梅雨のビジネスウォーキングライフにハイドロテック!

「雨と戦うテクノロジー」

これからの梅雨の季節に対抗すべく、足元を新調しました。

ビジネスシューズを履きこなすサラリーマンの方であればお分かりいただけると思うのですが、毎日履き続けるビジネスシューズというものは結構なペースで消耗します。

しっかりメンテを行って長く履く方もいますが、

私はそこまでマメではないのに加えて、歩き方に問題があるのか、オシャレぶって先が少し尖った靴を好んで履いているからか、大概は3,4ヶ月履き続けているとつま先部分が削れてしまい、日々のメンテでは補えない程のダメージを蓄積してしまうのです。

そのため、「靴は消耗品」「半年履ければ良し」と割り切って、高価なものには手を出さずに1万円前後の手頃なものを半年スパンで新調することにしています。

そしてついこの間、買い替えの周期が訪れました。

※余談ですが、前回購入したビジネスシューズは靴屋ではなく、某ファストファッション系のショップで見つけたもので、見た目を気に入って購入したものですが、

いかんせん寿命も4ヶ月とファストでした(´O`)

一ヶ月靴ズレに耐え抜いてようやく普通に履ける様にはなったのですが、靴底が物凄い速さで削れていきました。まるで消しゴムです。まとまる君です。

(余談以上)

前任の任期が4ヶ月と短かった分、今回は少し予算を抑えての購入を検討していたところ、ビジネスシューズの売り場にやたら販売スペースを大きく構えているメーカーがあったためすぐに近寄ってみてみると、

「当店人気No1!チヨダ ハイドロテック

のpop広告があり私のミーハー心をくすぐります。

広告の詳細に目を通してみると、

防水!雨に強い!

軽量!!

靴職人の職人技が光る!」(←これは気のせいかも

非常に優れた機能性があることをアピールしています。

見た目は他者の一般的なビジネスシューズには劣り、ややゴム(合成皮)っぽい?テカテカ感はありますが、一応試着してみると

確かに軽い。そして歩きやすい。

最近バイク通勤からバス通勤に切り替え、ウォーキングを兼ねて通勤で1時間弱歩いている自分にとってクッション性も高く軽いシューズはかなりの魅力です。

加えて、これからしばらくは「雨の季節」。通勤時の悪天に備える意味でも「防水性」を前面にアピールしているこの製品は、通勤ウォーキングライフにハマること間違い無いだろうとの確信を得ました。

前述した通り、「見た目」の点で少し劣るため、多少検討はしましたが最終的には

ビジネスシューズなんぞどれも黒いし形も似たり寄ったりだし。。少し離れて見たらどれも同じだろう。

という極論で自分を納得させた上、購入する運びとなりました。

「予算を抑えて」と事前に控えめな予算を組んでおりましたが、

このハイドロテックの値段がなんと「5,724円也」。ビジネスシューズとしては激安な価格で大幅なコスト削減ができました。

実際に履き始めて、まだ一週間程ではありますが、

実際の使用感としても、履き始めによくある靴ズレや圧迫感など無く、試着時の印象と変わらぬ好パフォーマンスを私の通勤ウォーキングライフで発揮してくれています。

「見た目」と「機能性&低コスト」を天秤にかけて後者を選択したわけですが、

「久々にいい買い物したなぁ」と満足してます。

梅雨のビジネスウォーキングにお勧めの装備。の話でした。

おしまい。

Sponsored Link
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする