100円ショップ(ダイソー)のiPhoneケース(バンパー)がコスパの極み!

またしてもiPhone関連の話題。

近頃の100円ショップの充実っぷりには目を見張るものがありますよね。ちょっとした日用雑貨などはほとんどカバーされてたりするんじゃないだろうかと思ったりします。

各コーナーを見ていると、あれもこれもとついつい不要なものまで買い物カゴに放ってしまう私はまんまと戦略にはまっているのでしょう。
100円ショップで買うべき!コスパ最強アイテムを発見

先日ダイソーに買出しに行った際、何気にスマホのアクセサリコーナーを眺めていたところ各種iPhoneケースに並んで「iPhone用バンパー」を見つけちゃいました。

普段はamazonさんでポチッた透明ハードケースを愛用してきたのですが、使い古してきたためかケースの光沢がぼろぼろ剥がれだし、買い替えを考えているところでした。

そのタイミングでの遭遇であったため、

「バンパーは使ったこと無いがどんなもんだろうか?さすがに100円だから長期使用には耐えうるものではないだろうが、バンパーのお試しとして買ってみようか。なんせ100円だし。」

と、物は試し感覚で買い物カゴに放ったのであります。

さっそく帰宅して開封してみて、まず感じたことは

「意外とちゃんとしているっぽい!」

100円という価格のチープさは全く無いとは言いませんが、amazonで800円で売っててもわからないくらい(己の目は節穴か!?)のクォリティをかもしだしているではないか!!

そして、装着。。

「なんと!これまた、しっくりくるではないか。」

「なるほど、これがバンパー。。。」

「そう、それはそれバンパーがあるが故、自身の存在をアピールしすぎずiPhone本来の素材感を存分に引き立て、尚且つ最低限の防御を保障してくれるもの。。」

などという戯言が浮かぶほどの驚きでした。

お試しどころか、その出来栄えにしばらく継続して使用してみることを決めました。

実際の防護性や耐久性については未知のところがありますが、2~3日使用したところは十分過ぎるほどの「お値段以上」感が得られています。

100円ショップ恐るべし。。

Sponsored Link
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする