WordPress

【コスパ最高サーバはどっち?】ロリポップとさくらを徹底比較!

ロリポップとさくらのレンタルサーバー、どちらがおすすめか?

ブログを運用するにあたって、高速サーバーも魅力的だけどコストがかかるのがちょっと。。というコスパ重視の人におすすめなのがロリポップとさくらのレンタルサーバー

低価格帯のプランはとりあえず、小さく始めたいという人には丁度良いコスパの高さが人気です。

今回は500円前後の価格帯で始められる、ロリポップのスタンダードプランとさくらのレンタルサーバーのスタンダードプランを比較していきます。

値段、速度、使いやすさで比較していくよ/st-kaiwa5]

 

まず結論

  • 性能とサービス内容では「ロリポップ」
  • 値段重視なら「さくら」(ロリポップのライトプランという手も。。)

個人的な結論はロリポップ。

月額の安さを除いて、基本的にロリポップの性能やサービスが優れています。また、使いやすさについては好みの部分がありますが、初心者にとってはロリポップの管理画面の方がシンプルで使いやすいのではないかと思います。

 

それでは、他の比較項目もあわせてメリットデメリットを見極めていきましょう。

ロリポップ 公式ページをみる

 

さくら 公式ページをみる

 

料金で比較すると「さくらのレンタルサーバー」

まずは月額料金をチェックしていきます。

契約期間により月あたりの料金が変わってきますので、最低/最高でそれぞれを見てみましょう。

最低料金/契約期間最高料金/契約期間
ロリポップ スタンダードプラン550円(6か月以上)660円(1・3か月)
さくら スタンダードプラン437円(年単位)524円(月単位)

※キャンペーン・割引は考慮しない通常価格を参照

月の料金でいうとさくら100円と少しさくらインターネットの方が安いです。加えて初期費用もさくらは1,048円(ロリポップは1,650円)と安い設定となっています。

これより料金面ではさくらのインターネットに分があります。

 

ブログ用途のシェアで比較すると「Xサーバー」

参考までに、世間のブロガーはどちらのサーバーを選択しているのでしょうか。どちらもブログ初心者を中心に人気なサーバーのイメージあります。

ブロガーの生の声をきいてみよう。ということで、Twitterでアンケートの結果を探してみました。

シェアは競っているかとイメージでしたが、さくらのレンタルサーバーの方が倍以上シェアを掴んでるアンケートが見られました。

やはり100円のコストの差は大きいのでしょうか。

 

速度で比較すると「ロリポップ」

実際に両方のプランを契約して速度比較を行いました。計測方法は次の通りです。

  • 同じWordPress環境を準備
  • 10分間隔でアクセスして約24時間分の応答速度を集計
  • アクセラレータ、キャッシュ系の機能はOFF
  • 測定値の下位1%は外れ値として除外しています

なお、テストで使用するWordPressのデータはテーマユニットテストを使用しました。詳細は下記記事を参照。

【秒速データ投入】ワードプレスのテストサイトを作ってみよう

続きを見る

 

応答速度の統計値を比較

結果は次の通りです。

平均値中央値
ロリポップ スタンダード1708ms1608ms
さくら スタンダード2147ms1976ms

自宅ネット環境では、0.3秒~0.4秒程度ロリポップの方が速い結果となりました。

タイミングや様々な要因で変化する数値であるため一概には言えませんが、今回の測定結果だけをみると0.3~0.4秒はなかなか大きな差ではないでしょうか。

 

24時間の応答速度の変化をグラフで

1日を通しての応答速度の変化をグラフにしてみました。

まずは、ロリポップののグラフ。終盤が大きく遅延しているのはさくらのインターネットも同じなので、おそらく自宅回線の遅延によるものかと思います。

それを除いてはおおむね安定しているのかな?といったところ。

 

続いて、さくらのインターネットの場合。グラフの形状としてはこちらもさほど大きな違いはありません。

 

 

使いやすさで比較すると「引き分け」

最後に使いやすさについて比較していきます。

さくらのインターネットは以前の管理画面は使いづらい印象でしたが、新コントロールパネルに移行してその辺は改善しているようです。

個人的には見た目の親しみやすさで、ロリポップが好みですが使い勝手としては大きなさはないのではないかなと思います。

 

  • ロリポップの管理画面

左にメニューが配置されたシンプルな構成です。メニューの数自体も多くなく比較的初心者でも使いやすいUIだと感じます。

 

  • さくらのレンタルサーバ管理画面

参照:さくらインターネット

こちらがさくらの新コントロールパネル。

画面構成はロリポップとほぼ似た様な形ですが、機能がロリポップよりも詰め込まれた印象はあります。

 

好みの問題もあるかと思いますが、使い勝手に大きな差は無いということで引き分けと判断しました。

 

まとめ

今回比較した内容をおさらいすると次の通り。

比較結果まとめ

  • 料金で選ぶなら「さくら」
  • 性能・サービス内容で選ぶなら「ロリポップ」

比較で掲載していない内容として、利用できるDBの数やHDD容量、1日の転送量上限についてもロリポップが上回っています。

サーバー速度とサービス内容では総合的にロリポップの方がおすすめです。逆に同価格帯で少しでも安くというのであればさくらのインターネットという選択肢も。

また、料金を安く抑えたいというのであれば、ロリポップのライトプランも候補に入れてよいかと思います。

性能面は落ちますが許容できるのであれば半額の250円/月でサーバーが持てるというのは初心者や学生には恩恵が大きいかもしれません。

私も初めの内はライトプランを使っていましたが、特に不便は感じませんでした。ブログをある程度継続してサイトデータが蓄積したり有料テーマをいれてデザインにこだわり出すと速度がきになってくると思うので、その時に上位プランないしは高速サーバーに移行するという流れでも問題ないかと思います。

 

ロリポップ 公式ページをみる さくら 公式ページをみる

 

オススメはどっち?ConoHa WINGとエックス サーバーを徹底比較

続きを見る

WordPress

2020/6/30

【コスパ最高サーバはどっち?】ロリポップとさくらを徹底比較!

『ロリポップとさくらのレンタルサーバー、どちらがおすすめか?』 ブログを運用するにあたって、高速サーバーも魅力的だけどコストがかかるのがちょっと。。というコスパ重視の人におすすめなのがロリポップとさくらのレンタルサーバー。 低価格帯のプランはとりあえず、小さく始めたいという人には丁度良いコスパの高さが人気です。 今回は500円前後の価格帯で始められる、ロリポップのスタンダードプランとさくらのレンタルサーバーのスタンダードプランを比較していきます。 値段、速度、使いやすさで比較していくよ/st-kaiwa5 ...

ReadMore

WordPress

2020/6/26

オススメはどっち?ConoHa WINGとエックス サーバーを徹底比較

『ConoHa WINGとエックスサーバー、どちらがおすすめか?』 正直、性能については大きな差はないので一般的なブログを運営する上ではどっちを選んでも正解です。両者の比較であればどちらも高速サーバーとして期待するパフォーマンスを十分発揮してくれると思います。 あとで紹介するけど、実際にサーバー速度を比較してみるとほぼ同じだったよ   とはいっても、なかなか選びきれないのが人の性。 本記事ではそんな人に向けてConoHa WING と エックスサーバーをブロガー目線での重要ポイントを比較していき ...

ReadMore

ブログ運営

2020/6/23

【ブログ運営】Googleアップデート被弾からのアクセス激減

今月も月が変わりましたので運営報告をしていきます。サイトの継続期間は10か月目となります。 2020年5月の運営報告。月末ぎりぎりになっての更新となったのはGoogleアップデートを受けてアクセス・収益が低迷しているため多少萎えていたのかもしれません。 個人的メモの記事なので、今月も手短にすませていきます。 それでは2020年5月のトピックスはこちら! トピックス Googleアップデート被弾 アクセス激減 収益も激減の兆し 記事のテコ入れ、リスク分散を検討中 Contents1 2020年5月の記事数と ...

ReadMore

WordPress

2020/6/13

【秒速データ投入】ワードプレスのテストサイトを作ってみよう

テーマユニットテストを使うと、WordPressに様々なパターンを想定したテスト投稿データが簡単に取り込めます。 例えばこういったシーンで非常に便利です。 WordPressテーマの変更前に、色々なデータパターンで表示確認してみたい テストサーバーの動作確認や性能調査用に、ワードプレスサイトを立ち上げたい   Contents 1 テストサイトのデータをダウンロードする 2 ワードプレスのテストサイトにデータをインポートする 3 テストサイトの表示を確認する 4 WordPressのインポートで ...

ReadMore

WordPress

2020/5/29

AFFINGER5の設定保存で「閲覧できません (Forbidden access)」エラー

本サイトではAFFINGER5のテーマを使用しています。 WordPressの設定を変更している際に、掲題のエラー「閲覧できません (Forbidden access)」に遭遇しましたので、対処をメモしておきます。   Contents 1 エラーが発生した操作 2 原因はConoHa WINGサーバーのWAF設定 3 WAFの設定方法(ConHa Wingサーバーの場合) エラーが発生した操作 エラーが発生した際の具体的な操作としては「AFFINGER5 管理」メニューから設定変更を行って「保 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やるログの人

南国在住。30代のSES系エンジニア。 便利なWebサービスやガジェット関連の情報収集を日課としてます。 収集したライフハック術を武器にアウトプット活動と子育てに奔走中! 本ブログで月間20000PV達成しました!

-WordPress
-

Copyright© やるログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.