iPhoneのイラストアプリの鉄板!「ArtStudio」

「iPhoneでイラストを描くなら何がオススメか?」

数多くあるイラストアプリの中で”高機能”でありながら”初心者でも使いやすい”アプリが無いかを探していたところ、とあるレビューサイトで答えを見つけてました。

それがiPhone版の「ArtStudio」です。

無料版をダウンロードしてすごく気に入ったため、最終的には有料版を購入しました。ひとしきり使ってみたのでその良さを簡潔に紹介します。

Sponsored Link

ArtStudioの利点

構成がシンプルで操作性が高い

まず、アプリを起動してみるとメニューなどの画面構成がシンプルで他のアプリと比較してとっつきやすい印象がありました。これが特に初心者に優しいという意味でオススメできます。Windows標準のペイントの様なノリでとりあえず触ってみるかという気になります。

高機能

レイヤーの利用はもちろん様々な効果や機能があります。フォントのインストールも可能で簡単なWebサイトのパーツ作成などにも重宝してます。

制作したイラストをjpgやpngなど様々な形式で出力できるのもありがたいところです。

私もイラストソフトについての知識が全くない状態からスタートしたばかりで、まだまだ使いこなせてないものが多いですが、サクッと簡単なイラストやデザイン程度であれば必要十分なポテンシャルをもっているアプリなのです。

ちなみに機能メニューのトップ画面は以下の様な構成になっています。

まとめ

「ペンタブいらない、フォトショいらない。アプリと己の指さえあれば!!」
そんなノリと勢いで何とかなるの手軽さがスマホアプリのいいところですよね。

無償版だと使用できるレイヤーの数や出力形式などに制限があるため、有償版に切り替えたのですが、無償版でも趣味程度の簡単なイラストであれば十分かと思われます。

iPhoneのイラストアプリをお探しの方は是非おためしあれ。

Sponsored Link
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする