ゴールデンウィーク、時々おかん。

連休中の思い出話をひとつ・・・
ということで以下、ただの日記です。
家族(姉妹、両親ら)でペンションに行ってまいりました。

とりわけ普段から仲の良い家族という訳ではないのですが、

誰がはじめたかゴールデンウィーク時期には集まって泊りがけで遊びにでるというのが恒例化しつつあります。

就職して実家を出た私も、まがりなりにもいち社会人として、両親への感謝の意を示す「親孝行」をするための数少ない機会と考え、率先して参加するようにしています。
ぶっちゃけ、知人友人との集まりとは違い、手間や出費の割に楽しいものではないのですが、この場合自分が楽しむのは二の次です。
目的の宿泊施設へは車での移動となりますので、
当日は3列シートのレンタカーを借り、実家や姉妹の家にお出迎えからスタートします。
普段あまり車を運転する機会がない上に、不慣れな車であるため、
常に神経を張り詰めた状態でハンドルを握ることを強いられます。
法定速度遵守、右左折注意っと・・・
そんな中、後部座席では姉妹、両親らによる他愛のない会話が繰り広げられます。
父親はいつもの調子で同じような話や質問を繰り返しています。
「自炊しているのか?」
「土日は休みなのか?」
会う度に聞かれている気がして、時には辟易します。
・・・若干ボーっとしているが、現役で働いてるし体力はまだありそう。
母親もおしゃべり具合は相変わらず。
ワイドショーで仕入れた芸能ネタを中心に、最近のネタ(「ぺこ&りゅうちぇる」とか)にもついていける引き出しの豊富さです。
正直どうでもいい話ばかりです。
・・・顔のシワはだいぶ増えたものの、頭は衰えていないうようだ。
ひとしきり時間を共有したあと、両親に目立った変化がないことに安心します。
目的地に向かってナビの案内ルートを走り続けます。
泊まる場所以外はノープランであるため、進みながらも手頃な「遊び所」を見つけていかなければなりません。
サービスエリアに立ち寄って食べ物をつまんでみたり、道の駅によってスイーツに舌鼓を打ってみたり、寂れたテーマパークに立ち寄り入場料とみあわない内容にがっかりしたり。
程よくドライブ旅行っぽい感じになってきたところで、目的値に到着。
甥っ子を除いた大人達はすっかりHPを消費しきってしまった様子。
ドライバーの任務をつとめた私とて例外ではありません。
ベッドにダイブしたあと、そのままダラけたい衝動にかられますが、
日も傾きかけているため、晩御飯の手配もしておかなければ食いっぱぐれる可能性があります。ここはスーパーIT系社畜の私のスキルを生かし、ウェブリサーチにより近隣で最も手頃な居酒屋を手配。
ここまでやりきって、束の間の休憩タイム。
やはり家族サービスは楽ではありません。

その後、手配した居酒屋にて夜の宴会も終え宿に戻ったところで、

本日のミッションコンプリート。

ようやく長い一日が終わりを告げます。

「来年も変わらなければいいな」

疲れきって先に眠りこけるジジ、ババの顔をながめながら思う、

そんなゴールデンウィークの一日でした。

おしまい

Sponsored Link
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする