MacbookProの再インストールでエラー。リカバリできない罠

「インストールの準備中にエラーが発生しました」とは?

かくかくしかじかでMacBookProを里親に出すことに・・・
今回は下記記事のアフターストーリーです。

中古MacBookProの買取価格を比較!少しでも高く売るには?
今回はMacBookProを売却する際の、「買取先の選定方法」について、私の実体験からのポイントを交えつつ書いていきたいと思います。...
Sponsored Link

リストアにてトラブル発生

その後、買取先の店舗に持ち込んだのですが、連休前だからか査定待ちの時間が発生する様で、翌日中までかかるとのことでした。
「混んでるならしかたない」
と、連絡先を記入して翌日まで査定完了の連絡を待つことに。。

そして翌日。プチトラブルが発生!

予定通り店舗からの連絡が来たのはいいのですが、その内容は想定外のものでした。

(店員さん)
「申し訳ないのですが、お預かりしていただいているMacBook Proのリストアができませんでしたので、今回査定ができません。」

どうも再インストールでエラーとなってしまうとのこと。
証言によるとデータクリア後OSを再インストールする作業が失敗してしまうらしいのです。

持ち込む直前に動作確認し問題ないことは確認していたため、なんか腑におちない気持ちはありつつ、どこかしら自分の端末に不具合があったので仕方ないと割り切り、
「じゃ一旦引き取りに伺います(ー ー;)」
と一度持ち帰ることにしました。

エラーメッセージの確認

自宅に持ち帰り、現状を確認してみる。
再インストールを走らせると確かにエラーメッセージをはいて失敗してしまいます。

「インストールの準備中にエラーが発生しました」

なんともざっくりしたメッセージです。情弱の私にはもう少しヒントを与えていただかないと困ります。
(画像汚くてスミマセン↓

対処の実施

具体的な原因がわからなかったのでWebでメッセージを調べて、まずは「PRAMのクリア」、「SMCリセット」を試してみるも状況変わらず。

さて、どうしたものでしょう。。

次に「ディスクユーティリティ」からディスクの検証を行ってみるとなにやら原因と思しきエラーの出力を発見しました。

パーティションマップを修復する必要があります。efiシステムパーティションのファイルシステムに問題があります

なるほど。わからん。が修復すればいいのだろう?と修復を実施。しかし素直には解決してくれず次のエラーとなりました。
「ストレージシステムを検証または修復できませんでした。」

最後の手段の実施

そうかそうか。
仕方ないので最後の手段としてディスクをフォーマットしダメだったら諦めようか。

とディスクユーティリティから意を決してハードディスクのフォーマットを実施。
からのOSの再インストールをリトライ。

ドキドキ)。。

インストール完了しましたーー!!
不慣れなもんで長い道のりでした。

こうして問題を解決した私は店舗に持ち込み何食わぬ顔で「ちょこちょこやったら、普通再インストールできましたけど。」と再査定を依頼し、無事買い取ってもらえる運びとなりました。

いやー、最後の最後にここまで手を焼かされるとは^_^;

Sponsored Link
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする