【絶賛監視中】ファミコンミニのネットショップ再販や予約再開をいち早く検知する

そろそろ供給が追い付いつきつつあるのか!?

師走になりました。年末に向けて何かと気忙しくなってきますね。

ここ2週間程「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」※長い

ファミコンミニ」のネットショップでの購入を目論み、再販報告が度々あるネットショップやtwitter、関連する掲示板の情報などを定期的にウォッチしていました。

(過去記事)

【入荷予定あり】ファミコンミニをネットで定価で購入する手段!
いつかの2DSしかり、「売れそう(転売)」「売れる(転売)」商品と見るや、 一気に買い漁られ、健全な一般消費者が適正価格での入手困難に...

その期間中、再販が何度かあったようですが。。乗り遅れること幾度。

仕事のかたわら数時間に一度、情報の更新が無いかサイトを訪れてチェックしましたが、なかなかタイミングが合わず。

さすがに情弱たる私でもこの監視方法の非効率さに気づきます。

そこで次の手として考えたのが、サイト更新チェック自動化!

というわけで、Webサイトの更新チェック自動化に使えるツールが無いか探してみたら、WEBサイト全般(RSS非対応のサイト含む)に使えるものが見つかったので以下に紹介します。

どういうツールが良いか?

一時的な期間中、ネットショップ入荷情報のリアルタイム監視を行うのに都合が良い、以下の要件を満たすものを採用することとしました。

  • フリーウェア(無料)であること
  • 更新チェックが1分単位で設定できること
  • ページ内のパーツを指定できること (広告部分で更新検知されると困る)
  • メールでの通知が可能なこと (出先ではスマホメールのプッシュ通知が欲しい)

物色した結果ベストなのがこれ!

サイト更新の監視が可能なツールはWebアプリもスマホアプリも多数ありました。

しかし、上記の要件を満たすものとなると結構絞られるもんです。

有料だともっと選べるんだけどな~。

で、使い勝手の良さを含めて最も理想に近いものがコレ!!

ページ上の変更に向けてウェブページとフィードをモニター。変更が検知され次第、SMSとEメール通知を入手。

WebブラウザのChromeとFirefoxで利用可能なアドオン(拡張機能)です。

私の環境だとChromeの方が軽いのと挙動が安定してたので、とりあえずChromeの方をオススメしてみます。

Distill Web Monitorの良さ

アドオンなんで導入が簡単で、ブラウジングの流れでマウスぽちぽちで簡単設定できるところが手軽で良いです。もちろん前項の要件もすべて満たしてるので自宅でネットに常時接続可能なPCさえあれば使わない手はないっす!

汎用性が高いので、適切にパーツ指定を行えば掲示板の新規投稿チェックにも余裕で使えます!

ざっくりと使ってみるとこんな感じ

1.更新チェック対象のWebページをChromeで開く

ヨドバシ.comの場合

安定の販売休止中乙。

2.Distillを起動する

Distillを導入後、メニューバーに表示されるアイコンをクリックで起動!

3.メニューで「ページパーツの選択」を押す

4.更新チェックするパーツを選択して保存する

手順の肝となるのがパーツの選択。

前手順で「ページ全体の監視」を設定することも可能ですが、アクセス毎に変化する広告があると入荷情報以外の更新タイミングでいちいち通知が飛んできてしまいます。

今回のサイトでは販売状況が表示されているパーツのみを更新チェック対象としたいと思います。

選択手順は簡単で、マウスカーソルをパーツの外枠あたりに移動してクリック(①)すると、画面下部の”選択”部分に正規表現が自動生成されます(②)。

そして、③部分にパーツ内のテキストの抽出結果が表示されます。恐らくこのテキスト内容をもとに更新チェックの判定を行っていると思われます。

目的の部分のテキストが正しく表示されていれば「④選択箇所を保存」で簡単セーブ!

※なお、どの部分の監視するのかはサイト毎に選定してくださいね。

確認までに他の商品のページで販売中の状態を選択してみて、正規表現部分が一致していれば問題なく検知できるかと思います。

5.チェック間隔や通知方法を設定

保存後、設定画面に遷移するのでここで「変更を確認する間隔(スケジュール)」や「通知方法(アクション)」を設定可能です。

送信先のEメールアドレスもここで設定します。(要ユーザー登録)

諸々の設定が完了したらページ下部の「保存」ボタンで完了!!

6.ウォッチリストで登録ページの一覧を確認

登録した内容は「Watchlist」にて一覧可能で、過去の実行ログや最終更新簡単に確認でき、タスクの「ON/OFF」もワンクリックで切り替えられるので便利です。

外出前にONにしておいてブラウザを起動したままにしておけば、しっかりと働いてくれます。

出先でスマホのメールアプリで更新内容を受信するという様な使い方ができますね。

まとめ

有料だとブラウザなどクライアントを経由せず、サーバー側で全部やって結果だけ通知してくれるものもあるのですが、とりあえず無料でここまでやってくれれば十分。

思いのほか使いやすかったので、今後も引き続き利用しそうな気がしてます。

一度お試しあれ。

おしまい

Sponsored Link
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする