楽天の自転車保険がやたら安いから加入してみた

日常的に自転車に乗っている人間として、致命的な準備不足があることに気がつきました。

いや、「気づいてはいたけどなんか面倒くさそうだから後回しにしていた」というのが正確な表現です。

準備不足。それは何かというと、

自転車保険にまだ加入していなかった!

自転車乗りとしての危機管理意識が低すぎるとか、社会人としての責任感が欠如しているとか色々怒られそうです。完全に怠慢なので仕方ありません。

これまで事故と言えば単独自損事故で前輪のフレームを1つダメにしたくらいで、まだ大事に至るような事故に遭遇していないのが幸い。しかしそろそろなんとかせねばと重い腰を上げたのが今回の話。

Sponsored Link

必要条件

はずかしながら任意で加入する保険の類は加入した事がほとんど無く、後ろ盾のない人生を歩み続けているため「自転車保険とはどのような内容を保証してくれるのか?」「月額?年額?どれくらいの相場感なのか?」全く良く分かってませんでした。

ネットで軽く下調べをして、以下の項目を満たせば自分にとって必要十分かなという点をピックアップしました。

  • 自転車事故で相手に怪我や損害を与えた時の個人賠償が”1億円”以上
  • 示談代行サービスが有ること
  • 自転車故障時のサポート(自転車ロードサービス) ※

※3つ目の「自転車故障時のサポート」に関してはあればうれしいですが、自転車の故障なんて独力でどうとでもなるので必須ではありません。

1億円ってとてつもない額に聞こえますが、まぁ保険業界ではこんなもんらしいですよ。

あまり手厚い保証は求めていないので、最低限必要な条件を満たした上で「安く」加入することが今回のミッションです。

すぐに見つかった!

ローソン自転車保険

「そういえば、最近はローソンの店舗で自転車保険の広告よくみるなぁ」と思い、

ローソンの自転車保険を調べてみると、上の条件を満たす「ローソン自転車保険-お手軽プラン」が2,420円で加入可能とのこと

「思っていたより全然安い!」

しかもLoppiで手続きが完了できるのでお手軽すぎる。「保険」という言葉から重々しいものというイメージを持っていたので少し拍子抜けしました。

正直、自転車保険というものがこれくらいの価格帯なのであれば、いくつもの他社のプランと比較してまで安いところを探し求めるのは、それこそコスパの悪い行為とすら感じてきました。

ローソン一択でも良かったのですが、せっかくなので引き続き調査を行い対抗馬を準備することにします。

すぐ見つかった!(2回目)

楽天の超かんたん保険

次に目についたのが楽天の超簡単保険なるサービス。ほんと色々やってるんですね。。

複数あるコースの内、最も補償範囲のせまい「節約コース」でも前述した保障内容はしっかりと抑えられています。

さらに業界最安レベルなのではないかという保険料にも驚き。なんと年払いで1,960円

月払とした場合には毎月170円!!

楽天ポイントの使い道にお困りの方はちょうど良いかもしれませんね。

毎月缶ジュース1.5本分の値段で大きな安心が買えるのであれば安いものです。

いやむしろ、安すぎて逆に不安になるのですが。。。

手続きが超簡単

“超かんたん”と銘打ってるだけあって、手続きも楽天でお買い物をする感覚で簡単に済みます。きっとアナログ世代には理解できない世界だと思います。

その手順はこう。

1.楽天市場の商品ページで保険商品を購入

2.購入後、申し込み用のフォームがメールで届くので入力

3.申し込み用のフォームを入力

4.決済画面にて支払い情報を入力

5.楽天にて審査通過、加入者証がメールで届く

全てがパソコン上で完結できるので、めちゃくちゃ楽チン。便利な時代になったもんだ。

自転車プラン<節約コース(本人型)>【超かんたん保険】【自転車】【保険】【自転車保険】

価格:170円
(2017/7/21 01:32時点)

まとめ

昨今の自転車保険事情に衝撃を受ける結果となりました。

「なにがしの保険料が高い」とかよく耳にしますが、自転車保険は逆に安くて驚きました。

コンビニやネットなどで気軽に入れる便利なプランもあるので、思い立った時にさくっと行動するのが正解だと思います。

昔の人は言いましたとさ。「備えあれば憂いなし」

以上、「自転車保険事情の最新に迫る!(笑)」の回でした。

Sponsored Link
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする