寝ながらスマホでアニメを見るための超便利グッズ!

2月初旬でまだまだ寒い日が続きますね。

寒い日が続くと人間も冬眠したくなるのか、私は最近早めの時間に布団に入るのが習慣付きつつあります。(とかいいつつ本記事、更新時間24:00経過)
さて、就寝前の過ごし方というのは人それぞれだと思いますが、

私の今ハマっている就寝までの行動パターンは概ね以下の通りです。

①社畜業務を終え、夕食~風呂
②ネット、ネット、ネット(ゴールデンタイム)
③社畜業務に備え、Yシャツのアイロンがけ

=====ここから重要======

④布団に入りると同時にiPhoneでdアニメアプリを起動(時にはdビデオアプリでも可)

⑤毛布に包まり、アニメや海外ドラマ(ウォーキングデッドが熱い)を見ながら夢うつつで就寝

とまあ、若干だらしない感じが見え隠れしているのはさておき、重要事項は④、⑤の就寝前の時間のすごし方です。

「iPhone」で「アニメ」を「横になりながら」「鑑賞する」

これが日々の疲れを癒す安らかな眠りにつくための儀式的な行為になっている訳ですが、この神聖な儀式にもいささか問題点があります。

それが何かといいますと、
横になりながらアニメ鑑賞を行うためには、いかんせん体を横に傾けた状態でさらに片手はiPhone6Plusを掴んだ状態を維持しなければなりません。

つまりは、姿勢に無理が生じるのです。さらにはその姿勢で寝落ちするため、
朝起きると「あれ。なんか肩が痛い!」という状態になり、出社後、上司に肩を痛めている旨を報告すると、ふてぶてしく「四十肩だろ」と吐き捨てられ実年齢不相応の40代認定をされるハメになってしまいます。

そのような事は到底認めることはできないため、対策を打つことにしました。対策は数あれど、最後にたどり着いたのがこちら。

お判りでしょうか?少し引きの絵はこんな感じです。

お察しの通りこちらが寝ながらスマホの救世主「スマホ用フレキシブル アームスタンド」です。
この便利グッズの出現により完全安眠を勝ち得たという話。

Sponsored Link
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする