【対策】ニンテンドーススイッチの再入荷情報をいち早く検知する!

相変わらずの人気で品薄状態が続いている「ニンテンドースイッチ」。

どこもかしこも品切れで、ネットも店頭販売もなかなか買えない状況がしばらく続きそうです。

先日、新作ソフト「arms」の販売時期にあわせた追加販売を見計らって、近所の実店舗をいくつか回ってみたものも当然ながら本体は品切れ状態で、残念ながら予約すらも承ってもらえませんでした。

「全く買える気がしねぇ」

こういうのってやっぱ発売日に動くのではカメすぎるというのが定説ですよね~。

「しかし、買えないからこそ買いたくなるのも人間の心理」

無償に欲しくなってきたので、今回は「ニンテンドースイッチを入手するための対策」としてできることをやってみようと思います。

要は打倒転売屋です。

Sponsored Link

ニンテンドースイッチの入荷情報をいち早く入手する方法

いきなり二番煎じとなりますが、過去に「ファミコンクラシックミニ」を入手する際に利用した方法を掘り返して今回もやっていきます!

※詳細手順等に関して、下記の記事で補足いただければと思います。

【絶賛監視中】ファミコンミニのネットショップ再販や予約再開をいち早く検知する
そろそろ供給が追い付いつきつつあるのか!? 師走になりました。年末に向けて何かと気忙しくなってきますね。 ここ2週間程「ニンテン...

ターゲットはネットショップ

ゲオやビックカメラ等の実店舗で在庫が出てないかチェックするのは、かなりの時間と労力をさくことになるので時間がある人でなければ難しいかと思います。

なので、この便利なご時世ネットショップを最大限に活用する方向でトライしてみましょう。

まず手始めとして、比較的今後の「在庫あり」が見込まれる以下の様なネットショップをいくつかピックアップしておくとでしょう。

※以下は各サイトのニンテンドースイッチの商品ページです。

【楽天ブックス】

【あみあみ】

【ノジマオンライン】

【AMAZON】※2017/06/20 現在 定価販売はありませんでした。

ブラウザのアドオン「Distill Web Monitor」を用意する

ここで登場するのが今回の主役。

ChromeとFirefoxのブラウザに導入することができるアドオン(拡張機能)を利用しましょう。

「Distill Web Monitor」とは?

今回の目的である「入荷情報の速やかな入手」を実現する機能として、

「特定のWebページの監視と通知」を備えたアドオンです。

Monitor pages and fページ上の変更に向けてウェブページとフィードをモニター。変更が検知され次第、SMSとEメール通知を入手。eeds for changes. Get alerts for important changes.

本アドオンをインストールし事前に対象ページとページのパーツ(エレメント)を登録しておくことで、あとはブラウザを起動しておけばコンスタントにWebページの更新をチェックし、在庫状況の変化を検知した際にはメールにて通知してくれるという仕組みです。

手動で頻繁にネットショップにアクセスしてチェックする手間を一挙に省いてくれるという訳です。私の様な手足を拘束された社畜にとってはありがたい限りです。

使用手順

上記のリンクにてFireFox版をインストールした場合の使い方を、実例に沿って説明してみます。

①ターゲット(監視対象商品ページ)をブラウザで開く

一例としてノジマオンラインさんで試してみます。商品ページを開きます。

②Distillを起動する

ブラウザのメニューアイコンからDistillのアイコンをクリックで起動します。(赤枠)

③エレメントを選択する

エレメントというのが、表示しているWebページ内で具体的に監視したい要素を指します。

「完売御礼」とか「販売中」とか在庫状況により変化するステータス等を設定していきます。この辺はサイト毎に構成が違うので適切に選定する必要があります。

それでは、起動時に表示されるウィンドウで「パーツの選択」(赤枠)を押下して設定していきましょう。

以下の様な画面表示となり、エレメントがカーソルクリックで選択できる状態となります。

監視対象エレメントとして、「完売御礼」の表示部分(※)をクリックしてみましょう。

※画面中央部の”span”が表示されているあたり。

そうすると、画面下部に選択したエレメントを抽出するためのXPath表現と、抽出したテキストの内容として「完売御礼」が自動で表示されます(赤枠)。

続けて「選択箇所を保存」(青枠)をクリックして保存しましょう。

これでエレメントの選択が完了です。なんとも簡単ですね。

④スケジュール、アクション(通知方法)の設定

「選択箇所を保存」を押下後、以下の設定画面に自動で遷移しますので、後はスケジュールとアクション(通知方法)を設定して「保存」します。

スケジュール:Webサイトの更新チェック間隔。最短5秒間隔まで設定可能。

アクション:更新があった場合の通知方法の設定。Eメールアドレスを登録可能。

とまぁ、こんなもんです。あんまり難しいことは無く設定できると思います。

以前利用したときはChrome版は挙動が怪しかったりすることがあったので、FireFox版の方が安定して動作するかも。。

まとめ

いかがでしょうか。少しでも初動を早くする方法としては有効だと思います。

(まぁ、情報を入手した後も含めてのレスポンスの速さ勝負となりそうですが。)

安定供給まではまだしばらく時間がかかりそうです。

新作ソフトの販売に伴い販売台数も徐々に増やしてくる事と予想されますので、準備だけしておいて後は気長に待つのが精神衛生上も良い気がします。

各所で抽選販売などもありそうですので、マメに情報をチェックしてそちらにトライしてみるの近道となるかもしれませんね。

それではご参考までに。

Sponsored Link
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする