AppleCare+とは?iPhoneを新品に交換してもらった話

日々のデスマに蹂躙されるがまま、ブログ開始当初の更新継続目標など半ばどうでも良くなりつつあるこのところ。。

ショックな出来事がありました。。

ついに、ついに。。。やってしまいましたのです。

長年(6ヶ月)愛用し、とても大切(まぁ、週1は落とすよね)に扱ってきた私の「iPhone6Plus」が重症を負ってしまったのです。。

Sponsored Link

事の経緯(液晶の破損)

つい前の休日の話。私の寝室は高さ2m程のロフトの上にあるのですが、いつものように気持ちよく目覚めた後、目覚めた勢いでかぶっていた掛け布団を勢いよく払った際に、

「ガッ、ゴンッ」

と鈍く明らかに密度の高い、、

まるで精密機器が自由落下により得た重力加速度をもってして床に突撃したかの様な物音がしたわけです。

んで、恐る恐る上から床を見下ろすと案の定ですよね。そこには私の愛用機が転がっていました。

レスキュー部隊並の身のこなしで急いで、ハシゴを滑り降り容態を確認する作業に入ります。

「まず裏面、、、問題なし!しかし問題は表のガラス面。」

(軽く祈りつつ表面に反す)

「。。。。。。表ガラス、奇跡のセーフ!!!!ひび割れなし、傷無し!」

と思いきや、あれなんか、なんか変。

「はっ、ガラスパネルが全体的に浮いてる!?浮いてる!!というかパネル半分外れてますし!」

という具合です。

症状

症状としてはパネルの上半分が外れて浮いている状態ではあるものの機能的にはまったく問題なし。また、上半分外れていた分の8割方は強引に圧をかけることで元通りはまりました。

しかし、一番上端の部分はフロントパネルの爪(?)が邪魔して強行策ではいかんともしがたい状況。

対応

進退窮まったその状況で頭に浮かんだ選択肢としては

①しばらく、そのまま使ってみる。
②意を決して自分で一旦バラしてはめなおすか(専用ドライバー要確保)
③iPhone修理(非正規店)に持ち込む。
④そういえば、「AppleCare+っ」て入ってた気が。。

AppleCare+(アップルケア)の保障内容

はじめ考えた時には①から順に優先で対応を考えていたのですが、折角入っている保障をないがしろにする訳にはいかないので「AppleCare+」の保障内容を調べてみたところ、

・どうやら「7,800円(税込み)」で今回のような物理的破損(水没でもok)でも2回まで新品に交換してくれるらしいです。

・しかも、「エクスプレス交換サービス」の利用で店舗にでむかなくとも宅配便で交換機を自宅に届け、その場で交換の実施が可能とな。その上送料等の追加料金も無し!

エクスプレス交換サービスを使用してみた

その至れりつくせり感に引かれ、その他選択肢は全て捨て10分後にはアップルサポートセンターに問い合わせてサービスの手配を依頼完了しておりました。

良かった点

まだ、交換機到着してませんが依頼してみてよかった点を挙げますと。

「休日の夕方だったけど、サポートセンターに一発で繋がったこと」
この手のコールセンターは待ちがデフォだと思ってたので意外でした。
そして2、3営業日で届くという「対応の速さ」。アマゾンに迫る勢いです。

実際、翌営業日である今日には発送通知のメールが来てました。
到着が楽しみです。

Sponsored Link
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする