TSUTAYA TVに入会して10分で退会した話(Netflixはいい子)

連休真っ只中。

思う存分動画コンテンツを有効活用し、カロリーメイトを燃料に海外ドラマを消化するストイックなマシーンと化しております。

9月にサービスが開始したばかりの、「Netflix」も早速試してみました。タイトル数はHuluやdテレビに比べるとまだ少ない様ですが、コンテンツ自体は良くまとまっており使い勝手が良い印象。

特に、視聴済みのタイトルやマイリストに追加した情報を元に、それらに類似する作品をチョイスし、お勧め作品としてリストアップしてくれる機能がなかなか素晴らしく、好みの作品を一本視聴した後は、次々とレコメンドされる作品をコース料理さながらおいしくいただくのみの作業となります。(思考停止)

食べ物から髪型まで優柔不断で決めかねる私にとっては重宝してしかるべき機能の様です。

今後タイトルの充実次第で継続利用もアリだな。と十分に感じさせる内容でした。

続いてお試しをしてみたのが「TSUTAYA TV」。レンタル業界大手ということで質、量共に期待してはいたのですが。。

入会後10分で離脱

原因はというと、他サービスと比べて「使いづらい・分かりにくい」の2点に尽きます。サービス内容を熟読してはいない私にも一因はあるかと思われますが、この点に関しては他の動画配信サービスについても同様です。

サイトの構成に問題があるのか、有料、無料(見放題)のタイトルの切り替えや、その他検索条件の設定方法が分かりずらく、それらの機能の把握に入会後10分の内のほとんどの時間を要しました。

その後、何とか条件設定を行い、とりあえずは無料タイトルをざっと物色してみようと検索結果を確認したところ、1ページ目から「アダルト作品」で埋め尽くされていたところで、「さようなら。」を決意。

尚、退会方法も分かりずらく、「停止」「解除」の区分の違いの把握や、手続きの手順(入り口)に関しても一旦「ググる」作業が必要になるでしょう。

まとめ:

「TSUTAYA TVさん」恐らく充実したタイトル数をお持ちで、「TSUTAYA DISCAS」も便利そうなサービスではありますので、今後のユーザビリティを考慮したコンテンツの一新を期待しています。

そんな連休の一日。

Sponsored Link
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする