100円ショップ(ダイソー)のiPhoneケース(バンパー)がコスパの極み!★2

えー、今回は以前かいた記事を引っ張り出して、続報をお伝えしたいと思います。
100円ショップ(ダイソー)のiPhoneケース(バンパー)がコスパの極み!
またしてもiPhone関連の話題。 近頃の100円ショップの充実っぷりには目を見張るものがありますよね。ちょっとした日用雑貨などはほと...

100円ショップのバンパー半端ないっす!感動っす!!」と、ドラゴンボールカードダスでキラカードを引き当てて小学生のように、幾ばくか興奮しつつもしっかりドヤ顔で推していたこのアイテム。

使用している間は何の不満も無く存分に役割をこなしてくれていました。

しかしシンデレラタイムの終わりはすぐに訪れてしますのです。。

簡潔に言うと、

わずか3週間で破損しました。

iPhoneについた汚れを拭こうとバンパーを外したその時、スリープボタン部分に当てがわれているパーツが「ポロッ」っと。

あまりにも自然に「ポロッ」となったので、もともと着脱可能なパーツなのかと初め思いましたが、二度とそいつは元の場所に収まる事はありませんでした。

これによりバンパーを装着した状態でスリープボタンが押せなくなり、継続使用を断念せざるを得ない運びとなりました。

所詮100円当たればラッキーで買った代物ではあるため、目くじら立てる気など毛頭ありませんが、期待感が高かっただけに少し残念!

あるいは、、この脆さを学習した上で少し気をつけて扱えば、1~2ヶ月位は十分維持できるのでしょう。

その前提として一年分のストックを買ったとしても「1296円!」アクセサリの経費としては高くはないという考え方もありますね。

とりあえず一代目100円バンパーとのお別れ。

さようなら100円バンパー。。ひと時のトキメキをありがとう。。

 

使い勝手は良いので、

また100円ショップに寄ったときに2代目購入すると予想。

おしまい。

Sponsored Link
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする