ライフハック

結局のとこ儲かるの?LINEスタンプ17種の売上から導いた結論

2016年6月17日

今回はLINEスタンプ販売の実情についてお知らせしたいと思います。

「一発当てれば、ものすごい儲かる」とか「すでに市場は飽和状態で売り上げは見込めない」とか「初めて作成して販売してみたけど、1個も売れない(切実)」とか様々な情報や見解がありますが、

私自身そこそこ多くのスタンプを販売し、大小に関わらず収益を得てきた経験から

いったんの個人的結論に至りましたので、今回ここに記します。

 

私のLINEスタンプ販売経歴について

まずはサンプルである私の販売経歴?のご紹介から。

  • 販売期間:1年と10か月
  • 販売数:17種類

(2016/06/16 時点)

以下は参考情報

  • スタンプのテイスト:画力をさほど要求されない「ゆるキャラ系」メイン
  • スタンプの制作時間:だいたい1種類につき20時間前後
  • 画材:スマホアプリ(artStudio)
  • 直近の制作状況:昨年12月に最後の17種類目のリリースし、今年は制作休止中。

LINEスタンプの売上はいくら?

昨年末までにコツコツ積み上げた17個の売り上げを公開します。

※本当は全期間まとめたかったんですが時間がかかるため(少々メンドイ)ため、

近況である今年1月からの分の集計とします。

では、もったいぶらずドンと。

■各月の分配金

■内訳

月ごとにバラつきはありますが平均すると「6607円」となります。

今年1~5月で発生した分配金は「32968円」です。(ここから源泉徴収されますが)

いかがでしょう?

儲かっていると考えるか?儲かっていないと考えるか?

副業としてのLINEスタンプ制作

特別なセンスや画力を持たず、スタンプの制作/販売を継続してきた私の結論は以下。

儲かる」とは言いがたいですが、

ある程度量をこなせば小遣い稼ぎにはなる」くらいには考えてよいかと思います。

ただし、単純に時間効率を求めるならば「普通にバイトした方が良い

時間効率ではないスタンプ制作のメリットは、

「自宅で空き時間に気軽に作業できるという利点」

「特別な画力、センス、スキルを必要としない点」

「リリースしてしまえば一時的な財産になる(継続性はLINEという企業次第)」

「一発当たればという期待感(私含め、大抵の人はそうならないですが)」

これらの点に惹かれる方はトライしてみるべきでしょう。

おまけ

最低限の収益を確保する上で最も考慮すべき点は、

市場の調査」です。

どういうテイストのスタンプが売れ筋で、それらがどのようなネタを盛り込んでいるか?

市場の声を素直に取り込むことが堅実な収益の確保につながります。

特にはじめの内は独自路線を全力疾走してしまい勝ちなので、しっかりと事前準備を整えて戦略をもって制作にのぞみましょう。

上記の証明として、私が初めの頃にリリースした作品は今も昔もあまり売れていません。何故なら「市場の調査」行うことなく、「自分が書きたいもの」や「自分が面白いだろうと思ったもの」など自分の頭の中だけで想像して完結させたイメージをアウトプットしただけだから。

「これが、ぼくがかんがえたおもしろいキャラクターです。みんなかってね★」ってなもんです。

絵心もセンスもない人間がすることではありません。

結果、誰からも求められないゴミスタンプの誕生につながります。

興味があるかたはご参考までに。

おしまい

 

【追記】
この3年後のお話。

【5年間で28万円超】LINEスタンプの収入を全公開します

続きを見る

ライフハック

2020/5/27

【簡単5ステップ】アイコンの作成を「ココナラ」で依頼してみた

初体験!! ブログとSNS用のアイコン作成をクリエーターさんに依頼してみました。 利用したサービスはスキルマーケットの「ココナラ」です。 個人間のやり取りがめんどくさそうなイメージを持っていましたが、実際に利用してみるとめっちゃ簡単にオリジナルアイコンを作ってもらえました!   本記事では「アイコンの作成依頼から完成までの流れ」について、実例を交えて詳しく紹介していきます。   ココナラではこんな方にもおすすめですので、ぜひ参考に読んでいただければと思います。 こんな人におすすめ オリ ...

ReadMore

ライフハック

2020/5/27

【意外と買えた】マスクのネット通販サイトに挑戦してみた【アイリスオーヤマ】

なかなか需要に追いつかないマスクの生産。。 大手メーカーなどによる生産体制の強化や布マスクの普及によりにより、生産数自体は増えてきているものの店頭で見かけることは無い状況です。 物流を考えると当面はマスク不足の解消は難しいであろうという見方もあるようです。   明日の外出用のマスクにも困る状況。 「実店舗がだめなら、ネット通販だ!」 ということで、先日アイリスオーヤマのネットショップでのマスク購入にチャレンジしました。   結果、、意外と買えました。   Contents 1 ...

ReadMore

ライフハック

2020/5/31

【時間がないのは皆同じ】社会人が勉強時間をつくる3つの方法

「スキルアップのため勉強したいけど、全く時間が確保できない」 「仕事が忙しすぎて趣味の時間がない」 「育児がスタートすると自分の時間は皆無」 社会人の方は日々の仕事・家事・育児に追われて「自分の時間がない」と思うことが多々あるかと思います。 とりわけ趣味が多く活動的な性格だったり、向上意識の高い人ほど『時間の貴重さ』を感じる場面が多いのではないでしょうか。   「時間こそ誰もが平等に手にできる唯一の資産」 ( ホリエモンの著書「時間革命」より抜粋 )   不平等な世の中で唯一平等に配ら ...

ReadMore

ライフハック

2020/3/31

【2回目もOK】アマゾンプライムの無料体験を賢く使う

便利でお得なアマゾンプライム会員。ここ数年はデフォルトで年間会員でやってきたのですが、最近は利用頻度も落ち気味。 直近の利用状況としては、 2~3か月に1度のAmazonでの買い物。 地方在住のため、お急ぎ便などの配送オプションはそもそも対象外。 Amazonプライムビデオの使用も存在を思い出してたまに見る程度。 享受している恩恵のほとんどは「送料無料」のみなので、Amazonプライム非会員となった方が実はお得だったり? こんな利用状況だと必要だとAmazonプライム会員になるメリットは薄いかもね。 「ア ...

ReadMore

ライフハック

2020/6/24

【すぐ探せる】無料アイコンメーカー60選【早見表付き】

SNSやネット上で活動していく上でプロフィールのアイコンやアバターってとても重要ですよね。 長く使うのでこだわりたいものですが、いざ作成しようとするとアプリもサービスも種類が多すぎて好みを探すのに一苦労しがちです。 今回はそんな問題を解決すべく、Webブラウザやアプリでアイコンが作成できる60サービスを総まとめしてみました。 記事序盤にアプリ・サービスの画像と特長を一覧化していますので、ここから探すと目的のアプリやサービスを絞りやすいかと思います。 基本は完全フリーまたは無料から使用できるサービスを集めて ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やるログの人

南国在住。30代のSES系エンジニア。 便利なWebサービスやガジェット関連の情報収集を日課としてます。 収集したライフハック術を武器にアウトプット活動と子育てに奔走中! 本ブログで月間20000PV達成しました!

-ライフハック
-

Copyright© やるログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.