iPhoneの画面割れ対策!二段構えで万全の準備を

これまでiPhone4から始まりiPhone5, iPhone6plusと乗り継いできました。

特にAppleヲタとかではないのでiPhoneでないとダメというわけではないのですが、シンプルな操作性とシンプルかつデザイン性の高いUIなどは非常に満足しています。

しかし。。

Sponsored Link

iPhone最大の弱点「画面割れ」

しかしながら唯一で致命的な欠点を挙げるとすれば「液晶画面が割れやすい」ことです。Android端末なども機種によっては同じくそうであるものもあるかもしれませんが、iPhone程は液晶画面が割れた報告は聞かない気がします。

ちなみに私が所持していた歴代iPhone(現在所有中の6plus除く)、全て画面割れの経験ありです。

まぁこの辺はあまり几帳面ではない個人の性格も要因に含まれるは思うのですが、高価な端末ゆえそこまで粗雑には扱っていなかったつもりです。結局数回の落下であたりどころが悪かったのかいずれの端末も1年持たずして修理行きとなりました。

対策その1:「AppleCare+(アップルケアプラス)」に入るべし

AppleCare+に加入しておくことで不慮の画面割れ、水没など過失による故障において最大2回までの交換サービスを利用することが可能となります。

有償ではありますが壊れたiPhoneを新品やそれに準ずる整備品に交換してくれることを考えると安いものだと思います。

さらにライトニングケーブル(充電ケーブル)の断裂などiPhone付属品が故障した場合、通常は購入後1年間の保証となりますが、AppleCare+に加入している場合は2年間に延長されるのも地味に利用価値が高いポイントです。

なお、端末やケーブルの交換にあたっては「エクスプレス交換サービス」というサービスプログラムを利用するとかなり便利です。

エクスプレス交換サービスとは?
エクスプレス交換サービスは AppleCare+ の特典の一つです。新品または新品同様の iPhone を宅配便でいち早くお届けし、その場でお客様の iPhone と交換させていただく便利なサービスです。

iPhone エクスプレス交換 – Apple サポート

特にアップルストアが近隣にない地方住まいの方にとって、在宅で全てが完結できるので利用しない手は無いでしょう。

結局交換が必要となるトラブルが発生しなかったとしても、AppleCare+という後ろ盾があると、日常生活において故障や破損に対して過剰に身構えることがなくなるため、精神衛生上もよろしいというのが私の結論です。

対策その2:ケース/カバーをつけるべし

歴代iPhoneの犠牲から得た教訓

「ケースをつけよう。(今更感)」

まぁ、そんなこんなで現在使用中のiphone6Plusはケースをつけてはいるのですが、

いかにも「ガードしてます的」な重厚なケースや手帳タイプはかさばっていやだったのと、見た目がよろしくない(iPhoneのフラット感が好きなのです)ので、強度はあまり期待できそうにないのですが、せめてもの気休めとしてハードタイプのクリアケースをチョイスする次第となりました。

まとめ

画面割れへの対策案は大きく分けて以下の3つのいずれか。

  • 「ケース/カバーをつける」(割らないための対策)
  • 「AppleCare+に加入する」(割れたときの対策)
  • もしくは「その両方」です。(安心二段構え)

※私のiPhoneは幸い今のところ、無傷で稼働中です。

【追記:2017/02/02】

「エクスプレス交換サービス」を実施に利用してみました。

端末交換編

AppleCare+とは?iPhoneを新品に交換してもらった話
日々のデスマに蹂躙されるがまま、ブログ開始当初の更新継続目標など半ばどうでも良くなりつつあるこのところ。。 ショックな出来事がありまし...
AppleCare+とは?iPhoneを新品に交換してもらった話★2
前回の記事に引き、AppleCare+での交換対応の話(~交換機到着編~) 交換機の到着! 電話での受付の際、対応していただいたお姉さん...

充電ケーブル交換編

iPhoneの充電ケーブルを無償交換する手順 AppleCare+
「気づいたらiPhoneの充電ケーブルが断線してた!」 iPhoneのケーブルって強度が低いイメージ。 過去にも断線したことがあ...
Sponsored Link
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする