クロスバイク買ったった(ルイガノ LGS-BTN)

おばんです。

ブログを書くのが久々すぎて、どのような書き出し方をするのかを忘れてしまったことに気づく、薄ら寒い今日この頃。

数ヶ月振りに記事を書くに思い立ったのは、週末の夜に何の誘いも無く暇を持て余していた訳でも、ただの気まぐれでもありません。

ブログのネタとして足りうるもの久々に見つかったからなのです。

かくいう前置きはさておき、去年の目標に掲げていた目標を今更掘り返してみる。

そう、「クロスバイク乗りになる」ということ。

それが去年の話であることは寛大にみていただくとして。

ついに「クロスバイク」を買ってみた訳で。

過去の記事で書いたように、元々趣味の分野として興味を持っていたのですが、タイミングやら踏ん切りがつかずに去年の内は買わずじまいでした。

その優柔不断男が今回購入するにいたった理由としては、以下。

  1. 通勤で使用しているバイクが、諸所の事情により廃棄処分
  2. 運動不足解消
  3. ストレス解消

1の要因が割合としては大きく、趣味というよりはどちらかというと、購入の必要に迫られたためでしょう。

かくして、購入候補を探すところからはじめるのですが、いつもの如くネットで情報を収集するところから。

クロスバイク お勧め」⇒  Let’sぐーぐる

てな感じで、概ね情報収集が完了。

やはりネット界隈での鉄板的存在は、去年調査した時とかわらず、「ESCAPE R3」あたりか。

コストパフォーマンスに優れた本車種は購入候補の筆頭に挙がってきます。

はたまた、準じた評価を得ている「GIOS」のブルーの車体もなかなかキュートでありなんじゃないか。

ともかく高い買い物ではありますので、候補は絞りつつも勢いでamazonで即ポチとはいかず。

そこで、ショップで現物を見た上で購入することを前提として、ネットで仕入れた付け焼刃の知識を引っさげて近所の大型スポーツショップに赴くことにしました。

訪れたショップは総合スポーツショップの類ではあるのですが、自転車コーナーもなかなか充実しており、「ESCAPE R3」をはじめネットで調べた候補の内の幾つかの現物を確認することができました。

ネット界隈で絶大な評価を得ている安心と信頼の「ESCAPE R3」の在庫も確認し、試乗させたもらったところで、9割がた心を決めかけていたところ一つのバイクが目につきました。

ルイガノ lgs-btn

中身の良し悪しは全く前知識がなかったのですが、他の車種にはないカジュアルで少しアンティークなこの感じ。ドストライクです。

ルイガノのついてはさほどコスパの面でそこまで評価がされていない様子(ネット評)でしたので、全くのノーマークではあったのですが、ショップの隅にひっそり佇む「lgs-btn」の見た目に完全に惹かれました。長期間売れ残っていた(推測)ことで放たれる得意な哀愁に惹かれたのかもしれません。

最終的に「せっかく自分のお金で、高い買い物をするのだから、ネット評よりも自分の目で見て気に入ったものを買うべき」というオレオレ理論により、ナウでヤングなESCAPEを捨てて、見た目onlyで選んだルイガノのお持ち帰りすることとなりました。

あらためて見ると、取り急ぎ100円ショップで購入したライトのチープ感が凄まじい。

という感じで、今回は購入話がそこそこ長くなってしまいましたので一旦ここまで。

ネットでは購入後のレビューがあまりなさそうでしたので、今後ちょいちょいネタにさせたもらおうかと思います。

少なくとも1週間通勤で使用したところ、すごくいい感じです。

シクロバイクさながらの、フロントシングルギア、クロモリフレーム、太目のタイヤで「扱い易く、乗り易い」という特徴が実感できるかと思います。

⇒乗って分かるクロモリフレームの良さを語ってみた

Sponsored Link
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする