iOS 10 に向けて標準アプリを削除する準備でもしてみようか

整理整頓ができないiPhoneユーザー』の私にとっては朗報。

iPhoneの標準アプリ(ビルトインアプリ)が次期バージョンの「iOS10」では削除可能になるとのこと

・・・ホーム画面に意のままに散乱したアプリ群。

「散らかって見えるだろうが、全て計算された配置なんだよ」

とかいう強がりを言っている場合ではなくなくなってきた惨状を改善し、

配置やグルーピングを最適化するのに良い機会かもしれません。

iPhoneやiPadにプリインストールされているが使わないApple純正アプリを、「iOS 10」では削除できるようになりそうだ。開発者向けβ版では、「カレンダー」や「天気」などを削除できる。

部屋の片づけのスタートはまず「ゴミ」を捨てることから。

すなわち、いらない(使ってない)標準アプリを一掃していくことから始まります。

iOS 10がアップデート可能となるのは「今秋頃」の予定のため、まだ先の話ではあるのですが整理整頓を始めてみましょう。

※ゴミは出してしまったら戻ってきませんが、アプリはいつでもAppleStoreから再インストール可能。(バックアップはとっておきましょう)

削除できるアプリ

iOS 10では以下のアプリが削除可能となるようです。

計算機・カレンダー・コンパス・連絡先(iPhoneのみ)・FaceTime・友達を探す・Home・iBooks・iCloud Drive・iTunes Store・メール・マップ・ミュージック・News・メモ・Podcasts・リマインダー・株価・ ヒント・ビデオ・ボイスメモ・Watch・天気

使ってないものを精査しましょう

「使ってない」「いらない」の判断基準は人それぞれですが、とりあえず直近1年間を思い返して「使用してない」ものは特別な理由がない限り「不要」と言って差し支えないでしょう。

アプリ
使用状況 判定
計算機 1回/週 : ゼニの計算で使用。
カレンダー 5回/週 : 普通にカレンダーとして使ってます。
コンパス 0回/年 : 使った事ありません。山登りとか遭難とかする予定なし。 ×
連絡先 2回/年 : 通常、電話アプリやメールアプリ経由で起動しているためほぼ使用していない。単体で起動したい場合もあるかも。
FaceTime 1回/年 : プライベートでは皆無ですが、仕事でごくまれに使います。
友達を探す 0回/年 : 他人を追跡する予定はありません。 ×
Home – (iOS 10新機能)
iBooks 0回/年 : 電子書籍アプリは別の使ってます。 ×
iCloud Drive – 既に非表示。(これは、設定なのかな?)
iTunes Store 0回/年 : 音楽最近あんまり聞いてない。 ×
メール 6回/週 : 普通に使う。
マップ 1回/月 : googlemapのサブ的位置づけ。
ミュージック 0回/年 : だから、音楽聞いてないんだって! ×
News – 既に非表示(日本語未対応っぽい)
Podcasts 0回/年 : 使ったことない。以上 ×
リマインダー 6回/年 : カレンダーの通知機能とかアラームで事足りてるが使わなくはない。
株価 6回/年 : ボーナスを投資した際に・・・
ヒント 0回/年 : 自発的に情報はググるので大丈夫です。 ×
ビデオ 0回/年 : 存在自体よくわかんないです。 ×
ボイスメモ 0回/年 : 緊急事態に巻き込まれた場合。備えとしておいときます。
Watch –  既に非表示。(iWatchとの連携用ですかね。)
天気 3回/週 : チャリ通勤なんで天気は気になります。結構外れるけど。

やはりほとんど使わないものや、起動すらしたことない勢いのものが結構な割合でありました。断捨離してざっと10個くらいは削除できそうです。

ごみ箱に詰めておいて準備は完了。ホーム画面も若干すっきり。

仕上げはアップデートを待つのみです。

まとめ

多くのの新機能が期待されるiOS 10アップデート。

これを機に「いるアプリいらないアプリ」を「整理整頓」して、

目に優しいホーム画面を目指してみると、世界が幸福に包まれるかもしれません。

おしまい

Sponsored Link
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする