ブログ運営

【ブログ運営】8か月目のアクセス数と収益

2020年3月の活動結果報告として、今月もサイトのアクセス状況とWeb収入を記しておきたいと思います。サイトの継続期間は8か月目となります。

世界に甚大な影響を与えているコロナウイルスは日常生活だけでなく、サイトのアクセス状況にも変化をあたえています。

マスクが買えなかったり、ティッシュの在庫が不足していたりと買い出し先で見る光景にげんなりする日々ですがブログの執筆は従来通り継続していきます。

 

2020年3月の記事数とアクセス数と収益

やるログの3月のPVと収益は以下の通り。

 投稿記事数:「8記事

 アクセス数:「17,766PV

 ブログ収入:「11,363円

 前月比でいうとアクセスは+3,674PV(1.27倍)ブログ収入は+568円(1.05倍) となりました。

PV、収益共に1.5倍を目標値としていましたが、やはりブログ運営は甘くはなかったという結果。

本職関係の資格勉強のため工数確保が困難だった分、投稿ペースは落ちました。最低限の投稿数維持に走って作りこみが甘い記事があったので今後リライトで補強していきます。

マネタイズは最低限といったところで、案件の設置やこれに関するコンテンツ拡充や導線の設計はまだまだ手を入れる余地がありそうです。

 

世界的危機の影響

世界をかつてない危機に陥れているコロナウイルスのパンデミックにより、日本の身の回りでも影響が大きく重いものになってきました。

大都市圏を中心に広がっている外出の自粛要請やリモートワークの動きなど、日常の生活行動に対する規制もインパクトもかつてない規模です。

個人的な影響としては、先に記述した資格試験は当然ながら中止。

 

本ブログへのアクセスにも少なからず影響を与えています。

例えば次の記事は、Webページの更新を自動で通知してくれるプラグインの説明記事です。

「Distill Web Monitor」でサイトの更新を自動通知しよう

続きを見る

特にメンテもせず放置している記事ですが、3月のアクセスはこれまでの2.5倍程になりました。

気になって流入要因を追求していくと、恐らくネット通販の入庫通知を検知する用途での需要が増えており、直接的な原因はマスクや衛生用品の流通停滞。

 

全体的なアクセス数や収益に対しては、まだ大きな影響は出ておらず3月は直近の成長曲線から大きくは外れていない印象です。

今後は経済の低迷からのアドセンス収益の縮小が懸念されますが、ブロガーとしてはアンテナを貼りつつ積み上げていく行動に変わりはありません。

 

ブログ収益

本サイトでは下記のプログラムで収益化を行っています。

今月はおおよそ横ばいの収益結果でしたが、ひとまず全てからコツコツと成果が発生しました。

収益性はおいおい改善していくとして、当面はアクセス優先で余力があればマネタイズ強化という流れで継続していきます。

Amazonアソシエイト

3,893円でした。 発生件数が27件でガジェット系のリンクを経由した売上がメイン。

アソシエイトはパラパラと単価が細かくコスパは良くない印象ですが、安定収益となっています。

Googleアドセンス

4,062円でした。 先月よりPVが増加した分アドセンス収益も増えました。

アドセンスはあまり細かい事を考えずにスタンダードな配置にして放置してます。集客に集中できるので健全。

その他

残りはまとめて紹介します。

  • 楽天 アフィリエイト「1,338円
  • バリューコマース(Yahoo!ショッピング)「1,545円
  • a8「525円

楽天、Yahoo!ショッピングのアフィリエイトは先月より少し良い成績でした。こちらもジャンルとしてはamazonアソシエイトと同じくガジェット関連がメインとなっています。

a8はやはり難しいですね。Webマーケティングの素養を積みつつPDCAを継続していくしかないかと思います。

 

4月は手数を増やす作戦

可処分時間は有限です。

薄々気づいてましたが、こういった記事は当たるとデカい宝くじで、サイトパワーや緻密な分析など勝算がなければコストパフォーマンスが悪いことが多いです。

【すぐ探せる】無料アイコンメーカー60選【早見表付き】

続きを見る

 

今後は「作成に時間がかかる記事を週1投稿するよりは、半分の時間でかける記事を2記事投稿して順位がつくものをスケールしていく」といった省エネ方針で、工数と成果の変換効率を高めていけないかを模索していきます。

そして、堅実なキーワード選定で勝てる領域で戦っていく。そんな生存戦略で来月もアウトプットしていきます。

WordPress

2020/6/30

【コスパ最高サーバはどっち?】ロリポップとさくらを徹底比較!

『ロリポップとさくらのレンタルサーバー、どちらがおすすめか?』 ブログを運用するにあたって、高速サーバーも魅力的だけどコストがかかるのがちょっと。。というコスパ重視の人におすすめなのがロリポップとさくらのレンタルサーバー。 低価格帯のプランはとりあえず、小さく始めたいという人には丁度良いコスパの高さが人気です。 今回は500円前後の価格帯で始められる、ロリポップのスタンダードプランとさくらのレンタルサーバーのスタンダードプランを比較していきます。 値段、速度、使いやすさで比較していくよ/st-kaiwa5 ...

ReadMore

WordPress

2020/6/26

オススメはどっち?ConoHa WINGとエックス サーバーを徹底比較

『ConoHa WINGとエックスサーバー、どちらがおすすめか?』 正直、性能については大きな差はないので一般的なブログを運営する上ではどっちを選んでも正解です。両者の比較であればどちらも高速サーバーとして期待するパフォーマンスを十分発揮してくれると思います。 あとで紹介するけど、実際にサーバー速度を比較してみるとほぼ同じだったよ   とはいっても、なかなか選びきれないのが人の性。 本記事ではそんな人に向けてConoHa WING と エックスサーバーをブロガー目線での重要ポイントを比較していき ...

ReadMore

ブログ運営

2020/6/23

【ブログ運営】Googleアップデート被弾からのアクセス激減

今月も月が変わりましたので運営報告をしていきます。サイトの継続期間は10か月目となります。 2020年5月の運営報告。月末ぎりぎりになっての更新となったのはGoogleアップデートを受けてアクセス・収益が低迷しているため多少萎えていたのかもしれません。 個人的メモの記事なので、今月も手短にすませていきます。 それでは2020年5月のトピックスはこちら! トピックス Googleアップデート被弾 アクセス激減 収益も激減の兆し 記事のテコ入れ、リスク分散を検討中 Contents1 2020年5月の記事数と ...

ReadMore

WordPress

2020/8/18

さくらのレンタルサーバーならスタンダード1択!プレミアムが遅かった理由

本ブログではレンタルサーバー選びに役立つ情報を発信していきます! 今回は検証していくのは、老舗のレンタルサーバー屋さんとして知名度の高い「さくらのレンタルサーバー」。一般向けのプランの内、WordPressが利用できるのは次の2つです。 スタンダードプラン プレミアムプラン ワンコインから始められるスタンダードプランは業界最安レベルです。ハイコスパなのでWordPress入門で利用される方も多いと思います。 上位プランであるプレミアムプランとは? スタンダードプランとは何が違うのでしょうか? 本記事を読む ...

ReadMore

WordPress

2020/6/13

【秒速データ投入】ワードプレスのテストサイトを作ってみよう

テーマユニットテストを使うと、WordPressに様々なパターンを想定したテスト投稿データが簡単に取り込めます。 例えばこういったシーンで非常に便利です。 WordPressテーマの変更前に、色々なデータパターンで表示確認してみたい テストサーバーの動作確認や性能調査用に、ワードプレスサイトを立ち上げたい   Contents 1 テストサイトのデータをダウンロードする 2 ワードプレスのテストサイトにデータをインポートする 3 テストサイトの表示を確認する 4 WordPressのインポートで ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やるログの人

南国在住。30代のSES系エンジニア。 便利なWebサービスやガジェット関連の情報収集を日課としてます。 収集したライフハック術を武器にアウトプット活動と子育てに奔走中! 本ブログで月間20000PV達成しました!

-ブログ運営

Copyright© やるログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.