザインで、外側の素材よりもグリップ感が高い触感があります。

本体正面アップ

裏面よりは摩擦係数が高めの加工で、spigenのエンブレムが主張しています。

また、淵の部分は2~3mm程度、画面にかぶさる構造となっており、保護フィルターを使用する場合には、干渉する可能性がありますので、事前の相性チェックが必要かもしれません。

固さチェック

本体が無く、検証する事がさほどなかったため、硬度チェックをおこないました。

TPUという柔軟性と耐久性にすぐれた素材で、圧をかけて折り曲げにかかってもグニャリと曲がる訳ではなく、形状を保とうとする反発が感じられます。

単純に柔らかいということではなく、柔と剛を備えているという素材の特徴を示しています。

まとめ

ラギッド・アーマーのケースのみを今回は紹介しましたが、
スマホケースについて趣味趣向が特になく、何かとりあえず、おすすめして欲しいという方にオススメです。
とはいっても、実際に本体に装着していないため、今後実用後に改めてレビューを実施したいと思います。

まずは、本体が来るのを歯を食いしばって待つことにしましょう。

 

Pixe3、Pixel3aについてもっと詳しく

GoogleのPixelシリーズ「Pixe3」「Pixel3a」についてもっと詳しく知りたい方は、こちらもぜひご覧ください。

徹底レビュー!

【レビュー】Google Pixel 3 はカメラが秀逸!

続きを見る

【レビュー】「Google Pixel3」を開封しよう!

続きを見る

【レビュー】「Google Pixel3a」を開封しよう!

続きを見る

設定関連。良く読まれています

【初期設定】Pixel 3aではじめにやっておきたい事

続きを見る

Pixel3、Pixel3aの鉄板アクセサリ

【Pixel3a】ケース「ラギッド・アーマー」+ガラスフィルム「GLASS PREMIUM FILM」が心地良い

続きを見る

高性能カメラを使い倒す。一台で星空まで撮れるんです

Pixel3カメラの実力。日常から切り取った8枚。

続きを見る

【Googleカメラ】Pixel3、Pixel3aでも天体写真が撮影可能に

続きを見る

【天体モード】Pixel3で天体写真を撮ってみた

続きを見る

セール関連

[ファイナルセール!?]Google Pixel3 XL が超絶値下げ

続きを見る

ガジェット

2020/5/28

【1年無料/解約無料/端末1円】Rakuten UN-LIMITキャンペーンが色々スゴすぎ

第4のキャリアとして勢いよくサービスインした楽天モバイル。 データ使い方放題のプラン「Rakuten UN-LIMIT」の300万名限定キャンペーン が常軌を逸しています。(いい意味で)   キャンペーンのポイント 楽天モバイルのデータ使い放題(月額2,980)が1年間無料 いつでも解約可能かつ解約無料 申し込み時の事務手数料が実質無料(全額ポイントバック) オンライン契約で3000ポイントもらえる 「Rakuten Mini(eSIM端末)」が1円で購入可能(6/17まで)   2, ...

ReadMore

ガジェット

2020/8/13

【コスパ最強スマートウォッチ】HUAWEI WATCH GT2 関連記事まとめ

スマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT2」を半年以上愛用しています。 本ブログでも度々紹介してきており、関連記事がそこそこ多くなってきたので一旦仕切りとしてまとめてご紹介します。   Contents 1 「HUAWEI WATCH GT2」とは? 2 「HUAWEI WATCH GT」と「HUAWEI WATCH GT2」の違いは? 3 「HUAWEI WATCH GT2」レビュー 4 「HUAWEI WATCH GT2」のフィルム 5 アプリ関連更新情報 6 スマートウォッチ関連 ...

ReadMore

ガジェット

2020/2/18

VRゴーグルの種類と選び方【2020年の最新事情】

VRゴーグルが登場して数年。今や一般家庭でも手軽にVRコンテンツをを楽しめる様になり、その遊び方や対応するデバイスの種類も増えてきています。 とはいえ、まだVRを経験した方の割合が多いのもではないでしょうか。 「VRにはどういったデバイスの種類があるのか」や「VRでは何ができるのか?」、「どういった使い方がおすすめか?」 といった疑問を解消すべく、最新のVRデバイス事情をまとめました。 VRゴーグル選びの参考となれば幸いです。   Contents 1 VRゴーグルの種類一覧 2 モバイル型VR ...

ReadMore

ガジェット

2020/5/28

HUAWEI WATCH GT2 の最新アップデート(1.0.3.62)で待ち受けフェイスが追加!!

HUAWEI WATCH GT2の最新ファームウェア「1.0.3.62」が更新可能となっていましたので、早速試してみました。 1.0.3.62 のアップデートでは、待ち受けの文字盤のフェイスが新たに追加されている様です。 従来のフェイスに少し飽きてきたころだったので、地味ながらうれしい変更です。   1.0.3.62 の更新ログより抜粋 注 1)更新パッケージをウェアラブルに転送した後も、更新を完了するにはインストールする必要があります。 2)ウェアラブルを更新するには、少なくとも20%のバッテ ...

ReadMore

ガジェット

2020/2/16

【シニア向け】はじめてのスマホデビューに向けておすすめの料金プラン

最近、うちの両親がガラケーからのスマホデビューを検討しています。 もう70代で立派な高齢者ですが、まだまだ意欲はある様です。   シニア向けのプランについて色々調べてみると、各キャリアやMVNO事業者ではシニアなどスマホデビューのユーザーをターゲットにした料金プランや割引プランが展開されています。   本記事では60歳以上のシニアユーザーの視点で各キャリアのお得なプランと、シニア向けサービスを展開するMVNOのおすすめプランの特徴を紹介していきます。   対象ユーザー 60歳 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やるログの人

南国在住。30代のSES系エンジニア。 便利なWebサービスやガジェット関連の情報収集を日課としてます。 収集したライフハック術を武器にアウトプット活動と子育てに奔走中! 本ブログで月間20000PV達成しました!

-ガジェット
-

Copyright© やるログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.