3万円以下でCore i5のデスクトップPCを購入する方法

性能の経年劣化か最近PCの動きがもっさりする事が多くなってきました。

現在、自宅作業用に使用しているのはiiyamaブランドので安価なディスクトップPC。

Corei3のメモリ4Gと、まぁネット閲覧メインの普段使いであればストレスに感じるようなことはなかったのですが、最近だんだん動作が遅く感じられる様になってきました。

ネット回線の問題もあるかと思うのですが、ブラウザ以外のアプリの動作も全体的にもっさり感を出してきているのでそれだけではなさそう。

かれこれ5年も使っているので買い変えてもいいかなぁと思った所存です。

自宅PCの利用シーンは相変わらず、ネット閲覧とWordPressでの部ブログ更新くらいなので特別に秀でた性能は求めていません。

「CPUの要件としてはcore i5あれば十分」

かつ

「安ければ安いほどいい」

といったところで候補を検討した結果、一つの選択肢に行き当たりました。

Sponsored Link

Core i5の性能のPCが3万円以下で購入するには?

「再生PC」という選択肢

再生PCというものをご存じでしょうか?

再生PCとはカテゴリ的には「中古品」に相当するのですが、その特徴として

  • 企業や団体から引き取った古い型のPCを業者にて修理して再販するシステム
  • 整備品ではあるものの中古品なので当たりはずれがある
  • 仕入れが安い分、販売価格も安い傾向にある

要は企業等の払い下げPCをまとめて仕入れ、整備して安く売っているわけです。

あくまで中古品であり、正規の店舗やメーカーからの購入ではなく専門業者からの購入となるため個人オークションほどではありませんが、一定のリスクやトラブルの可能性を加味した上で検討することとなります。

にしても、スペックに対するコスパは抜群です。

ご参考までにamazonでは「3万円以下」の購入が可能なストアもあります。

ある程度、販売実績がありレビューも好評なので期待値が上がりますね。

再生PC購入時の注意点

レビューを見る

再生PCのネットショップでの購入がメインとなるかと思いますが、ネットオークションよろしくレビューがないものや購入者の声が確認できない商品は、リスク回避のため避けるべきだと思います。

販売元の確認

また販売元の業者についても、実態を事前に調査した上で信頼に値するかを吟味した方すると、より納得のいく買い物ができます。

商品説明の確認

再生PCに限らず中古品全般の購入にあたって言えることではあるのですが、「商品説明」は隅々まで読むようにしましょう。

スペックは当然のことながら、Officeライセンスの有無、プロダクトキーの有無、マウス/キーボード等の付属品の有無などは要チェックです。

さらに、保証範囲や期間等については十分把握した上で購入を検討しましょう。

まとめ

コスパ面でいうと最強かもしれないという再生PC。

(もちろん、購入後のトラブルが無ければという大前提付きですが。)

ポチるかどうかはあなた次第。

福袋的なドキドキ要素をはらみつつPC買い替えの選択肢の一つとしていかがでしょうか。

Sponsored Link
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする