スリッポンが快適すぎるので一筆したためます。

スリッポン」を最近ネットショップで購入しました。

快適すぎて家の中でも履いたままインターネットをしている残念な大人です。

スリッポンとは?

ファッションに関しては無頓着で「安かろう良かろう」くらいにしか思っていない私が知っているくらいなので、かなり世間に浸透していると思います。

なので字面での説明はがさっと省略するとして(怠慢では無い)

「こんなやつです↓」

(リビエラ)RIVIERAS 20℃ クラシック メッシュ スリッポン メンズ 04.マリン 45(約28~28.5cm) [並行輸入品]

メンズ、レディース共に街でよく見かける形ですね。

シューズなんですが、なんとなくルームシューズとかスリッパっぽい形状とか素材感のやつです。概ね靴ひもが無いのが特徴の様です。

何が快適か?

蒸し暑い今の時期だからこそ特に感じるのか「とにかく履き心地が軽い!

靴ひもがなく、足がすっぽり入りやすい形であることと、薄い生地やメッシュ素材がスニーカーとの違いを生み出します。

通気性もよく蒸れる感じがないこともメリットのひとつでしょう。

私個人の事情と感想をはさみますと、

さいわい現在の出先は、私服OKな現場であるため日々の通勤と職場内での足元の具合はかつてない程に抜群です。

無条件におしゃれっぽい

この装備で容姿レベルが0.2上がるといわれています。

ラフでありながら、季節っぽいアイテムでなんとなくおしゃれっぽい。

どれくらいかというと、周囲に評価をあおいだ事はないので客観的な指標はありませんが、自己肯定できる程度には仕上がっているはず(たぶん)

(よく考えてみてください。ごく普通の一般人にとってオシャレとは自己満といって過言ではありません。)

あ、あと靴のカットに合わせて靴下は浅めのチョイスをお忘れなく!

自己満足度が上がります。

値段が安い(コスパ厨)

ファストファッションの一種の様なもので、作り上耐久性は期待できませんが「安い価格」で色々選べるのが素晴らしありがたいところ。

あたりさわりのないモノトーンものや、気合が入った柄ものまでデザインは多様です。

なお、私が購入したのは「H&Mのネットショップ」で、セールで600円程度でした。

激安すぎて光速でカートに投げ込みました。

この安さで買える靴は他になかろうに。

まとめ

今回は何の下心もなく、スリッポンの良さをただ語ってみました。(ネタ切れ感)

「安い、軽い、おしゃれ」と3拍子揃ったアイテムです。

お近くのお店やネットショップでお買い得なものを見つけたら、即ゲットして損はないいでしょう。一度お試しあれ。

以上、スリッポンの営業でした。

おしまい

Sponsored Link
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする